国際特許分類[A61K8/96]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 化粧品あるいは類似化粧品製剤 (53,057) | 組成に特徴があるもの (45,906) | 構造不明の物質またはその誘導体を含むもの (4,785)

国際特許分類[A61K8/96]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K8/96]に分類される特許

61 - 70 / 891


【課題】本発明の目的は、べたつきなく、さっぱり感に優れたポリ-γ-L-グルタミン酸および/又はその塩と抗老化剤を配合した化粧料及び皮膚外用剤を提供することにある。
【解決手段】ポリ-γ-L-グルタミン酸および/またはその塩と抗老化剤を含有する化粧品組成物を提供することで、抗老化剤の効果は持続しつつ、べたつきなく、さっぱり感に優れる。抗老化剤は、抗炎症剤および/または抗酸化剤であってもよい。さらに本発明の化粧品組成物は、保湿剤、紫外線吸収剤、および/または抗菌剤を含有していても良い。当該化粧品組成物は、化粧品、医薬部外品、医療用品、衛生用品または医薬品として利用できる。 (もっと読む)


毛髪の美容処理方法であって、毛髪を研磨することができる研磨手段を用いて毛髪を研磨するステップと、毛髪の研磨前、研磨後及び/又は研磨中に美容処理用プロダクトを毛髪に塗布するステップとを有する、方法。
(もっと読む)


本発明は、親水相、疎水相、およびヒドロトロープを含む2相マウスウォッシュ組成物、ならびにその使用方法に関する。親水相と疎水相は分離したままであり、混合すると一時的なエマルジョンを形成する。このエマルジョンは静置後に自然に元の2相に戻り、エマルジョンを形成することはない。 (もっと読む)


【課題】人体に有効な種々経口成分を、継続的に経口する煩雑さを軽減し、皮膚吸収させて効果を得る方法を提供する。
【解決手段】日常的に全身に使用する石鹸・シャンプー・入浴剤等に有効経口成分を混入して、外皮から微量に付着吸収させて、日常生活の中で自然に穏やかな効果を得る。また、混合成分の相互作用によって、有効成分が分解・変質される場合に、補助剤等として、石鹸・シャンプー・入浴剤等の使用直前・直後に外皮から微量に付着吸収させて、日常生活の中で自然に穏やかな効果を得る。 (もっと読む)


本発明は、ざ瘡、脂漏性皮膚炎、または皮脂分泌過多に関連する皮膚障害を予防的または治癒的に治療するための候補化合物をin vitroでスクリーニングする方法であって、アセチルCoAアシルトランスフェラーゼ1(ACAA1)またはアセチルCoAアシルトランスフェラーゼ2(ACAA2)の発現または活性を調節する化合物の能力を決定するステップを含む方法に関し、ざ瘡、脂漏性皮膚炎、または皮脂分泌過多に関連する皮膚障害を治療するための、これらの酵素のいずれかの発現または活性に対する調節剤の使用にも関する。本発明は、これらの病変をin vitroで診断またはin vitroで予後診断する方法にも関する。 (もっと読む)


本発明は、ざ瘡、脂漏性皮膚炎、または皮脂分泌過多に関連する皮膚障害を予防的または治癒的に治療するための候補化合物をin vitroまたはin vivoでスクリーニングする方法であって、カルニチンオクタノイルトランスフェラーゼの発現または活性を調節する化合物の能力を決定するステップを含む方法に関し、ざ瘡、脂漏性皮膚炎、または皮脂分泌過多に関連する皮膚障害を治療するための、これらの酵素のいずれかの発現または活性に対する調節剤の使用にも関する。本発明は、これらの病変をin vitroで診断またはin vitroで予後診断する方法にも関する。 (もっと読む)


本発明は、ざ瘡、脂漏性皮膚炎、または皮脂分泌過多に関連する皮膚障害を予防的または治癒的に治療するための候補化合物をin vitroまたはin vivoでスクリーニングする方法であって、イソバレリルCoAデヒドロゲナーゼの発現または活性を調節する化合物の能力を決定するステップを含む方法に関し、ざ瘡、脂漏性皮膚炎、または皮脂分泌過多に関連する皮膚障害を治療するための、これらの酵素のいずれかの発現または活性に対する調節剤の使用にも関する。本発明は、これらの病変をin vitroで診断またはin vitroで予後診断する方法にも関する。 (もっと読む)


毛髪の酸化損傷を防ぐことができるヘアケア組成物、方法、及び市販方法。この組成物は、毛嚢性菌類低減剤(「FFRA」)を含み、例えば頭皮又は顔など、酸化損傷の発現が少ないことが望ましい任意の領域に塗布することができる。本発明はまた、かかる組成物を使用及び市販する方法にも関連する。
(もっと読む)


【課題】
本発明の水中油型乳化化粧料は、固形油を含有していながら、肌のハリ効果に優れ、経時安定性、特に低温での経時安定性に優れる品質を提供すること。
【解決手段】
次の成分(a)〜(c);
(a)HLBが11以上17以下のショ糖脂肪酸エステル
(b)HLBが12以上15.5以下のポリグリセリン脂肪酸エステル
(c)融点60℃以上の油脂、ロウ、炭化水素から選ばれる固形油を一種又は二種以上
を含有し、成分(c)が全油性成分中に5〜70質量%であることを特徴とする水中油型乳化化粧料。 (もっと読む)


【課題】製造が容易で、公知のものより強い美容、育毛、もしくは医療効果を有する外用組成物を提供する。
【解決手段】水、酸性多糖および酸を必須成分とし、皮膚、粘膜、毛髪および爪を含む表皮細胞由来組織に対する浸透促進作用を有する酸性外用組成物であって、当該酸性多糖と酸の組合せがA:アルギン酸若しくはその塩のうちの少なくとも1種の酸性多糖と、リン酸二水素ナトリウムおよびリン酸二水素カリウムからなる群から選択される少なくとも1種の酸、またはB:カラギーナンよりなる酸性多糖と、硫酸、塩酸および硝酸からなる群から選択される少なくとも1種の酸、である酸性外用組成物。さらに、該酸性外用組成物を含む化粧料、育毛剤。 (もっと読む)


61 - 70 / 891