説明

国際特許分類[A61K8/96]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 化粧品あるいは類似化粧品製剤 (53,057) | 組成に特徴があるもの (45,906) | 構造不明の物質またはその誘導体を含むもの (4,785)

国際特許分類[A61K8/96]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K8/96]に分類される特許

81 - 90 / 891








【課題】肌に接触した時に、肌用シート材から肌に保湿作用や肌に潤いを与える有効成分を補給する肌用シート材の提供。
【解決手段】肌に接触する肌用シート材であって、基材シート1に、トレハロースと海洋深層水を原料とするミネラル成分の複合体TMを保持させてなり、肌に接触した際に複合体TMを肌に補給可能とした肌用シート材。該肌用シート材は、基材シートにトレハロースを混合した海洋深層水を原料とするミネラル調整液2を添加し、必要に応じて水分を除去し、基材シートにトレハロースと海洋深層水を原料とするミネラル成分の複合体TMを保持させることにより得られる。 (もっと読む)




【課題】色々な種類の髪質に応じて、カールパーマ用第一液の前に前処理液をかけてパーマのかかりを良くしたり、毛髪の傷みを無くしたりすると共に、カールパーマ用第一液とカールパーマ用第二液との間の中間洗いを省略することができるパーマ用処理液とそのパーマ用処理液を使用するパーマ処理方法を提供する。
【解決手段】カールパーマ用第一液を毛髪につける前に、特殊な水(創生水)とアルギニンとを混合しその混合水のpHを9≦pH≦10としたパーマ用第一処理液と、特殊な水(創生水)とクエン酸とを混合しその混合水のpHを2≦pH≦3としたパーマ用第二処理液と、のどちらか一方を毛髪につけ、カールパーマ用第一液の後でカールパーマ用第二液の前に、パーマ用第一処理液とパーマ用第二処理液のうちのどちらか他方を毛髪につける。これによって、カールパーマ用第一液の後でカールパーマ用第二液の前に従来必要とした中間洗髪を省略できる。 (もっと読む)


81 - 90 / 891