説明

国際特許分類[A61K9/10]の内容

国際特許分類[A61K9/10]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K9/10]に分類される特許

1,021 - 1,030 / 1,922


【課題】錠剤中にイソマルトを高含量で含有することにより、低圧で打錠しても実用上問題の無い錠剤硬度を保つことができ、さらには速やかな錠剤崩壊性を併せ持ち、ロータリー打錠機などの高生産性打錠設備によるスムーズな大量生産をも可能とする処方設計を提供する。
【解決手段】イソマルトを錠剤中に主成分として含有し、さらには適切な比率にて活性成分と崩壊剤を添加した混合物をロータリー打錠機により圧縮成形することにより、錠剤硬度が40N以上、20秒以内に崩壊する実用上問題のない速崩壊錠剤が提供できる。
例えば、イソマルトを88重量%とし、クロスカルメロースナトリウムを2重量%、結晶セルロースを10重量%とした処方で、崩壊時間20秒以内、錠剤硬度40N以上の硬度を得ることができる。また、乾式の打錠工程において不可欠な滑沢剤(例えばステアリン酸マグネシウム)の割合が0.125重量%(外割)であっても、ロータリー打錠機においてスムーズな生産を行うことができた。 (もっと読む)


【課題】喘息のような気道流路および肺の疾患を処置することにおいて治療上
有効であって、かつ、鼻腔内投与または経口吸入によって投与されたときに、低
いバイオアベイラビリティと低い全身性副作用とを示すコルチコステロイドを提
供すること。
【解決手段】1日1回の経口吸入による服用により喘息を初回処置または維持
処置するためのエアゾル化薬剤であって、モメタゾンフロエートを含有し、血流
中に全身的レベルの該モメタゾンフロエートが実質的にない、エアゾル化薬剤。 (もっと読む)


液体媒質中のナノ粒子懸濁液は、液体媒質に実質的に不溶であるガシクリジン塩基または他の薬物の送達のための機序を提供する。
(もっと読む)


【課題】 カテキン類の着色を抑制する方法、並びにカテキン類の着色が抑制されたハイドロゲル粒子の提供。
【解決手段】 カテキン類に、カテキン類と水不溶性の複合体を形成する水溶性ポリマーを添加する、カテキン類の着色抑制方法、並びにカテキン類と、カテキン類と水不溶性の複合体を形成するポリマーとの水不溶性複合体を含有するハイドロゲル粒子。 (もっと読む)


特定の化学物質、並びに、骨格筋ミオシン、骨格筋アクチン、骨格筋トロポミオシン、骨格筋トロポニンC、骨格筋トロポニンI、骨格筋トロポニンT及び骨格筋(フラグメント及びイソ型を包含する)及び骨格筋筋節をモジュレートするための使用方法、並びに、肥満症、筋肉減少症、消耗症候群、脆弱化、悪液質、筋痙攣、手術後筋衰弱、外傷後筋衰弱、神経筋疾患及び別の適応症の治療における使用方法が提供される。 (もっと読む)


【課題】生分解性を有して環境調和性があるが、比較的安定性も有している生物由来の界面活性物質の提供。
【解決手段】2-アシロキシエタンホスホン酸又はその塩は、藍藻から分離された天然物由来のもので、環境への問題も少ないと予想され、且つ、その化学構造もシンプルであることから、容易に合成することも可能で、界面活性を有しており、界面活性剤、洗浄剤、乳化剤、湿潤剤、分散剤、可溶化剤などとして、トイレタリー分野、化粧品分野、農薬分野、医薬品分野、洗剤、バイオサイエンス分野で有用である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、9−AC又は他の水不溶性カンプトテシンの薬学的に許容できる剤形を提供することである。
【解決手段】本発明は、水不溶性カンプトテシン、リン脂質及び薬学的に許容できる凍結乾燥賦形剤の凍結乾燥物を含有する医薬組成物を提供する。 (もっと読む)


本発明は、化学療法誘発神経障害の治療に寄与するための、レテプリニム懸濁液を使用する方法および医薬製剤を開示する。本発明による一実施形態は、レテプリニム(SPI−082)を患者に投与して、それにより化学療法誘発神経障害の治療に寄与することを含む方法を含む。本発明による別の一実施形態は、レテプリニム(SPI−082)を患者に投与して、それによりシスプラチン誘発神経障害の治療に寄与することを含む方法を含む。
(もっと読む)


【課題】 従来問題とされていたサイリウムの不快な風味やテクスチャを改良した、極め
て服用しやすい経口用組成物を提供する。
【解決手段】0.1〜10重量%のタウリンならびにサイリウムを含有する経口用組成物。本発明の組成物は、特に従来問題とされていたサイリウムの大量服用時に感じやすい不快な風味やテクスチャが低減された、極めて服用しやすい経口用組成物であり、サイリウムの大量摂取による恩恵をより容易に享受することを可能にする。 (もっと読む)


本発明は、式(II)、(III)、(IV)、(V)で示される抗炎症性グルココルチコイド化合物またはそれらの溶媒和物と、式(I)で示される化合物またはその塩もしくは溶媒和物と、を含む医薬製剤に関する。本発明はまた、特定的には炎症病態およびアレルギー病態、より特定的には鼻炎を治療するための、その治療的使用に関する。
【化1】

(もっと読む)


1,021 - 1,030 / 1,922