国際特許分類[A61K9/44]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤 (28,445) | 丸剤,ひし形剤または錠剤 (5,066) | 印刷された,浮彫りのある,みぞ付きのまたは穴のあいたもの (55)

国際特許分類[A61K9/44]に分類される特許

1 - 10 / 55


【課題】素錠に鮮明性に優れたマークを施すことができ、しかも生産性にも優れた素錠のマーキング方法、マークが施された素錠の製造方法、及び該製造方法により得られたマークが施された素錠を提供すること。
【解決手段】(1)薬物、変色誘起酸化物及び添加剤を造粒する工程、
(2)工程(1)で得られた造粒物に、添加剤を混合後、打錠する工程、並びに
(3)工程(2)で得られた素錠にUVレーザー光を走査して、マーキングする工程、
を含む素錠のマーキング方法、マークが施された素錠の製造方法、並びに該製造方法により得られたマークが施された素錠。 (もっと読む)


【課題】本発明は、フィルム状製剤の製造工程とフィルム状製剤の印刷工程とを有する製造方法を実現し、製造したフィルム状製剤に印刷を施すことを目的としている。
【解決手段】このため、フィルム状製剤の製造工程と、
フィルム状製剤表面への文字や模様を印刷する印刷工程を有する製造方法であって、
印刷工程では食用色素と水および/またはアルキルアルコールからなるインクを用いて印刷を施す。 (もっと読む)


【課題】望ましくない副作用を最小限にしながら、性的欲求および性行為を減少させ得る膣の問題、より詳細には膣乾燥、性交疼痛症および性機能障害の処置の効果的な方法を提供する。
【解決手段】 閉経後の女性において膣の固有層および/または筋層に影響を及ぼす問題となる可能性を処置または低減するための医薬組成物であって、前記問題が膣委縮、萎縮性膣炎、膣乾燥、性交疼痛症および性機能障害であり、組成物全体の重量に対し2重量%以下のデヒドロエピアンドロステロン、硫酸デヒドロエピアンドロステロンおよびアンドロスト−5−エン−3β,17β−ジオールから選ばれる少なくともいずれかの性ステロイド前駆体と、医薬的に許容可能な賦形剤、希釈剤または担体を含む、膣適用のための医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、医薬品や食品のような経口投与用組成物等の品質を損なわずに優れた識別性を有する経口投与用組成物を得ることができ、かつ、生産性にも優れたマーキング方法の提供する。
【解決手段】 本発明に係るマーキング方法は、経口投与用組成物へのマーキング方法であって、変色誘起酸化物を経口投与用組成物に分散させる工程と、前記変色誘起酸化物の粒子を凝集させて変色させるように、波長が200nm〜1100nmであり、平均出力が0.1W〜50Wであるレーザー光を、前記経口投与用組成物の表面に走査させる工程とを含む。本発明で用いる変色誘起酸化物は、酸化チタン、黄色三二酸化鉄及び三二酸化鉄からなる群から選択される少なくとも1種である。 (もっと読む)


【課題】長期間にわたり安全に投与又は摂取が可能な薬用植物由来のDPP−IV阻害剤、或いはDPP−IV阻害作用を有する食品組成物を提供する。
【解決手段】チョウセンゴミシ水抽出エキスを有効成分として含有する医薬組成物、又は食品組成物は、優れたDPP−IV阻害活性を示し、副作用の恐れも少ないことから、DPP−IVの関与する疾患の予防、改善、及び/又は治療用途に有用である。 (もっと読む)


【課題】断面V形の割溝を設けておらず、錠剤の摩損や錠剤縁部の欠損の起端となるエッジや角部を全く有しない分割可能な錠剤を提供する。
【解決手段】錠剤本体の径方向で相互に直交するX軸及びY軸と、錠剤本体の厚さを増す方向のZ軸に関して、錠剤本体の上縁部(24)がX軸に交差する低位縁部(24L)からY軸に交差する高位縁部(24H)に至り次第にZ軸方向に向けて上り傾斜ラインを描き、凸状曲面(28Y)を形成する一対の隆起部(25,25)が上縁部(24)よりもZ軸方向に突出し、隆起部(25,25)の間にX軸に沿う谷部(29)を形成する。隆起部(25,25)を囲む傾斜周面(30)と稜線相当部(31)が周方向に途切れることなく錠剤本体(22)の全周にわたり環状に周設され、斜周面(30)の低位斜面部(30L)を谷部(29)の両端と低位縁部(24L)の間に介在させ、谷部(29)の谷底部を低位縁部(24L)よりも上方に位置させている。 (もっと読む)


【課題】抗鬱治療に有用なベンラファクシンを含む治療組成物を提供する。
【解決手段】使用環境に薬を経口的に送達するための投薬用製剤であって、該投薬用製剤は、(a)少なくとも一部が流体の通路に浸透性の組成物を含む壁であって、(b)区画;(c)ベンラファクシン及び(d)ポリマーと浸透剤を含む区画中の置換物を囲む壁、及び、(e)投薬用製剤から薬組成物を送達するための投薬用製剤中の出口通路を含む、前記投薬用製剤である。 (もっと読む)


【課題】薬剤製品又は薬剤類似製品を製造するためのより効率的な装置を提供する。
【解決手段】本発明は、それぞれが担持基材及び投与量分の活性剤を有している1つ又は複数の薬剤製品を製造するための装置に関する。この装置は、担持基材の各々に投与量分の活性剤を分配するための分配システムと、薬剤製品の各々に対して、投与量分の活性剤の量を決定するための活性剤投与量監視システムとを備えている。活性剤投与量監視システムが投与量分の活性剤の量を決定する際に、担持基材の各々が該装置に沿って継続的に移動する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273

【課題】薬物の量を正確に分割できる錠剤、分割によりその特性が変化する錠剤、分割してもマスキング機能が維持される錠剤、配合性の悪い複数の薬物を安定的に保持する錠剤、およびチャイルドプルーフ機能を有する錠剤の製造法を提供する。
【解決手段】同一断面の複数の柱状医薬組成物層が柱の軸方向に連なってなる柱状物を圧縮成型し、次に柱の軸方向とは異なる方向から圧縮成型することを特徴とする錠剤の製造方法が提供される。 (もっと読む)


1 - 10 / 55