説明

国際特許分類[A61M16/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置 (22,038) | ガスの取扱によって患者の呼吸器系に影響を与える装置,例.口うつし呼吸;気道管 (2,177)

国際特許分類[A61M16/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61M16/00]に分類される特許

31 - 40 / 657


【課題】酸素を含む混合気体の混合比率を精度良く求める超音波流量計を用いた酸素濃度計を提供する。
【解決手段】超音波流量計の測定管流路1の上流側と下流側に対向配置された一対の超音波送受波器SU、SDと、測定管流路1中の温度、湿度を測定するための温度センサST、湿度センサSHと、SUからSDまでの超音波伝搬時間tDと、SDからSUまでの超音波伝搬時間tUとを測定する伝搬時間測定手段と、tU、tDの和に対して、これを特定の温度および湿度での値tCに変換する温度湿度補正手段と、tCから気体以外を伝搬する時間Δtを減じて、気体中だけを伝搬する時間tGを算出する気体伝搬時間測定手段と、tG等を用いて前記混合気体の音速Cを算出する音速演算手段と、被測定気体である2種類の気体の諸元を予め入力する手段と、算出された音速Cから、混合気体中の2種類の気体のガス濃度を演算するガス濃度演算手段とからなる。 (もっと読む)


【課題】混合呼気濃度、死腔量、肺胞換気量、肺胞気濃度の毎呼吸測定を可能にするモニタシステムの制御方法及びモニタシステムを提供する。
【解決手段】制御装置3は、フローセンサ13と呼吸ガスセンサ14からの信号を取得して演算装置32で演算処理を実施し、呼吸ガスのCO濃度FをX軸、換気量VをY軸として表示装置34に設けたX−Y座標上に、1呼吸のCO濃度−換気量ループを描いてループの面積からCO排泄量VCOを計算し、さらにF×V=VCOとなるF−V反比例曲線を描いて、EAST法による演算を実施して、混合呼気CO濃度FECO、死腔量VD、肺胞換気量VA、肺胞気CO濃度FACOを求めて同一X−Y座標上に表示するとともに、数値表も表示装置34の所定の領域に表示する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】スマートな非経口送達システムの提供。
【解決手段】本発明は、非経口的な流体の送達と患者との間での流体移送事象を評価するための方法およびシステムを提供する。この流体移送事象の評価は、要望に応じて、予測的、リアルタイム及び/又は歴史的であってよく、また、様々な異なる様式をとることができる。一つの実施形態において、本発明のスマート型治療学システムは、非経口的流体移送装置から患者への流体(例えば有益な物質を含む流体)の非経口的投与の最も信頼のおける自動的な特異的識別および検出を提供する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】腕力や熟練を要しない簡単な手技によって喉頭展開を的確に行うことができる新規な喉頭鏡を提供する。
【解決手段】先端部分が患者の口内に挿入されるブレード20と、ブレード20の後端部分に突設されたハンドル10と、ハンドル10に設けられた操作部30と、操作部30の操作によりブレード20に対して下降して患者の口蓋を押圧する押圧アーム40とを備える喉頭鏡1。なお、操作部30を、ハンドル10に並設されたグリップ31と、夫々、一端側がハンドル10に回動自在に支持されると共に他端側がグリップ31に回動自在に支持され、ハンドル10とグリップ31とで四節回転リンク機構を形成する上下一対の連結バー32a,32bとを有するものとし、ハンドル10と共に握り操作されることでハンドル10に対してグリップ31が下降するものとするとよい。 (もっと読む)


【課題】患者のための呼吸補助装置、呼吸補助装置を用いる患者を補助する呼吸補助方法を提供する。
【解決手段】この装置は、加圧呼吸ガスの供給源、遠位端が供給源に接続され、近位端が患者に接続されているガス送給ダクト、およびダクトの内部と外部との間の少なくとも1つの漏れオリフィス531と、制御装置の信号により漏れオリフィスの開きを変化させることができる閉塞要素54とを有するガス調整弁50を備える、各サイクルが少なくとも1つの吸気期と少なくとも1つの呼気期により画成される連続サイクルで呼吸する患者のための呼吸補助装置であって、ガス調整弁がダクト内の近位位置に挿入されており、閉塞要素が、呼気期と吸気期の両方において漏れオリフィスを通る2方向ガス流れを可能にすることができる。 (もっと読む)


【課題】ハードケース内への携帯型医療機器の収納作業を容易にすること。
【解決手段】医療機器用キャリーバッグは、ファスナにより開閉可能なつなぎ目1Cを有するハードケースを本体1として有し、つなぎ目1Cを開いて医療機器を出し入れする。医療機器用キャリーバッグは、つなぎ目1Cの少なくとも一部を覆うように本体1に設けられたつなぎ目カバー41を有し、つなぎ目カバー41に、医療機器とその使用者とを接続するチューブ又はケーブルを挿抜可能な貫通孔45が形成されている。 (もっと読む)


31 - 40 / 657