説明

国際特許分類[A61M16/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置 (22,038) | ガスの取扱によって患者の呼吸器系に影響を与える装置,例.口うつし呼吸;気道管 (2,177)

国際特許分類[A61M16/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61M16/00]に分類される特許

1 - 10 / 657



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】患者に供給される医療ガスの温度および湿度が適切な状態であるかについて把握することが可能な医療ガスの温湿度監視装置を提供する。
【解決手段】患者に供給される医療ガスの温度を検出する温度検出部500により検出された温度が所定温度未満であるか否かについて判定する温度判定部620と、医療ガスの湿度を検出する湿度検出部520により検出された湿度が所定湿度未満であるか否かについて判定する湿度判定部640と、温度判定部620により所定温度未満であると判定された場合、または、湿度判定部640により所定湿度未満であると判定された場合の少なくとも何れかに該当する場合に、ユーザに注意を促すための警告を出力するように制御する警告出力制御部660とを備える。これにより、医療ガスの温度および湿度の少なくとも何れかが所定値未満である場合(適切な状態でない場合)、警告が自動的に出力される。 (もっと読む)


【課題】患者に掛かる負担が増加することを防止する。
【解決手段】呼吸補助装置10は、呼気となる気体を送り出す供給源11に基端が接続されて、少なくとも吸気経路として機能する吸気管12と、吸気経路上に設けられて、供給源11から送り出される気体の流量を調整する調整弁13と、を備える。調整弁13は、電圧の印加量に応じて変位するピエゾ素子22を調整弁本体21とし、当該調整弁本体21が変位することで通気孔20aを開閉する。 (もっと読む)


【課題】患者に掛かる負担が増加することを防止する。
【解決手段】呼吸補助装置70は、利用者の口および鼻を覆うマスク13と、このマスク13に直接接続され、吸気となる気体を送り出す供給源11と、を備えている。この呼吸補助装置70は、供給源11としてマイクロポンプ100を備えている。また、呼吸補助装置70は、マスク13に形成された通気孔13aを覆うように設けられた呼気弁15を備えている。呼気弁15は、電圧の印加量に応じて変位するピエゾ素子22を有してなり、当該ピエゾ素子22がマスク13に対して離隔し又は近接して当接するように当該マスク13の内側で変位することで、当該ピエゾ素子22自体が通気孔13aを開閉する。 (もっと読む)


【課題】ユーザが心臓蘇生の一部として手動で患者に胸部圧迫を供給することを補助するための医療装置を提供する。
【解決手段】医療装置は、フィードバック合図を生成し、ユーザが胸部圧迫の供給の時機を設定することを補助するように構成されたフィードバック装置と、フィードバック装置によってフィードバック合図が生成される合図時機を決定するように構成されたプロセッサ、メモリおよび関連する回路と、を備える。フィードバック合図はユーザが区別できる2つ以上の位相を有し、第1の位相は救助者の運動の上昇位相に対応し、フィードバック合図の第2の位相は救助者の圧迫運動の下降に対応する。 (もっと読む)


【課題】呼吸可能ガスの流れを患者にもたらすように構成された呼吸治療装置を提供する。
【解決手段】呼吸可能空気出口と、外気入口と、空圧ブロックモジュールとを備えている、呼吸治療装置において、空圧ブロックモジュールは、入口空気通路、送風機用のマウント、および出口空気通路を備えるボリュートアセンブリであって、送風機は、送風機のインペラが入口空気通路と出口空気通路とを接続する流路にあるように、マウントに取り付けられているボリュートアセンブリと、ボリュートアセンブリを密閉しているケーシングであって、ケーシング内の空気通路がボリュートアセンブリの空気ポートに接続されているケーシングと、を備えており、ボリュートアセンブリの入口空気通路は、外気入口に流体連通しており、ボリュートアセンブリの出口空気通路は、空気出口に流体連通している構成とする。 (もっと読む)


【課題】呼吸を制御するための方法および装置の提供。
【解決手段】本発明は、患者(101)の呼吸を制御する方法およびシステム(100)に関する。患者の呼吸を制御するシステムは、呼吸コンジット(120)を含む。呼吸コンジットは、患者インターフェース機器(102)に連結されるように構成され、さらに圧搾空気発生装置(130)に連結されるように構成される。呼吸コンジットは、患者インターフェース機器と圧搾空気発生装置との間に位置する少なくとも2つの気流制御装置を含む。呼吸コンジットは、少なくとも2つのボリュームを含み、1つのボリューム(111)は、第1気流制御装置(108、131)と第2気流制御装置(112、133)との間に位置し、別のボリューム(113)は、第2気流制御装置と第3気流制御装置(114、135)との間に位置する。 (もっと読む)


【課題】従来技術の不利益を克服し、あるいは少なくとも改善することにあり、特に、マスクから逃がされるガスによって発生するノイズを低減すること。
【解決手段】このマスク10は、使用時に、ガス供給導管30との間で流体が流通する関係に接続されたマスクシェル12と、ガス逃がし通気孔のアセンブリ20とを備えている。該通気孔アセンブリに隣接するかあるいは周囲を囲んでいる少なくともマスクシェル12または導管30の領域が、比較的柔軟な弾性材料から形成されている。 (もっと読む)


1 - 10 / 657