説明

国際特許分類[A61M16/08]の内容

国際特許分類[A61M16/08]に分類される特許

21 - 30 / 53


【課題】取付具への取り付けのための接着を必要としない末端接続部を備える、螺旋チューブを形成する。
【解決手段】平滑管状壁2および平滑管状壁2上に螺旋状に巻かれたリブ3からなるホース1は、1つ以上のダクト部4および1つ以上の接続部5を備え、接続部5において、リブ3は、ダクト部4においてよりも狭いピッチで、螺旋状に巻かれる。接続部5における切断操作の後、チューブ1から得られた一端部は呼吸回路の接続要素に直接接続し得る。 (もっと読む)


【課題】カテーテル用凝縮防止装置を提供する。
【解決手段】カテーテル用凝縮防止機器(5)において、加熱空気発生器(6)と、カテーテル(4)とともに空洞(I)を形成するようにカテーテル(4)を被覆するシース(9)と、発生器(6)により生じた加熱空気を空洞(I)に注入するための装置(7、8)とを備える。そして、シース(9)は、空洞(I)から加熱空気を排出させることにより空気の継続的な入れ換えを可能にする通気開口部(9b)を有する。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】呼吸ガスをコンディショニングするためのシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】呼吸ガスコンディショニングシステム(100)には、吸気枝管(IB)、呼気枝管(EB)、低デッドスペース熱湿度交換器(HME)(50)、および枝管(IB、EB)を患者(PZ)に接続するためのコネクター(70)が含まれる。このシステム(100)の特徴は、HME(50)がベンチレーター(60)の近くに位置していること、および水リザーバー(RS)がHME(50)よりも上流側に位置していて、患者(PZ)による呼気ガスが呼気枝管(EB)内を通過しているときにそれを増湿させる点にある。 (もっと読む)


【課題】公衆及び医療専門家に有効な選択肢を与える導管、特に呼吸回路の枝管を提供すること、このような導管の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の導管を連続的に製造する方法は、薄いプラスチックの犠牲層17をオーバラップするパターンで、導管を回転させ且つ前進させるフォーマ1の周りにつける工程と、オーバラップしている層を互いに接合しながら、フォーマ上で犠牲層を覆って導管6を形成する工程と、接合後に犠牲層を導管の内側から除去する工程と、を備えていることを特徴とする。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】人工呼吸回路を構成する気管チューブの患者遠位側に配置されるコネクタ構造に関して、酸素供給チューブが誤接続されて患者の呼吸気管内及び肺内圧が上昇することがないように、呼気困難の発生が防止可能とされるコネクタ構造及び人工呼吸用部材を提供すること。
【解決手段】人工呼吸機器と、人工呼吸に酸素を供給する酸素供給チューブとを備えた人工呼吸回路において、気管チューブ6と前記人工呼吸機器との間を呼吸気が流通可能に接続するコネクタ構造であって、前記人工呼吸機器側に設けられ、筒状に形成された第1の接続部12と、前記第1の接続部12に設けられ前記気管チューブ6との間に呼吸気が流通自在に形成された第1の流路12Aとを備え、前記酸素供給チューブが前記第1の流路12Aに接続されることにより前記気管チューブ6の内部が外気に対して閉塞されるのを防止する閉塞防止手段15を備えていることを特徴とする。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

マスクと送出導管との間で、大きな移動とより自由な移動を可能とするコネクタを提供すること。送出導管14を患者インターフェース機器20に結合するフレキシブル・コネクタと、そのようなフレキシブル・コネクタを含む圧力サポート・システム。本発明のフレキシブル・コネクタは、患者インターフェース20と患者の顔の間のシールが破壊されることを防止する。このフレキシブル・コネクタは、縦方向に向けられた部分、狭くされたネック部分、または複数のじゃばらを有するベローズ部分を持つことができる。このフレキシブル・コネクタは、さらに、旋回部分および/または排気部材、および/またはヒンジ部材を有することができる。
(もっと読む)


21 - 30 / 53