説明

国際特許分類[A61M21/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置 (22,038) | 意識の状態に変化を起こさせるその他の装置または方法;機械的,光学的または音響的手段によって眠りを生起または終わらせる装置,例.催眠のためのもの (626)

国際特許分類[A61M21/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61M21/00]に分類される特許

121 - 130 / 161


【課題】快適な睡眠環境を形成するための光・音・温度の制御による睡眠環境調整方法及びこれを実現する睡眠環境調整システムを提案する。
【解決手段】光発生手段14と、音発生手段16と、空調手段18とを少なくとも備えた睡眠環境調整システム10にて、入眠時刻までの温度入眠準備時間をかけて温度を約3℃低下させ、前記入眠時刻から光入眠予備時間をかけて、約30ルクスから約0ルクスまで照度を減少させ、前記入眠時刻から、前記光入眠予備時間よりも長い音入眠予備時間をかけて、任意の音量から約0デシベルまで音量を減少させる。起床時刻までに温度起床準備時間をかけて、温度を約3℃上昇させ、前記起床時刻までに光起床準備時間をかけて、約0ルクスから約1000ルクスまで照度を増大させ、前記起床時刻までに音起床準備時間をかけて、約0デシベルから所定の起床設定音量まで、音量を増大させる。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、確実に覚醒させる目覚し時計を提供することである。
【解決手段】 覚醒する時刻を設定して保持する覚醒時刻設定手段と、現在時刻を含む時間情報を出力する時計手段と、覚醒刺激開始指示を発行する覚醒刺激開始手段と、人間の生体情報を検出して、記録する生体情報検出手段と、生体情報の波形と周波数から、覚醒情報を抽出して記録する覚醒情報抽出手段と、前記覚醒情報が所定の条件に達したら、覚醒刺激停止指示を発行する覚醒刺激停止手段と、覚醒刺激開始指示を受けて覚醒刺激を開始して、覚醒刺激停止指示を受けて覚醒刺激を停止する覚醒刺激手段と、を備えた覚醒検知目覚時計であって、覚醒する時刻になったら、覚醒刺激手段が、睡眠中の人間に覚醒刺激をを開始して、この人間から検出した生体情報の覚醒情報が所定の条件に達したら、覚醒刺激停止手段は、覚醒刺激手段を停止させることを特徴とする覚醒検知目覚時計である。 (もっと読む)


【課題】ストレスを減少させる、休養を向上させる、多感覚の処理、調整および認識能力を向上させる物理的および感覚的治療の治療的介入と同様に、前庭、聴覚、視覚、触覚、圧迫、神経筋肉の刺激及び運動の刺激を提供可能な多感覚応用の刺激装置を提供する。
【解決手段】多感覚刺激を実行するための装置は、参加者を支えるためのサポートプラットホーム(32)を備える。水平線形アクチュエータ(11)は水平軸上にサポートプラットホーム(32)を動かす。垂直線形アクチュエータ(6)は、垂直軸上にサポートプラットホーム(32)を動かす。感覚前庭入力は、2つの独立な軸でサポートプラットホームを動かすことによって提供され、制御の水平軸と垂直軸は、最上の任意の二重軸動作プロファイルの中に挿入される。 (もっと読む)


【課題】 運転支援装置の作動状態に見合った運転者の精神状態にすることを目的とする。
【解決手段】 精神状態調整コントローラが、空調コントローラによる芳香の発生制御、オーディオコントローラによる1/fゆらぎ音の出力制御、及び表示コントローラと照明コントローラによる加飾色の変更制御を行うことで運転環境を調整する。そして、運転中の場合に運転者を覚醒させる環境に制御し、オートクルーズ中の場合に運転者を軽く鎮静させる環境に制御し、自動運転中の場合に運転者を鎮静させる環境に制御し、仮眠用として設けた制御が指示された場合に運転者を誘眠させる環境となるように制御する。 (もっと読む)


【課題】
従来は、精神予防性無痛分べん呼吸方法表に従い呼吸を練習中と分べん中とでは、出産時のリズムの違いにより効果の問題があり、呼吸法のビデオ鑑賞もあまり期待できないのである。なぜならば、出産時の体験と普段とでは、まったく精神的等違うからである。
【解決手段】
本発明のヒッ・ヒッ・フーちゃん装置より、自分にあった精神予防性無痛分べん呼吸方法リズム模範により、練習し出産分べん中は、分べん室にてリズムを聞きながら、分べんすることにより、妊婦及び胎児にかかる負担がすこしでも、やわらぐ。効果は従来にくらべ模範音があるため、学者の証明をまたず考えられる。 (もっと読む)


吸入麻酔を元に戻すための装置であり、その中を通過するガスから、1以上の麻酔薬を除去するためのフィルタを含むと共に、対象者によって吸い込まれるべきガス内のCO2レベルを上昇させるための部材をも含んでいる。当該CO2レベルを上昇させるための部材は、対象者のPaCO2レベルの著しい低下及び対象者の脳内を血液が流れる速度の低下をもたらすことなく、対象者の換気の増加を補助する。吸入麻酔作用を元に戻す方法は、対象者に多量のCO2を含むガスを吸入させ且つこのようなガスから麻酔薬を濾過しつつ、麻酔された対象者の換気速度を増大させるステップを含んでいる。
(もっと読む)


【課題】
ベッド床は、その上に仰臥する使用者の頭部を上下方向に通過する揺動中心軸線まわりに、左右に反復揺動するので、使用者の頭部は、ほとんど上下の昇降揺動がなく、その身体に心地よい左右揺動を与えることができ、睡眠を促すことができる。
【解決手段】
支持フレームSと、この支持フレームSに揺動可能に支持されるベッド床Bと、ベッド床Bを揺動駆動する揺動駆動手段Dとを備えた睡眠促進用ベッドであって、ベッド床Bの揺動中心軸線L1−L1は、ベッド床B上に仰臥する使用者Mの頭部Hを上下方向に通過する。 (もっと読む)


人間の体内時計のリタイミングを行うために光を与える装置を提供する。一実施形態において、装置は、450nm〜530nmの範囲の発光波長を有する発光ダイオード(16,18)を2対(14)と、着用者の顔に支持されるように適合されたフレーム(1)とを含む。フレームは、2対の発光ダイオードを支持するように配置され、1対が、着用者の各眼の表面付近に支持される。各対の発光ダイオードは、それぞれの眼の網膜の異なる領域を照射する光出力を投射し、また、これらの発光ダイオードの間に目視ゾーン(21)を設けるように間隔を有して配置される。
(もっと読む)


【課題】作業者の眠気を作業の妨げとならないようにして検出し、作業を行っているシステムや、作業者をはじめとする人間の安全を確保する。
【解決手段】マウス、キーボード、ハンドルといった作業中の機器を用いて手の温度を測定することにより眠気を検出する。作業者の眠気が検出された場合には、機器や作業中のデータファイルのロックやセーブを行い、車両の場合には安全な場所へ誘導して停止させたりすることにより、人間を含めたシステムを保護することを可能とする装置を提供する。これにより、システムとシステムに関与している人間の安全が保護され、事故を未然に防ぐことができる。 (もっと読む)


【課題】 安全性が高く、長時間効果が持続する眠気防止剤を提供する。
【解決手段】 レモングラスの精油などに含まれる芳香物質であるシトラールを有効成分として含有する眠気防止用組成物、及び眠気を感じる者又は眠気を生じやすい作業をしている者に対して、シトラールを投与することを特徴とする眠気防止方法。 (もっと読む)


121 - 130 / 161