説明

国際特許分類[A61M21/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置 (22,038) | 意識の状態に変化を起こさせるその他の装置または方法;機械的,光学的または音響的手段によって眠りを生起または終わらせる装置,例.催眠のためのもの (626)

国際特許分類[A61M21/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61M21/00]に分類される特許

61 - 70 / 161



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】使用者の必要によりシステム構成でき、かつ、統括的な就寝者の覚醒補助が可能な制御システムを提供する。
【解決手段】目覚まし時計8は、電動ブラインド1、エアコン4、照明6に起床設定時刻コマンドを送信する。電動ブラインド1、エアコン4、照明6は、起床設定時刻コマンドに対応する各機器の動作を表す動作ルールを記憶する記憶手段を持ち、受信した起床設定時刻コマンドと、予め設定されている動作ルールとに基づいて動作を行う。 (もっと読む)


【課題】利用者が好む体感音響を付与するとともに、体感音響システムを用い緊急覚醒機能を有する睡眠・緊急覚醒支援システム。
【解決手段】利用者が音楽ソースを任意に選曲する手段(9)と、寝具(1)または安楽椅子に埋設された、スピーカー(7)と、振動体(8)と、前記寝具(1)または安楽椅子に同様に埋設され前記利用者の体調を検知する生体センサー(2)や、住宅に設置された不審者侵入検知器(22)と、前記生体センサー(2)および不審者侵入検知器(22)の検知情報をもとに最適な所定波形を生成する制御部とを備えた。 (もっと読む)


【課題】安全運転が可能な運転者の視野を確保する運転支援装置を提供することを課題とする。
【解決手段】運転者の視野を確保するための運転支援装置1であって、運転者の視野を判定する視野判定手段11、30c,30bと、各々異なる位置に配置され、運転者に視覚刺激を与える複数の視覚刺激付与手段20,・・・とを備え、視野判定手段11,30c,30bにより運転者の視野が低下していると判定した場合、視覚刺激付与手段20により運転者に視覚刺激を与えることを特徴とする。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】人間の潜在意識が反映される脳の活動状態に鑑みて、この人間が五感を通じて知覚可能な適切な環境要素を決定することができるシステム等を提供する。
【解決手段】第1装置21に入力される環境ベクトルが調節されることにより、第1装置21から出力される、被験者Pが五感を通じて知覚可能な環境要素が調節される。この環境要素を知覚した被験者(人間)Pの脳活動状態を表す複数の状態ベクトルが脳計測装置22を用いて測定される。さらに、測定された状態ベクトルの目標状態ベクトルを基準とした適合度が評価される。そして、今回までの適合度の評価結果のうち一部または全部に基づき、第1装置21に次回入力される目標環境ベクトルが調節される。 (もっと読む)


61 - 70 / 161