説明

国際特許分類[A61M37/00]の内容

国際特許分類[A61M37/00]に分類される特許

1 - 10 / 1,015



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】マイクロニードルの微細突起部形状を正確に転写、成形し、離型する際、微細突起部の先端部が折損、欠損することなく、離型でき、均一かつ細く鋭く尖った微細突起部を有するマイクロニードルデバイス製造方法を提供する。
【解決手段】成形材料として環状オレフィン系樹脂であるシクロオレフィンポリマーを用い、該環状オレフィン系樹脂のガラス転移温度(Tg)以上の温度に加熱し、マイクロニードルデバイスの微細突起部形状の凹部を有する成形型部材をシクロオレフィンポリマーのガラス転移温度(Tg)以上の温度に加熱しながら、シクロオレフィンポリマーをプレス成形し、マイクロニードルデバイスを製造する。 (もっと読む)


【課題】MNA処理による穿刺後の皮膚を介して薬物を効率的に投与することができる経皮的薬物投与デバイスを提供する。
【解決手段】マイクロニードルアレイ処理された皮膚を介して薬物を投与するための経皮的薬物投与デバイスであって、前記薬物がハイドロゲル中に含有されてなる薬物含有ハイドロゲルを有し、前記薬物含有ハイドロゲルの5分後応力緩和率が35〜80%であることを特徴とする、経皮的薬物投与デバイスにより、上記課題は解決される。 (もっと読む)


【課題】複数の針に貫通孔を備えた針状体を簡便に精度よく転写成型可能であり、なおかつ耐久性を有する転写版を用いた針状体の製造方法を提供する。
【解決手段】基部の表面に複数の針を備え、前記針および基部に貫通孔を有する針状体を製造する方法であって、前記針を凹凸反転させた凹部を規定する輪郭部と前記針の貫通孔を凹凸反転させた凸部とを備えた針転写版、および前記基部の底部を規定する板状部と前記基部の貫通孔を凹凸反転させた凸部とを備えた基部転写版を用い、前記針転写版に樹脂を充填させる樹脂充填工程と、前記針転写版の上部に残存している樹脂に対し前記基部転写版を押圧して前記針転写板に接触させる転写版押圧工程と、前記針転写版および前記基部転写版から前記樹脂を取り出す剥離工程とを有することを特徴とする針状体の製造方法。 (もっと読む)


【課題】音響エネルギーを使用してメディカントを調節するための方法およびシステムの提供。
【解決手段】本発明は方法およびシステムを提供し、該方法およびシステムは、予想可能に膜を撹乱し、かつ細胞および組織を機械的、熱的に調節するためにエネルギーを使用することにより、メディカント送達および/または有効性を独特に高めることができる。本明細書に開示された方法およびシステムは、複数の組織の層を調節することができる。例示的な実施形態において、エネルギーは、音響エネルギー(例えば超音波)である。他の例示的な実施形態において、エネルギーは、フォトンベースのエネルギー(例えばIPL、LED、レーザ、白色光、その他)、または他のエネルギー形式であり、該他のエネルギー形式には、高周波電流、または音響エネルギー、電磁エネルギーおよび他のエネルギー形式もしくは冷却のようなエネルギーアブソーバの様々な組み合わせがある。 (もっと読む)


【解決手段】ワクチン接種針1は小径のパイプからなり、このワクチン接種針1は、先端領域1Aに形成された一対の第1刺し入れ部1cおよび第2刺し入れ部1dと、先端領域1Aおよびその隣接部分の内周部からなる貯溜部1Bと、この貯溜部1B内に保持されるワクチン2の液量を規定する横穴1Dとを備えている。
貯溜部1Bにワクチン2を貯溜した状態で両刺し入れ部1c、1dの先端1c’、1d’を接種対象者の皮膚に軽く刺し込むことで、ワクチン2を接種できるようになっている。
【効果】 ワクチンの接種量のばらつきを抑制し、かつ接種対象者の痛みを軽減することができる。 (もっと読む)


【課題】動物の皮膚もしくは粘膜または植物の外層を含む生体膜の、浸透性物質に対す浸透率を増強する方法を提供する。
【解決手段】選択された深度の微細穿孔化、ならびに必要に応じて、1つ以上の音波、電磁性、機械、および熱エネルギー、および化学的エンハンサーを利用した動物の皮膚もしくは粘膜または植物の外層を含む生体膜の、浸透性物質に対す浸透率を増強する方法によって解決される。微細穿孔は、生体膜において選択された深度の微細穿孔を形成して達成され、そして穿孔部位は、浸透性物質と接触される。さらなる浸透増強測定は、微細穿孔を介する生物へのならびに生物内の標的組織への浸透性物質の両方の流動速度を増強するように部位に適用され得る。 (もっと読む)


【課題】 マイクロニードルを皮膚に対して斜めに突き刺すことができ、それによって、マイクロニードルによる注射の際、患者に対する痛みの軽減と薬液漏れの防止を両立できるマイクロニードルアレイとそのようなマイクロニードルアレイを有するマイクロニードルアレイ装置を提供すること。
【解決手段】 薬液注入口を備えるとともに開口部を備えたケースと、上記ケース内に内装されたニードルホルダと、マイクロニードルを有し上記ニードルホルダに傾斜された状態で保持され上記マイクロニードルの先端部を上記ケースの開口部より突出・配置させたマイクロニードルユニットと、を具備したマイクロニードルアレイとそれを有するマイクロニードルアレイ装置。 (もっと読む)


【課題】マイクロニードルの先端部のみに薬物を保持させたマイクロニードルアレイとその製造方法を提供する。
【解決手段】マイクロニードルの先端部のみに薬物を保持させたマイクロニードルアレイは、マイクロニードル溶着法すなわちa)水溶性高分子を素材としてマイクロニードルアレイを作成し、b)マイクロニードルアレイ先端に付着させる薬物溶液を作成し、c)マイクロニードルアレイの先端を該薬物溶液に短時間接触させて、製造する。このとき薬物溶液には薬物のほか水溶性高分子をも高濃度に溶解して粘度を高くしておくならば、付着した薬物はマイクロニードルと一体的となり、刺入に際し薬物のみが剥がれ落ちることがない。 (もっと読む)


【課題】皮膚に対して小さい力で痛みなく穿刺可能で、穿刺後は薬剤注入または血液、体液等の吸引を円滑に行うことが可能な高品質のマイクロニードルデバイスを提供する。
【解決手段】平坦な基板11の上面に複数の針状突起物12を基板と一体的に整列した構造体であって、針状突起物は内部に基板に対し垂直もしくは略垂直な流体管路15を有し、前記流体管路は境界面から僅かに針状突起物の先端側に近い位置から基板の底面までを貫通して形成され、針状突起物は基板に対して水平もしくは略水平な境界面を境に上下2層の異なる材料からなり、境界面よりも先端側部分の第1の材料14aが人体の皮膚に接触すると溶解する可溶性材料であり、境界面よりも基板側部分の第2の材料14bが人体の皮膚に接触しても溶解しない不溶性材料であり、かつ針状突起物の先端部17は針状突起物の側面よりも小さな傾斜を持つ傾斜平面70が形成された形状を有する構成とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 1,015