説明

国際特許分類[A61N5/10]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 電気治療;磁気治療;放射線治療;超音波治療 (7,000) | 放射線治療 (2,421) | X線治療;ガンマ線治療;粒子照射治療 (1,125)

国際特許分類[A61N5/10]に分類される特許

1,001 - 1,010 / 1,125


本発明によれば、医学的な放射治療又は放射診断用の患者テーブルが提案されている。患者テーブルはほぼ平らな支持面を有し、垂直な入射(15)で照射された支持面の単位面積あたり測定された面積比放射線吸収(F)が横線に沿って患者テーブル(1)の中央長手方面から両側縁(11)に向かって減少している。
(もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】 本発明は天然放射性稀有元素鉱物の突起加工の製造方法に関する。ことに、天然放射性稀有元素鉱物の効能を最大限に活かす含有率50パ−セント以上の天然放射性稀有元素鉱物の突起加工の製造方法を提供する。
【解決手段】 数ミクロンの天然放射性稀有元素鉱物粉粒体を接着剤(アクリル系、水溶性、溶剤系接着剤など)と混合し、基材(布、プラスチック、木質、金属など材質を問わない)にスクリ−ン塗布することによって含有率が50パーセント以上の天然放射性稀有元素鉱物の突起加工物を製造することができる。本発明によって天然放射性稀有元素鉱物の特性を最大限に活かす健康用具を製作できる。 (もっと読む)


【課題】健康増進を図る。
【解決手段】放射性元素鉱物1を含有させた床材2の裏面3側に温度調節機能を備えた加
熱器4を配設することによって、微弱で微量の放射線を床材2の上に鎮座又は横たわる人
に照射し、細胞の働きを活発化して、新陳代謝を促進し、免疫力や自然治癒力を高める。
又、放射線の電離作用で空中にマイナスイオンを発生させ、これを浴びさせたり、呼吸に
より体内に取り込ませて、自律神経を調整し、緊張感を解きほぐして、ストレスを緩和す
る。更に、放射性元素鉱物1を加熱することにより、遠赤外線を放出させ、かかる遠赤外
線で体を芯からを暖め、発汗を促進させたり、血行不良の改善を図り、新陳代謝を更に活
発化する。 (もっと読む)


前立腺の放射線治療などの多種多様な複数の医療手法のいずれかの手法において使用する1つの短距離照射治療法シード配置システムが開示されている。1つの実施態様では、このシステムには多数の短距離照射治療法の複数のシード配置ニードルが含まれ、各ニードルには、独自の一人の患者に対して所定の複数のパターンおよび複数の活性にて短距離照射治療法の複数のシードが予め装填されている。複数のシードが透明な複数の管状スリーブに含まれ、それにより、この短距離照射治療法の複数のシードおよび複数のスペーサーを直接見ることができるので、シード・パターンは臨床室で検査することができる。1つの着脱可能な保持装置により、誤動作による短距離照射治療法のシードの喪失を防止できる。このシステムには、さらに、複数の移送容器、別々にアクセスできる複数の校正シードおよび臨床室で使用する1つのディスプレイ・スタンドがある。複数の方法も開示されている。別の実施態様では、このシステムには、1つのフィラメントにより一緒に取り付けられた少なくとも2個のシードが含まれている。このフィラメントは堅いか、または柔軟である。このシステムには、複数のシードおよび複数のフィラメントを組み立てる複数の方法、およびこれら複数のシードおよびフィラメントを用いて癌組織を治療する複数の方法も含まれている。
(もっと読む)


【課題】固定具に対する位置決めを適切に行うことにより、患者が固定具から受ける局部圧迫を無くすことができる医療用位置決め支援装置を提供する。
【解決手段】患者6を固定する固定具5と、この固定具5と患者6との間に設けられ、患者6による押し付け力を測定する圧力分布センサ8と、この圧力分布センサ8からの検出信号を入力し、固定具5表面の圧力分布を示すマトリックスデータを作成する圧力分布測定装置15と、この圧力分布測定装置15で作成したマトリックスデータを記憶する記憶装置17と、記憶装置17から読み出した治療開始前のマトリックスデータと治療計画時のマトリックスデータとを比較し、治療計画時の固定具5に対する患者6の位置が適切に再現できているかどうかを判定する判定装置16とを備える。 (もっと読む)


黄斑変性の治療、予防および/または処置方法を開示する。特定の実施形態は、免疫調節性化合物またはその医薬上許容される塩、溶媒和物、水和物、立体異性体、包接化合物もしくはプロドラッグを単独で又は第2の活性物質および/または手術と組合せて投与することを含む。本発明の方法における使用に適した医薬組成物、一単位投与形およびキットも開示する。 (もっと読む)


【課題】放射線療法での治療シノグラムにおいて、生理学的な又はその他の運動に起因する患者又は患者の部位のリアルタイムの修正動作を行う。
【解決手段】患者43の治療部位をあらわす予め計算された部分シノグラム41を、従来の法手法による治療計画ソフトウェア59から遅れることなく患者全体についての治療シノグラム57を得るように組み立てる。前記部分シノグラム41は、それらの対応する部位の表現の通り修正され、且つ実際の患者の特定の寸法に一致させるべく操作される。この構成されたシノグラムは、繰り返し最適化のために直接的に又はその出発点として使用されても良い。 (もっと読む)


高エネルギー放射線検出用の医療および産業アプリケーション、特に、断層治療(tomotherapy)、および他の画像誘導放射線治療システムで用いられる検知器。本検知器は、筐体に収容されているのが好ましい。複数の検知器要素が、筐体内にインストールされている。検知器要素は、基板(38)、基板の少なくとも1つの表面上に付着した読出し電極層(40)、読出し電極層の少なくとも1つの表面に付着したアモルファスセレニウム層(42)、およびアモルファスセレニウム層の少なくとも1つの表面に付着した高電圧電極層(44)を含んでいるのが好ましい。比較的簡単で、安価で、高効率な放射線検出器を提供する。
(もっと読む)


【課題】 3次元図と比較して各断面図は容易に解明可能であり視覚化することができる。
【解決手段】 放射線治療装置は、治療用放射線の光源と、撮像用放射線の光源と、撮像用放射線による2次元画像の撮像装置と、撮像装置からの出力により断層撮影データを準備する演算手段と、を備え、治療用光源は断層撮影データからのフィードバックに基づいて制御可能となっており、演算手段は、撮像装置からの出力により複数の互いに交差する断面図を準備し、この断面図はポータル画像と類似するがコントラストがより良好であり断面図の細部は投影図の細部よりも細かくなっている。像のピクセルは、断面を横断して、通常は断面と直交して直線状に設けられた複数のボクセルの平均化により得られるものとなっている。オペレータに対して断面図を表示するディスプレイ手段が設けられていることが好ましい。オペレータからの指示に基づいて治療用光源を制御することができる。重ね合わせられた画像は、以前の検査または患者の治療のいずれかのものにより得ることができる。
(もっと読む)


1,001 - 1,010 / 1,125