説明

国際特許分類[A61P1/02]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 化合物または医薬製剤の特殊な治療活性 (401,658) | 消化器官,消化系統の疾患治療薬 (25,686) | 口腔用製剤,例.う歯,アフタ,歯根膜炎の薬 (2,552)

国際特許分類[A61P1/02]に分類される特許

101 - 110 / 2,552


【課題】費用面でも労力面でも低コストで準備可能な、欠陥あるいは欠損した硬骨の再生に有用な硬骨再生促進剤、硬骨欠陥又は欠損の治療のための医薬等を提供すること。
【解決手段】珪藻土を欠陥又は欠損した硬骨の近傍の骨膜下に投与したり、珪藻土を経口投与したりすることにより、欠陥あるいは欠損した部分に硬骨の再生を促進することができることから、珪藻土は、硬骨再生促進剤、硬骨欠陥又は欠損の治療のための医薬等に有用であり、費用面でも労力面でも低コストで準備可能である。 (もっと読む)


【課題】優れたオートインデューサー−2阻害活性を有し、歯周病又は齲蝕病の予防及び治療に有効な、歯周病又は齲蝕病の予防及び/又は治療剤を提供することを目的とする。
【解決手段】分子内に式(1)で表される部分構造及びグルコース残基を有し、該グルコース残基の4位と6位に式(1)で表される部分構造のヘキサヒドロジフェノイル基部分が置換した少なくとも1種の化合物又はその塩を有効成分とする、歯周病又は齲蝕病の予防及び/又は治療剤。
(もっと読む)


【課題】歯周病原因菌の歯面への付着抑制効果に優れ、使用感等の一般特性も良好な口腔用組成物及び歯周病原因菌の歯面付着抑制剤を提供する。
【解決手段】(A)アルギン酸プロピレングリコールエステルと、(B)ポリビニルピロリドン、メチルビニルエーテル無水マレイン酸共重合体、プルランから選ばれる1種以上の高分子化合物とを配合してなり、(B)成分/(A)成分の質量比が0.05〜50である口腔用組成物。
上記(A)成分と(B)成分とからなり、(B)成分/(A)成分の質量比が0.05〜50である歯周病原因菌の歯面付着抑制剤。 (もっと読む)


【課題】細胞のCGRP応答性を促進することができる素材の提供。
【解決手段】アスナロ、キュウリ及びそれらの抽出物からなる群より選択される少なくとも1を有効成分とする細胞のCGRP応答性促進剤。 (もっと読む)


【課題】美容効果及び医療効果を有する二酸化炭素外用剤を調製するために用いられる組成物の提供。
【解決手段】水溶性酸、増粘剤と、この増粘剤とは別の物質である水溶性分散剤を必須成分とし、前記増粘剤が前記水溶性酸及び前記水溶性分散剤と混合されている粒状物と、炭酸塩、水、増粘剤を必須成分とし、使用時に前記粒状物と混合する粘性組成物とを含んでなる二酸化炭素外用剤調製用組成物。
【効果】調製が短時間で容易に行え、衣服等を汚すことがなく、より強い美容及び医療効果が短期間で得られる。 (もっと読む)


【課題】優れたオートインデューサー−2阻害活性を有し、感染症の予防及び治療に有効なオートインデューサー−2阻害剤を提供する。
【解決手段】炭素数8以上の脂肪酸とグリセリンとのモノエステル化合物を有効成分とするオートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】優れたオートインデューサー−2阻害活性を有する、オートインデューサー−2阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】加水分解型タンニンの少なくとも1種を有効成分とするオートインデューサー−2阻害剤。 (もっと読む)


【課題】細胞のCGRP応答性を促進することができる素材の提供。
【解決手段】ブッチャーブルーム、キハダ、ヘメロカリスフルバ、ホウセンカ、ヒバマタ、バーチ、米タンパク質、米油、アロエベラ、ボタンピ、ラミナリア、スターフルーツ、ヤグルマギク、レモングラス、キョウニン、レモン、スイートマジョラム、マロニエ、ローヤルゼリー、ローズヒップ及びそれらの抽出物からなる群より選択される素材のうちの少なくとも1を有効成分とする細胞のCGRP応答性促進剤。 (もっと読む)


【課題】乳酸菌の配合物、並びに細菌、ウイルスまたはかびに起因する、特に口、膣、尿道、鼻、目および耳内での感染症および炎症の予防および/または処置用の食品添加物、衛生用品または医薬品を製造するためのその使用方法の提供。
【解決手段】(a)H2O2生産性乳酸菌の少なくとも1菌株からなる第1成分、および(b)アルギニン利用性乳酸菌の少なくとも1菌株からなる第2成分、を含む乳酸菌の配合物。また、特に口、膣、尿道、鼻、目および耳内での、細菌、ウイルスまたはかびに起因する感染症および炎症の予防および/または処置用の食品添加物、衛生用品または医薬製剤を製造するための該配合物の使用方法。 (もっと読む)


【課題】内皮細胞への白血球の付着を阻害し、炎症反応を阻害しうる、P−セレクチンリガンド糖蛋白、該蛋白をコードするDNA配列の提供。
【解決手段】(a)特定のアミノ酸配列を有するP−セレクチンリガンド糖蛋白、および(b)抗体に由来する第2のアミノ酸配列を含む、融合蛋白、および該蛋白をコードするDNA配列。 (もっと読む)


101 - 110 / 2,552