説明

国際特許分類[A61P15/08]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 化合物または医薬製剤の特殊な治療活性 (401,658) | 生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬 (8,232) | 性腺関連疾患と受胎促進のためのもの,例.排卵,精子形成の誘発剤 (1,717)

国際特許分類[A61P15/08]に分類される特許

151 - 160 / 1,717


本発明は、治療的有効量のmiRNAを含む組成物、該組成物で治療することが有益な病状を治療するための該組成物の使用、およびmiRNAを含む組成物の製造方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、新規な置換チオイミダゾリジノン化合物、ならびに、前立腺癌、良性前立腺肥大症、男性脱毛、筋力低下、ざ瘡、および多毛などのアンドロゲン受容体に関連した疾患または障害の治療のための、当該化合物を含む医薬組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】ヒトのガン、ある種の非ガン性ホルモン依存性疾患および/または心疾患の予防。
【解決手段】ヒドロキシマタイレシノールを含む医薬品、食品添加物および食品。ヒドロキシマタイレシノールによる、ヒトのガン、ある種の非ガン性ホルモン依存性疾患および/または心疾患の予防、ならびにヒドロキシマタイレシノールによる、ヒトの血清中のエンテロラクトンまたはヒドロキシマタイレシノールのほかの代謝産物の濃度の増加により、ヒトのガン、ある種の非ガン性ホルモン依存性疾患の予防をもたらす。 (もっと読む)


本発明は、グルタミニルシクラーゼ(QC、EC 2.3.2.5)の阻害剤としての、式(I)の新規ピロリジン誘導体(式中、R1、R2、及びR3は、本明細書において定義されている)に関する。QCは、アンモニアの遊離下でのN-末端グルタミン残基のピログルタミン酸(5-オキソ-プロリル、pGlu*)への分子内環化、及び水の遊離下でのN-末端グルタミン酸残基のピログルタミン酸への分子内環化を触媒する。
【化1】
(もっと読む)


【課題】 エストロゲン剤として有用な置換ベンゾオキサゾールの提供。
【解決手段】 構造式:


[式中:
、R、R2a、R、R3aおよびRならびにXは、明細書中の記載と同意義である]
を有する式(I)で示されるエストロゲン受容体モジュレーターまたはその医薬上許容される塩の提供。 (もっと読む)


本願発明は、子宮平滑筋腫、平滑筋腫としても知られている、子宮筋腫を治癒および/または防止するための、アンドロゲン受容体アンタゴニストの使用に言及する。特に、本願発明は、子宮筋腫を治療するための、以下の群:酢酸サイプロテロン、オキセンドロン、酢酸クロルマジノン、スピロノラクトン、酢酸オサテロン、ジエノゲスト、フルタミド、ヒドロキシフルタミド、ニルタミド、ビカルタミド、RU58841、LGD−2226、MDV3100、BMS−641988、BMS−779333または4−(3−{[6−(2−ヒドロキシ−2−メチルプロポキシ)ピリジン−3−イル]メチル}−4,4−ジメチル−5−オキソ−2−チオキソイミダゾリジン−1−イル)−2−(トリフルオロメチル)ベンゾニトリル(チオキソイミダゾリジン誘導体)のいずれか1つの化合物である、アンドロゲン受容体アンタゴニストの使用に言及する。 (もっと読む)


個体における腫瘍血管新生を阻害する方法であって、CLEC14Aの阻害剤を個体に投与するステップを含む、方法に関する。阻害剤は、抗体、siRNA分子、アンチセンス分子、またはリボザイムであってもよい。
(もっと読む)


本発明は、操作された多価および多重特異的な結合タンパク質、それらの製造方法に関し、特に疾病の予防、診断および/または治療におけるそれらの使用に関する。
(もっと読む)


1つ以上の胚もしくは多能性細胞の発達の可能性および/または1つ以上の胚もしくは多能性細胞における染色体異常の存在を判定するための方法、組成物、およびキットを提供する。これらの方法、組成物、およびキットは、ヒトにおける不妊の治療に最も有用である、生体外での胚および卵母細胞の識別に用途を見出す。
(もっと読む)


【課題】ヘッジホッグ蛋白質またはヘッジホッグシグナル伝達経路の異常活性によって生産されたパラクリンおよび/またはオートクラインシグナルを阻害する利用可能なアッセイおよび試薬を提供する。
【解決手段】ステロイドアルカロイドまたは他の小分子の使用を含む。 (もっと読む)


151 - 160 / 1,717