説明

国際特許分類[A61P27/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 化合物または医薬製剤の特殊な治療活性 (401,658) | 感覚器系疾患の治療剤 (12,382)

国際特許分類[A61P27/00]の下位に属する分類

眼科用剤 (10,511)
耳系用剤 (1,753)

国際特許分類[A61P27/00]に分類される特許

101 - 110 / 118


本発明は、ナトリウムチャネル遮断薬に関する。本発明はまた、これら本発明のナトリウムチャネル遮断薬を用いる種々の治療方法を含む。 (もっと読む)


低用量のTNFαインヒビターを投与することを含んでなる、TNFαに関わる疾患の治療方法を記載する。 (もっと読む)


本発明は、一般式(I)に対応する新規な二芳香族化合物、ならびにまた、それらを調製するための方法、およびヒトの医学もしくは獣医学(皮膚科、ならびにまた心臓血管疾患、免疫疾患、および/または脂質代謝に関連する疾患の分野)における使用のために意図される薬剤組成物中、また一方では化粧用組成物中でのそれらの使用に関する。
(もっと読む)


選択された化合物は、炎症によって媒介される疾病など、疼痛及び疾病の治療に有効である。本発明は、式(I)の新規化合物及び薬学的に許容されるその誘導体、並びに、疼痛、炎症などを含む疾病及びその他の病気又は症状の予防及び治療のための薬学的組成物及び方法を包含する。本発明は、このような化合物を作製するための方法及びこのような方法において有用な中間体にも関する。

(もっと読む)


本発明は、式(I):


の新規なキヌレン酸アミド誘導体、およびその光学的鏡像異性体、ラセミ体および塩が、NMDA受容体の非常に有効で且つ選択的なアンタゴニストであり、そしてその上、該化合物のほとんどがNMDA受容体のNR2Bサブタイプの選択的アンタゴニストであることを提供する。
(もっと読む)


記載されているのは、CCR5阻害剤として、例えば、ケモカインレセプターとそのリガンドの相互作用により介在される疾患の予防または処置に有用な、遊離形または塩形の、式I:
【化1】


〔式中、R、R、RおよびXは本明細書で定義の通りである。〕
の化合物である。
(もっと読む)


本発明は、喘息および鼻炎を処置するのに有用な医薬化合物としての、式(I):
【化1】


(式中、T、W、X、Y、Z、RおよびRは、請求項記載の意味である)の置換酸、それらを含む医薬組成物、およびそれらの製造方法に関するものである。
(もっと読む)


本発明は下記に関する:本明細書中に定める式(I)および(II)の化合物、またはその医薬的に許容できる塩;式(I)または(II)の化合物を含有する医薬組成物;ヒスタミンH3受容体に拮抗することにより処置できる障害または状態を処置する方法であって、その処置が必要な哺乳類に前記式(I)または(II)の化合物を投与することを含む方法;うつ病、気分障害、統合失調症、不安障害、アルツハイマー病、注意欠陥障害(ADD)、活動亢進を伴う注意欠陥障害(ADHD)、精神障害、睡眠障害、肥満症、めまい、てんかん、乗物酔い、呼吸器疾患、アレルギー、アレルギー誘発気道反応、アレルギー性鼻炎、鼻充血、アレルギー性充血、充血、低血圧症、心血管疾患、消化管疾患、消化管の運動および酸分泌の過多および減弱よりなる群から選択される障害または状態を処置する方法であって、その処置が必要な哺乳類に前記式(I)または(II)の化合物を投与することを含む方法。

(もっと読む)


本発明は、ムスカリン受容体のモジュレーターに関する。本発明はまた、このようなモジュレーターを含む組成物、およびそれらでのムスカリン受容体介在疾患の処置のための方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、式(I):
【化1】


[式中、Xは炭素原子などを表し:Yはイミノなどを表し:R1は1〜6個の炭素原子を有するアルキル基などを表し:そしてR2及びR3は独立して、水素原子などを表す]の化合物を提供する。これらの化合物は、哺乳動物における疼痛などのようなプロスタグランジンにより媒介される疾患状態の処置に有用である。本発明はまた、上記化合物を含む医薬組成物を提供する。
(もっと読む)


101 - 110 / 118