説明

国際特許分類[A61Q1/12]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用 (28,866) | メイクアップ剤,ボディーパウダー;メイクアップの除去剤 (4,678) | おしろいまたはボディパウダー,例.装飾または吸収用 (591)

国際特許分類[A61Q1/12]に分類される特許

51 - 60 / 591


【課題】 発色が良好で見たままの色が塗布され、なおかつ経時での色残りが良好で化粧持ちに優れたメーキャップ化粧料を提供する。
【解決手段】(A)疎水化処理色材と、(B)金属石鹸処理微粒子酸化チタンとを配合し、湿式成型により製造されるメーキャップ化粧料を提供する。前記疎水化処理色材は、シリコーン化合物又はフッ素化合物で処理された色材であるのが好ましく、前記金属石鹸処理微粒子酸化チタンは、炭素数が12〜18の脂肪酸のカルシウム、マグネシウム、亜鉛、又はアルミニウム塩で処理した微粒子酸化チタンであるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】化粧効果の持続性に優れ、また肌への感触、伸展性など使用感触が良好で、使用時の粉っぽさがなくしっとり感があり、さらには仕上がりのツヤ感においても高い効果のある粉末化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(D)を用いて調製された粉末化粧料。
(A)疎水化処理された無機白色顔料
(B)シリコーン粉末の分散液
(C)油剤
(D)窒化ホウ素 (もっと読む)


【課題】 凹凸補正効果が高く、しかも仕上がりの透明感にも優れる粉末化粧料を提供する。
【解決手段】 粉末成分と、油性成分と、を含有する粉末化粧料であって、粉末成分として、平均粒径が0.2〜0.4μmで、平均摩擦係数(MIU値)が0.4〜0.6であるルチル型酸化チタン凝集粒子を化粧料中1〜20質量%含有し、油性成分を化粧料中3〜20質量%含有し、粉末成分と油性成分との混合が、複数の翼を設けた第1回転翼及び第2回転翼を、略水平方向の同一軸線上にそれぞれ個別の回転軸を有するように対向した状態で混合室内に配置し、第1回転翼側の投入口から原料を供給するとともに、該第1回転翼及び第2回転翼を互いに反対方向に回転させることにより原料を混合し、第2回転翼側の排出口から混合された原料を排出する回転翼対向型混合装置により行われたものであることを特徴とする粉末化粧料。 (もっと読む)


【課題】人体にとって安全で、皮膚への密着性が良く、且つ使用感の優れる表面処理顔料を提供するとともに、この表面処理顔料を含有することにより、肌に潤い感を与え、化粧持続性に優れる化粧料を提供する。
【解決手段】コメヌカから得られる天然由来の水素添加コメヌカ油を顔料の表面に被覆する。 (もっと読む)


【課題】
さらさらとした使用感、洗浄性に優れた親油化表面処理微粒子粉体を提供する。
【解決手段】
本発明の親油化表面処理微粒子粉体は、一次粒子径が5nm〜150nmの微粒子酸化チタンまたは微粒子酸化亜鉛の無機粉体を、表面処理剤として、N−アシルアミノ酸又はその塩で、無機粉体100重量部に対して、0.5〜30.0重量部で、表面処理したものである。N−アシルアミノ酸はC12〜C20の飽和脂肪酸とアスパラギン酸、グルタミン酸から選んだアミノ酸とのアシルアミノ酸であり、該塩はFe、Zn、Ca、Mg、Al、Zr、Tiから選んだ金属の塩である。表面処理工程は、表面処理温度を60℃以上で水の沸点未満とし水中または含水状態で行う。該親油化表面処理微粒子粉体を配合して、さらさらした使用感、洗浄性、化粧効果及び化粧持続性に優れた化粧料が得られる。 (もっと読む)


【課題】パール剤、ラメ剤等の光輝性粉体を多量配合し、優れた塗布面の光輝感を有するとともに、十分な耐衝撃性を有し、使用感にも優れる固形粉末化粧料の製造方法を提供する。
【解決手段】下記成分(a)及び(b);
(a)化粧品基材に対して30〜90質量%の光輝性粉体
(b)硬化ひまし油及び/又はひまし油と炭素数10〜22の高級脂肪酸とのエステル
を必須成分とし、且つ成型時に、周波数10〜40kHz、振幅10〜100μmの振動を付与して、加圧成型する固形粉末化粧料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】炭素数1〜4のアルコールへの浸漬乾燥後の撥水性を浸漬前と比較して同等以上に向上させることのできる化粧料用顔料を提供し、併せてその化粧料用顔料を含有する化粧料を提供する。
【解決手段】顔料表面を、水酸化アルミニウム、N−アシル化アミノ酸アルミニウム塩及び下記一般式(1)にて示されるアルキルシランで複合被覆処理する。
(C2n+1Si(OC2m+1 ・・・(1)
(式中、nは1〜26、mは1〜3の整数である。a,bは1〜3の整数であり、a+b=4である。) (もっと読む)


【課題】高い顔料比率、および長期間安定な顔料組成物を提供する。
【解決手段】少なくとも1種の顔料および40、000g/mol未満の重量平均分子量を有するポリビニルピロリドンを含む水性分散体。該ポリビニルピロリドンが、10、000g/mol以下の重量平均分子量を有する水性分散体。該粒子の少なくとも90%が、レーザー粒径分析器を用いて測定して、100nm超のサイズを有する水性分散体。該粒子の少なくとも98%が、レーザー粒径分析器を用いて測定して、100nm超のサイズをする水性分散体。 (もっと読む)


【課題】本発明は、少量の添加で油脂を増粘、ゲル化することが可能であり、油脂の分離を長期間抑えることができる油脂固化剤及び油脂固化剤を含有する油脂を提供することを目的とする。
【解決手段】ポリグリセリンの平均重合度が20〜40量体であり、構成脂肪酸は、全構成脂肪酸の内60%以上がベヘン酸であり、且つ(A)炭素数16〜22の直鎖飽和脂肪酸を少なくとも1種類以上、(B)炭素数8〜14の直鎖飽和脂肪酸、炭素数18〜22の分岐脂肪酸及び炭素数18〜22の不飽和脂肪酸からなる群より選ばれた少なくとも1種類以上を含み、(A):(B)のモル比が、0.91:0.09〜0.99:0.01であり、且つエステル化率が70%以上であるポリグリセリン脂肪酸エステルを含有することを特徴とする油脂固化剤を用いることにより上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】表面処理されたメークアップ化粧料用無機粉体及びこれを含むメークアップ化粧料の提供。
【解決手段】マイカ、セリサイト等のメークアップ化粧料の顔料として使用される無機粉体を、陽イオン性界面活性剤であるジステアリルジモニウムクロリド(Distearyldimonium Chloride)で処理することにより、表面が改質された粉体。この粉体を用いることにより、使用感に優れ、成形性の良いメークアップ化粧料が得られる。 (もっと読む)


51 - 60 / 591