国際特許分類[A61Q19/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用 (28,866) | スキンケア剤 (11,244)

国際特許分類[A61Q19/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61Q19/00]に分類される特許

1 - 10 / 6,178



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273

【課題】ラメラドメインの破壊が効果的に防止され、感触の優れた板状αゲル組成物を容易に製造できる方法を提供すること。
【解決手段】25℃において固体の油性成分を1種以上含む第1の配合原料を溶融し、油性の第1の流動体を得る工程と;該油性の第1の流動体と、第1の流動体の供給温度よりも低い温度の水性の第2の流動体とを、振動式の攪拌混合装置又は高速回転式の攪拌混合装置に供給して混合する混合工程と;を含む板状αゲル組成物の製造方法である。該混合工程において、第1の流動体と第2の流動体とを混合した時点での混合体の温度を、第1の流動体の固化開始温度未満、又は目的とする板状αゲル組成物の固化終了温度未満にする。 (もっと読む)


【課題】個々の顧客に適合させた化粧品を製造および/または選択するための方法を提供する。
【解決手段】本方法は、測定された特性a1ないしanのうちの1つについて重み係数τ1ないしτnを決定する段階と、式ap11a1; ap22a2; …; apnnanに従って重み付けされた特性を計算する段階であって、ここで、a1ないしanは特性の測定値であり、τ1ないしτnは測定値a1ないしanのそれぞれに適用される重み係数であり、重み係数τ1ないしτnのうちの少なくとも1つは1とは異なり、ap1ないしapnは計算された重み付けされた特性である、段階と、各特性a1ないしanについて比Rn=apn/amnを計算することによって、各特性ap1ないしapnを各特性のあらかじめ記録された平均値am1ないしamnと比較する段階と、その比Rnが所定の閾値よりも小さいまたは大きい重み付けされた特性に従って少なくとも1つの化粧品組成物を調製する段階とを有する。 (もっと読む)


1 - 10 / 6,178