説明

国際特許分類[A62B18/02]の内容

国際特許分類[A62B18/02]に分類される特許

1 - 10 / 610


【課題】従来のマスクは飲食時,会話時,マスク不要時にその都度マスクを外さなくてはならない煩わしさがあり,顎にマスクを引き下げると耳に負担がかかり痛い場合があった.
【解決手段】耳掛け紐に耳掛けレールを取り付け本体と一体となっている側縁部が側縁部端の耳掛けレールに沿った移動により伸縮し本体が伸張され,折りたたまれる構成にした,これによりマスクを取り外すことなく口,鼻を開放し飲食,会話が可能となり,耳に負担をかけることなく耳痛防止も可能となる. (もっと読む)


【課題】機械的強度を損なうことなく、水に対する優れた濡れ性を有するポリオレフィン樹脂不織布を提供する。
【解決手段】ポリオレフィン(a)、不飽和(ポリ)カルボン酸(無水物)(b)および炭素数6〜36のα−オレフィン(c)を含有し、スチレンもしくはスチレン誘導体を含有しない共重合成分をラジカル開始剤(d)の存在下で共重合させてなるポリオレフィン樹脂改質剤(A)、およびポリオレフィン樹脂(B)を含有してなるポリオレフィン樹脂組成物からなる衛生材料用ポリオレフィン樹脂不織布。 (もっと読む)


【課題】併せて着用したフルフェイス型の防護マスクと防護衣とに対して養生テープを貼るときの作業を容易にする。
【解決手段】フルフェイス型の防護マスク1がろ材を収容するためのホルダー部材11と、ホルダー部材11から防護マスク1の内側に向かう通気路を形成している管状部13とを有する。管状部13は、両端部のうちの一端部に対してホルダー部材11が旋回可能に取り付けられ、その一端部に対する他端部が防護マスク1における前面レンズ2および面体3のいずれかに対して回転不能に取り付けられる。 (もっと読む)


【課題】より安価で高性能の吸着剤及びその製造方法を提供する。
【解決手段】本開示の吸着剤は、ケイ素を含有する植物由来の材料を原料としたシリカ、及び、シリカの表面を修飾したシランカップリング剤から成り、シリカの窒素BET法による比表面積の値が10m2/グラム以上、シリカのBJH法による細孔の容積が0.1cm3/グラム以上、好ましくは0.2cm3/グラム以上である。あるいは又、シリカの窒素BET法による比表面積の値が10m2/グラム以上、シリカの非局在化密度汎関数法によって求められた細孔径分布において、1nm乃至25nmの範囲内に細孔径を有する細孔の容積の合計が0.1cm3/グラム以上あり、且つ、5nm乃至25nmの範囲内に細孔径を有する細孔の容積の合計の占める割合は、1nm乃至25nmの範囲内に細孔径を有する細孔の容積の合計の0.2以上である。 (もっと読む)


【課題】この発明は、紫外線から顔を守る布を、ストキング素材やレース素材を使用することで、だてマスクとしてファッション性を高めた、フェイスストッキングを提供する。
【解決手段】紫外線から顔を守る布に、ストッキング素材やレース素材を使用して、目から下の顔又は首までを覆うことができる大きさの(1)フェイスストッキングを作り、両端に(2)開口部を設け、その(2)開口部を耳にかけて使用することを特徴とするフェイスストッキングである。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、従来型の紐付きのマスクでは、耳裏の皮膚の弱い方や敏感な方等に、ゴム紐で起こる接触部分の痛みや不快感を解消する装置の提供。並びに汚れ等の衛生不良交換時において、交換部品を少なくすることで安価に製造できる装置の提供。
【解決手段】 マスクの耳掛け紐に適度な柔軟性のあるチューブを取り付け一体化した構造で構成している。又マスク本体の脱着方法は、マスク本体の固定穴に、紐の一端に取り付けた引き止め装置を抜き差しする方法で構成している。 (もっと読む)


【課題】花粉を破壊し、無害化することのできる花粉症予防用液剤を提供すること。
【解決手段】アミノ酸金属塩を含有する花粉症予防用液剤とする。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、マスクと顔面との隙間から呼気が上方向に漏れないようにして、メガネが曇るのを防止できる機能を有するメガネの曇り防止マスクを提供することである。
【解決手段】 従来のマスク本体の上縁部から上方向に面積を拡張して新しい上縁部2A及び両側縁部2Bを設けた四角形のマスク本体2と耳掛け部3で構成した新しい形状のマスク1であって、切れ目のない拡張した部分を顔面側に折り曲げて装着することにより、マスクと顔面との隙間を狭くして呼気が上方向に漏れないようにするとともに、折り曲げて略逆V字形の空間を作ることで、呼気が空間に入り上方向に漏れないようにしてメガネが曇るのを防止することができる機能を有するメガネの曇り防止マスク。 (もっと読む)


【課題】検知精度が経時低下しやすく、排気弁の経時劣化により検知精度が低下するという問題を解決することができる電動ファン付き呼吸用保護具の提供。
【解決手段】着用者の鼻孔と口許とを覆う面体と、フィルタが設けられた吸気口と、吸気口を通して外息を面体内に送り込む電動ファンと、排気口と、圧力測定部と、電動ファンの回転数を制御する制御部とを備える電動ファン付き呼吸用保護具であって、前記圧力測定部が、面体内の圧力変化に応じて変形する膜部材と、膜部材の動きに追従して変形する呼吸センサとを含んで構成され、前記制御部が、圧力測定部からの出力信号に応じて、電動ファンを制御することを特徴とする電動ファン付き呼吸用保護具。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、花粉、ダストなどの捕集性、通気性に優れ、衛生マスクを長時間使用した際の不快感を低減する衛生マスク用の口元層基材を提供することを目的とする。
【解決手段】 少なくとも外層、内層、口元層の3層構造からなる衛生マスクの口元層基材において、該口元層基材が格子状、水玉状、あるいは多角形状のメッシュ処理を施されていることを特徴とする衛生マスクの口元層基材。特に、メッシュの開口面積は0.5〜8.0mm2であることが好ましい。 (もっと読む)


1 - 10 / 610