説明

国際特許分類[A63B69/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | スポーツ;ゲーム;娯楽 (86,983) | 身体の鍛錬、体操、水泳、登はん、またはフェンシングのための装置;球技;訓練用具 (11,814) | 特殊なスポーツのための訓練用具または装置 (2,025)

国際特許分類[A63B69/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A63B69/00]に分類される特許

1 - 10 / 966



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】バレエの基本となる脚や上半身のポーズが、一人で練習し、習得可能にする。
【解決手段】バレエの練習着のタイツとレオタードにバレエの基本姿勢がとれるガイドラインの線を入れる。 (もっと読む)


【課題】不適当な運動による皮膚の美容状態の悪化を防止するために、美容上適当な運動プログラムの決定方法と、該決定方法を実施するためのキットとを開発する。
【解決手段】本発明は、美容上適当な運動プログラムの決定方法を提供する。前記方法は、(1)被験者に1種類又は2種類以上の運動プログラムを実行させるステップと、(2)ステップ(1)の後、前記被験者から生物学的試料を調製するステップと、(3)前記生物学的試料の抗酸化指標の測定値を定量するステップと、(4)前記測定値にもとづいて運動プログラムを決定するステップとを含む。本発明は、前記測定値を決定するための試薬を含む、本発明の美容上適当な運動プログラムの決定方法を実施するためのキットを提供する。 (もっと読む)


【課題】少ない手間で、運動する人に合った姿勢の見本映像を生成して提示できるようにする。
【解決手段】表情認識部105は、痛みを感じている表情であるか否かを判別し、見本パラメータ決定部106は、その表情の判別結果によって無理のない範囲を示すものとして、見本パラメータを決定する。見本映像生成部108は、この見本パラメータを参照し、基本見本データ保持部107に保持されている運動に係る基本映像を修正して、その人物に適した見本映像を生成し、映像提示部109によりその見本映像を表示することによって、人物の適正に合った見本映像を提供できるようにする。 (もっと読む)


【課題】生体情報測定装置における情報の送受信に要する消費電力を削減できる生体情報測定装置、生体情報測定方法を提供することを目的としている。
【解決手段】生体情報を計測する計測装置と、計測装置が送信する生体情報を示す第1情報を受信する第1周波数と、受信した第1情報に基づき生成した第2情報を送信する周波数であって第1周波数より高い周波数である第2周波数とを切り替える表示装置と、を備える。 (もっと読む)


【課題】受圧袋やチューブを必要とすることなく、ベルトが筋肉に付与する加圧力を正確に測定することができる筋肉増強器具を提供する。
【解決手段】所定の加圧力を使用者の四肢の少なくとも一つに付与して血流を阻害することにより四肢の筋肉を増強するために用いられる筋肉増強器具1であって、四肢の少なくとも一つに巻き付けられて筋肉に加圧力を付与するベルト10と、筋肉に加圧力を付与した状態におけるベルト10のループ形状を維持するファスナ40と、ベルト10の巻付けの際にベルト10に作用する引張力を測定する引張力センサ60と、引張力センサ60で測定した引張力が所定の閾値を超えた時点で自動的に動作を開始するように構成され筋肉に付与した加圧力を測定する加圧力センサと、を備える。 (もっと読む)


【課題】 少子化によって練習相手が少なく、充分に経験を積んだ指導者も不足している教育現場であっても、子供達が、初歩から安全に格闘技を身に付けることができる格闘技用の新たな練習用器具技術を提供する。
【解決手段】 頭部30、胴体32、肢体各部33,33,34,34を有する人型外殻体3を設け、頭部30、胴体32、肢体各部33,33,34,34の各部間に弾性継ぎ手5,5,……を介在させ、静置状態では起立姿勢か、構えた姿勢かの少なくとも何れか一方の姿勢になるようにするか、または起立姿勢と構え姿勢との双方に可変となるよう予め成形して等身大人型本体2を形成し、該人型本体2左右脚20,20下端部夫々には、球面状接地面23,23をなし、該人型本体2を自立可能なバランスに維持可能な重量の錘部21,21を設けた上、当該人型本体2には、着脱自在となる柔道など格闘衣9を着用させてなる格闘技用練習具1である。 (もっと読む)


【課題】運動の有効性に関するフィードバックを目に見える形でユーザに呈示することのできる仕組みを提供すること。
【解決手段】入力画像に映る人物の運動を認識する認識部と、前記認識部により認識される前記運動の有効性に応じて異なる仮想オブジェクトを前記入力画像に重畳する表示制御部と、を備える画像処理装置を提供する。前記画像処理装置は、前記認識部により認識される前記運動の有効性を示すスコアを算出するスコア算出部、をさらに備えてもよく、前記表示制御部は、前記スコア算出部により算出される前記スコアの大きさを表現する前記仮想オブジェクトを前記入力画像に重畳してもよい。 (もっと読む)


【課題】打撃練習用の機械式ティーを提供する。
【解決手段】機械式ティーは実際の試合の状況をシミュレートするためにさまざまな高さ、コース、スピード、および角度でボールを打者に差し出してもよい。また、可変ポジションである伸縮式ポスト104を有する垂直スタンド102を備え、打撃用にボールを吊るして保持するための吸着カップ108を端部に有する可撓管106を支えてもよい。あるいは、モータと吸引するための真空ポンプ構造を有し、ボールを打者に自動的に送り出してもよい。また、垂直スタンド102は加えて空気圧縮機と打撃用に空気圧によってボールを上方へトスする或いは押し出すための付属品とを有してもよい。さらには、ストライクゾーン110内のさまざまなおよび/またはランダムな位置へボールを動かす或いはトスしてもよい。可搬式スタンドがボールをさまざまな位置へ上昇させるための数個の伸縮ピストンを有してもよい。 (もっと読む)


【課題】
従来はトレーニングの経過や結果の記録をして、トレーニング機器の自動設定などしかしておらず、トレーニングに費やすエネルギーを有効に利活用しようとするものは皆無である。本発明はこのような不都合に鑑み考案されたものであり、トレーニングジムにおけるトレーニング者のトレーニングの経過・結果を従来のウェイト系トレーニング器具を改変して発電するようにして、発電量を記録し、電力を売電し、売電したお金を任意団体の口座へ自動的に振り込むようにしたトレーニングジムの統合管理運営方法を提供する。
【解決手段】
トレーニングジムにおけるトレーニング者のトレーニングの経過・結果を従来のウェイト系トレーニング器具を改変して従来の分離型ウェイトを一体型とし、ラックピニオン機構により発電を駆動して発電するようにして、発電量を記録し、電力を売電し、売電した金額を団体の口座へ自動的に振り込むようにした。 (もっと読む)


1 - 10 / 966