説明

国際特許分類[A63F5/00]の内容

国際特許分類[A63F5/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A63F5/00]に分類される特許

41 - 45 / 45


【課題】ゲームの進行状態の告知に多様性を持たせて遊技の面白みを増すことが可能となる遊技機および遊技システムを提供することを目的とする。
【解決手段】画像遊技の進行を制御する遊技進行制御手段を有する遊技機1Aであって、識別情報が記憶された遊技用物品50から識別情報の読取りが行えたときに、画像遊技の進行状態に応じて遊技用物品50を保持する発光保持手段11の発光制御を行う発光制御手段を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 真に現時点における状況を撮影した映像であることを示すことにより、利用者の持つシステムの不正に対する不安を取り除くことが可能な遊技コンテンツ配信方法および遊技コンテンツ配信システムを提供する。
【解決手段】 実在する遊技機の遊技状況と共に、一般的に大衆が視聴可能な公営及び民営の放送局等が放送する放送映像が再生されている放送映像画面を一緒に映し込むことにより、撮影した映像が、真に現時点における遊技状況を撮影した映像であることを示すことができる。従って、利用者は、安心してシステムを利用することができる。 (もっと読む)


【課題】 遊技メダルの本質的価値情報とは別個に設けられた当該遊技メダルの付加的価値情報を変更することを可能にする遊技用メダルシステム及び、遊技メダル、貸出装置、受付装置を提供すること。
【解決手段】 ICメダル貸出装置では、遊技用ICメダルのメダル一枚当たりの本質的クレジット数とは別個に設けられた追加クレジット数、すなわち、付加的価値データを、抽選により決定し(S103)、識別データ(識別番号)とともにサーバに送信する(S104)。一方、メダル受付装置では、ICメダル貸出装置から払い出された遊技用ICメダルが投入されると、その遊技用ICメダルの識別データ(識別番号)からその遊技用ICメダルの付加的価値データ(追加クレジット数)をサーバに問い合わせて取得する(S203,S204)。 (もっと読む)


【課題】ドア部の開閉時に電気配線を挟んでしまうことがなく、プレイヤの目に触れたときであっても見栄えのよい開閉ドア機構とそれを備える遊技機を提供する。
【解決手段】遊技機は、開閉ドア機構110を備え、開閉ドア機構110は、開口部111aを有する本体部111と、調光スクリーン70が固定され、メンテナンス時などに開閉するドア部112と、本体部111にドア部112を開閉自在に連結し、ドア部112を回転によって開閉するヒンジ機構を有する連結部113と、ドア部112とガイド部115とを接続する取り付け部材114と、湾曲した略筒形状のものであって、任意の方向に回転する回転軸115aを有し、一端がドア部112付近にあり、他端が本体部111の開口部111aに挿入されているガイド部115と、ガイド部115の内部を通り、調光スクリーン70と本体部111の内部とを結ぶ電気配線116などとを備える。 (もっと読む)


たとえば電子ゲーム機(1)などのゲーム装置。ルーレットゲームを具体化する制御器(2)を含む。制御器(2)は、ルーレットホイール(9)、賭けボード(10)および1組の追加のルーレットホイール(12)を表示する表示装置(5)を含む。追加のルーレットホイールでは、主ルーレットホイール(9)での賭けおよび遊びと同時に、賭けと遊びができる。この装置は、また、複数の物理的なルーレットホイールと電子端末を用いて、複数のルーレットホイールでの賭けを可能にする。
(もっと読む)


41 - 45 / 45