説明

国際特許分類[A63F5/00]の内容

国際特許分類[A63F5/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A63F5/00]に分類される特許

1 - 10 / 45


【課題】ウィルの回転および停止によって遊技を実行するゲーミングマシンにおいて、高いエンターテイメント性を実現可能なゲーミングマシンを提供する。
【解決手段】ゲーミングマシンは、ゲーム端末においてベットされたベット領域およびベットした遊技価値を記憶し、複数のシンボルの中から、当籤シンボルを決定し、複数のゲーム端末のうち、レバーの操作を無効状態から有効状態に変更された一のゲーム端末におけるレバーの操作に基づいて、ウィルを回転させ、当籤シンボルが配置されたシンボル配置領域をポインターが指すように、回転されたウィルを停止し、当籤シンボルとゲーム端末でベットされたベット領域に定められたオッズとに基づいて配当を付与する。 (もっと読む)


【課題】店員やプレイヤーによる操作が介入する形で抽選を行うことが可能なボール抽選装置を提供する。
【解決手段】本発明に係るボール抽選装置10は、抽選に用いる複数の抽選用ボールlbを個別に排出可能な第1排出部61と、排出された抽選用ボールlbが入球可能な複数の孔(抽選ポケットP)を有する抽選フィールド11と、各種の制御を行うホスト制御装置40と、複数の孔の抽選用ボールlbを回収可能な回収機構70と、を備える。ビンゴゲームが行われるとき、ホスト制御装置40は、第1排出部61から排出された抽選用ボールlbが抽選フィールド11へ投入される投入タイミングが所定の規則に従う「通常モード」と、上記投入タイミングが人為的操作に従う「ディーラーモード」とに設定可能である。 (もっと読む)


【課題】ゲーム装置のアナログ抽選装置をトルクの弱いモータであっても十分な動作を行わせる。
【解決手段】筐体の上方に配置され底面を有する透明カバーと、当該透明カバーの底面内側に自由運動可能に配置されたボールと、前記透明カバーの底面内側に、回転軸を当該透明カバーの中心軸と略一致させて回転可能に配置され、前記ボールが入る複数のポケットを周囲に有する回転体と、当該回転体を回転駆動するモータと、前記回転体に基部が上下動可能に取り付けられ、前記回転体とともに前記透明カバーの底面に沿って回転するバーと、前記回転体における前記ボールが入ったポケットを検出するセンサとを有する抽選機構を備え。 (もっと読む)


【課題】ベット用ボード上のチップの読み取りを、本構成を備えない場合に比べて短時間で行えるようにする。
【解決手段】各アンテナ21は2つの大グループの何れにも属している。各大グループは何れも複数の小グループにさらに分類されている。2つの大グループでは、互いに各小グループの分類が異なっている。ベット領域の並びの縦列及び横列のうち少なくとも1列の中には、同一の列中に同一の大グループに含まれている小グループが複数含まれているものがある。 (もっと読む)


【課題】経験の浅いディーラーであっても、ゲームを進行させることができるゲーミングマシンを提供する。
【解決手段】CPU81は、ルーレットゲーム制御ユニット10の制御の元でルーレットゲームが進行する時間軸上で、予め定められたトリガを契機としてタイマ231に時間をカウントさせ、タイマ231がカウントした時間がROM82に記憶されたタイミングデータが示す時間と一致したことに応じて、当該タイミングデータと関連づけて記憶された指示画像をディーラー用ディスプレイ210に表示する。 (もっと読む)


【課題】ベット用ボード上のある領域のチップの無線ICタグを読み取ろうとして、当該領域の周囲の領域のチップの無線ICタグも読み取ってしまうことを防止する。
【解決手段】ベットボードの各ベット部位3には遊技チップ71の無線ICタグを起電するための磁界を発生し、無線ICタグの情報を読取るアンテナ21が設けられている。中央のベット部位3に配置された“A”のアンテナ21を駆動して磁界を発生させるときは、その左右のベット部位3に配置された“B”、“C”のアンテナ21を短絡させる。 (もっと読む)


【課題】ゲームに関係する新たな装置、方法、記憶媒体、製造物を提供する。
【解決手段】いくつかの実施形態では、ブローカーが複数の顧客からの資金をプールし、該資金を使ってカジノでベットを賭ける。 (もっと読む)


【課題】プレイヤーの遊技意欲を増加させることが可能な遊技装置を提供する。
【解決手段】本遊技機1は、1〜6の識別情報を用いてゲームを繰り返し行う遊技装置であり、1〜6の識別情報に対応した各BETエリアにベットされたBETエリア及びベットしたクレジットを記憶させ、1〜6の識別情報が付与された複数のナンバーポケット23及び特典情報が付与されたエクストラポケット印75を含むポケットが配置されたウィル22上にボール27を転動させ、ボール27がエクストラポケット印75を含むポケットに収納された場合、特典情報に基づく特典を付与し、ボール27が複数配置されたポケットのいずれかに収納され、収納された識別情報とベットされたBETエリアとが一致した場合、一致したBETエリアに定められたオッズとベットしたクレジットとに基づいて配当を付与するようにプログラムされている。 (もっと読む)


【課題】遊技者がベット種別とベット数とを選択する作業を行わなくても、遊技者の所望するベットパターンでベットすることができるようにする。
【解決手段】ルーレット遊技機1は、各ステーション4において遊技者が複数のベット要素を組み合わせた所望のベットパターンでベットすることよりゲームを行い、ゲームに用いられたベットパターンを記憶し、ベット要素及びベットパターンの何れかを遊技者により選択させるように構成されている。遊技者によりベット要素が選択された場合は、該ベット要素を用いたベットパターンによりベットし、また、遊技者によりベットパターンが選択された場合は、該ベットパターンによりベットするように構成されている。 (もっと読む)


【課題】載置領域に載置されたゲーム媒体の有無を精度良く検出することが可能なゲーム装置を提供する。
【解決手段】複数の載置領域が構成され、そのいずれかに所定の識別情報が付与された所望数のゲーム媒体12を載置可能なゲーム台10と、前記複数の載置領域のそれぞれに配設され、且つ当該載置領域に前記ゲーム媒体が載置されているか否かを検出するために用いられる複数の検出手段Atと、前記複数の検出手段を駆動制御し、当該検出手段から前記載置領域を通る方向に所定の電波を発信させることにより、前記載置領域に載置されている前記ゲーム媒体から前記識別情報を読み取って、前記ゲーム媒体の有無を判定する処理を実行する制御手段14とを備えており、前記制御手段は、隣り合って配設されている前記検出手段から発信させる電波の極性が互いに反転するように、前記複数の検出手段を同時に駆動制御する。 (もっと読む)


1 - 10 / 45