説明

国際特許分類[A63F5/02]の内容

国際特許分類[A63F5/02]に分類される特許

11 - 20 / 54


【課題】ルーレットゲーム装置を囲むプレイヤやギャラリーからルーレット盤上を転動するボールを視認しやすくし、プレイヤがベットしやすくすることができるルーレットゲーム装置を提供すること。
【解決手段】ルーレット装置のポケット23から外周方向に延びるように形成された傾斜面28の外周壁29は、その上部に傾斜面28の内側に向かって突出するように設けられたガイド部291を有しており、ガイド部291が傾斜面28の内側に向かって突出する長さは、ルーレット盤に投入されるボール11の半径rの長さよりも短い。 (もっと読む)


【課題】ルーレット盤上を転動するボールの軌道をルーレットゲーム装置の配置場所や目的に応じて変更可能とし、ボールの軌道を推測しにくくさせることができるルーレットゲーム装置を提供すること。
【解決手段】ルーレット装置2に形成された複数のポケット23の外周方向に沿うように形成された傾斜面28上に、複数のウィールピン281を配置することができる。このウィールピン281は、ネジ穴282と挿入ピン283とを有しており、傾斜面28に形成された貫通孔284とネジ穴282との位置を合わせて傾斜面28の裏面側から挿入されたネジ286により着脱可能に締結される。また、傾斜面28には、ウィールピン281におけるネジ穴282と挿入ピン283との距離に応じて形成された凹部285が形成され、挿入ピン283が挿入されてウィールピン281の向きが固定される。 (もっと読む)


【課題】ロト形式のルーレットゲームに新たに参加する遊技者の待ち時間が短いゲーミングマシン及びその制御方法を提供すること。
【解決手段】ルーレットゲーム機の各サテライトでは、通常のルーレットゲームを行いつつ、ロト形式のルーレットゲームを同時進行で行うことが可能である。ロト形式のルーレットゲームでは、所定回数分のルーレットゲームの当選番号が各遊技者によって一度に予想され、所定回数分のルーレットゲームが終了すると各遊技者の配当が計算される。このロト形式のルーレットゲームの進行は、複数のサテライト毎に管理される。従って、ロト形式のルーレットゲームに新たに遊技者が参加する場合には、その遊技者が遊技する迄に要する待ち時間は、最大で、1回数分のルーレットゲームが終了する迄に要する時間である。すなわち、ロト形式のルーレットゲームに新たに参加する遊技者の待ち時間が短い。 (もっと読む)


【課題】読み取りが行なわれている領域以外の領域にある遊技チップについては無線ICタグを読み取らないようにしつつも、読み取りが行なわれている領域にある遊技チップについては確実に無線ICタグの読み取りが行なわれるようにする。
【解決手段】遊技チップ71は、平板上の遊技媒体本体101内に無線ICタグ72が内蔵されている。遊技媒体本体101の側縁部102にはシールド材103が形成されている。シールド材103は、無線ICタグ72を磁界からシールドする電磁シールドとなる。遊技媒体本体101の側縁部102には、シールド材103が形成されていない露出部104が存在する。露出部104は、遊技媒体本体101の側縁部102の板厚方向の一端から他端107にかけてシールド材103が形成されていない部分である。 (もっと読む)


【課題】 転動する抽選体を用いた抽選装置において、より製造コストを抑制しつつも抽選結果のバラツキが偏ることのない抽選装置を実現する。
【解決手段】スタートボタン6が操作されたことを検出した場合、制御基板50はランダムにルーレット70の回転方向と回転速度とを選択し、選択した回転パターン(回転方向と回転速度)でルーレット70を回転開始してボール5を射出装置8より射出する。射出されたボール5がボール案内部12を転動してルーレット70のボール収容室72に入るまでの時間のバラツキが小さくとも、抽選の都度ルーレット70の回転パターンが変化するので、ボール5が入るボール収容室72が不規則となる。従って、抽選結果のバラツキが偏るのを防止できる。 (もっと読む)


【課題】ルーレットゲームの臨場感そのままでプレイヤーの遊技意欲を増加させることが可能な遊技装置を提供する。
【解決手段】本遊技機1は、1〜6の識別番号を用いてゲームを繰り返し行う遊技装置であり、1〜6の識別番号に対応した各BETエリアにベットされたBETエリア及びベットしたクレジットを記憶させ、1〜6の識別番号が付与された複数のナンバーポケット23が配置された3つのウィル上にボールを転動させ、ボール27が複数配置されたナンバーポケット23のいずれかに収納された場合、画像表示装置8に、当たり判定装置86によって検出した3つの当選番号に対応したダイスの出目の映像を表示させ、3つの当選番号とステーション4でベットされたBETエリアとが一致した場合、一致したBETエリアに定められたオッズとベットしたクレジットとに基づいて配当を付与するようにプログラムされている。 (もっと読む)


【課題】プレイヤーの遊技意欲を増加させることが可能な遊技装置を提供する。
【解決手段】本遊技機1は、1〜6の識別情報を用いてゲームを繰り返し行う遊技装置であり、1〜6の識別情報に対応した各BETエリアにベットされたBETエリア及びベットしたクレジットを記憶させ、1〜6の識別情報が付与された複数のナンバーポケット23及び特典情報が付与されたエクストラポケット印75を含むポケットが配置されたウィル22上にボール27を転動させ、ボール27がエクストラポケット印75を含むポケットに収納された場合、特典情報に基づく特典を付与し、ボール27が複数配置されたポケットのいずれかに収納され、収納された識別情報とベットされたBETエリアとが一致した場合、一致したBETエリアに定められたオッズとベットしたクレジットとに基づいて配当を付与するようにプログラムされている。 (もっと読む)


【課題】プレイヤーの遊技意欲を増加させることが可能な遊技装置を提供する。
【解決手段】本遊技機1は、1〜6の識別番号を用いてゲームを繰り返し行う遊技装置であり、1〜6の識別番号に対応した各BETエリアにベットされたBETエリア及びベットしたクレジットを記憶させ、1〜6の識別番号が付与されたナンバーポケット23が配置されたウィル22上に3つのボール27を転動させ、ボール27がナンバーポケット23のいずれかに収納され、収納されたナンバーポケット23に付与された識別番号とステーション4でベットされたBETエリアとが一致した場合、一致したBETエリアに定められたオッズとベットしたクレジットとに基づいて配当を付与するようにプログラムされている。 (もっと読む)


【課題】互いに隣接する複数のポケットに対応する番号へのBETを容易に行うことが可能なルーレットゲーム装置を提供すること。
【解決手段】本発明のゲーム装置は、メインBETボタンからの入力に基づいて、ルーレットホイール上の複数のポケットのうち、1のポケットに対応する番号へのBETを受け付けるとともに、サブBETボタンからの入力と、ルーレットホイール上における複数のポケットの配列順序を示す配列データとに基づいて、1の上記ポケットに隣接する隣接ポケット、又は、上記隣接ポケットを含んで互いに隣接して配列された複数のポケットに対応する番号へのBETを受け付ける。 (もっと読む)


【課題】不正な遊技チップの検出精度の向上が可能なゲームマシンとゲームシステムを提供すること。
【解決手段】遊技チップ30には、ICタグ34が埋め込まれるとともに、肉眼では見ることができない特殊バーコード101を印刷する。サーバは、遊技チップ30の枚数について、リーダ38で読み取られたICタグ34の個別情報に基づいて算出し、バーコードスキャナ102で読み取られた特殊バーコード101の個別情報に基づいて算出し、計量装置40で計られた重量データに基づいて算出し、カメラ103で撮像された画像データに基づいて算出し、さらに、それぞれ算出された遊技チップ30の枚数の一部又は全部を照合し、その照合結果を、ディスプレイやスピーカから出力する。 (もっと読む)


11 - 20 / 54