説明

国際特許分類[B01D39/08]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 物理的または化学的方法または装置一般 (124,790) | 分離 (62,952) | 液体またはガス状流体用ろ過材 (4,587) | ろ布,すなわち織られた,編まれたまたは織交ぜられたもの (136)

国際特許分類[B01D39/08]に分類される特許

21 - 30 / 136


【課題】 押圧力及び引張力に対しても強度を有しながら、通風抵抗を増加させることのないフィルタと、同フィルタを備えた空気調和機を提供することを目的とする。
【解決手段】 網体52を構成する横糸522は、糸径bで形成されている一方、縦糸521は、横糸522より2倍程度大きい糸径aで形成され、押圧力に対する強度とともに、引張力に対する充分な強度を有している。これにより、網体52は充分な開口面積を確保することができ、フィルタ5の通風抵抗が増加することを防止して、前方下部熱交換器6b、前方上部熱交換器6a及び後方上部熱交換器6cに、充分な空気量を供給することができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】 樹脂成型の際、インサート成型によって網体と枠体とを接合しても、強い圧力が掛かる金型の網体押圧部に位置する網体に対し強度が低下しないようにしたフィルタを提供することを目的とする。
【解決手段】 強い圧力で網体52が挟み込まれる樹脂成型金型の網体押圧部に対応して、繊維径が太く強度を有する縦糸521aと、横糸522aとを配置していることにより、縦糸521aと横糸522bには、強い圧力に起因する潰れや損傷が発生しても、網体52は強度を維持することができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】本発明は、落ち葉や樹脂包装袋など、柔軟で面積の大きい夾雑物によるフィルターの閉塞を長期に防ぐことができ、さらには、柔軟なゲル状球体を選択分離においてフィルターの目詰まりを長期に防ぐことができるフィルタ構造体を提供する。
【解決手段】樹脂モノフィラメントを編組しかつ該モノフィラメント同士の交点が接合されておらずに構成された中空管の片端部を穴空き支持板の該穴に取り付けることにより、中空管が該支持板に固定されており、そして該中空管の他端が封止されておりかつ固定されることなく自由に動ける状態となっているたこ足状フィルター構造体。 (もっと読む)


【課題】高い濾過性能と長い破過寿命と低い圧力損失とを併せ持つ液体濾過用フィルタと、このフィルタを用いた液体濾過方法とを提供する。
【解決手段】液体濾過用フィルタ1は、筒状有孔芯材2の外周囲に織編物3を巻回したものである。この織編物3は、相当直径1〜1000nmの複数本の単繊維を集束した繊維束を織編成したものであり、単繊維に、アニオン交換基、カチオン交換基及びキレート基の少なくとも1種の官能基を付与したものである。単繊維を集束して繊維束とし、この繊維束を織編成して織編物とする。 (もっと読む)


【課題】高いろ液透過性と、改善された寸法安定性と、高い熱安定性を有し、ポリプロピレン繊維と比較して改善された機械的強度を有する、固液懸濁液を連続的にろ過するためのろ布およびろ過装置を提供する。
【解決手段】有効ろ過層が、エチレン−クロロトリフルオロエチレンコポリマー(E−CTFE)、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)およびポリエーテルエーテルケトン(PEEK)からなる群から選択される合成繊維から形成された縦糸および横糸の織物材からなるろ布を用いる。 (もっと読む)


【課題】フィルタープレスに用いる新規なろ布構造に係るもので、当該ろ布をフィルタープレスに適用することにより、従来に比べて、ろ布の寿命を大幅に改善することができるろ布構造およびこれを用いた産業廃棄物の処理方法を提供する。
【解決手段】フィルタープレスに用いるろ布構造であって、特に、ろ布を構成する給液部材とろ布を係合する当布を、横長に構成したことを特徴とするものである。その結果、従来の方法に比べて、ろ布の寿命を大幅に向上させることができるという効果を奏するものである。また、ろ布を構成する給液部材が、両端に鍔を配設した円筒状の部材で構成されており、更に、前記鍔が外部に拡開したように構成されていることを特徴とするものである。その結果、ろ布、給液部材および当布の密着性を高めることができ、ろ過効率を高めることができるという効果を奏するものである。 (もっと読む)


【課題】高いろ過処理能力を備えた繊維ろ材、該繊維ろ材の製造方法を提供する。
【解決手段】繊維ろ材1にあっては、繊維ろ材本体2を、長繊維(ポリエチレンテレフタレート繊維)からなる糸と熱収縮性繊維(ポリウレタン繊維)からなる糸とで構成される複合糸を編み立ててなる円筒体とし、該繊維ろ材本体2の中央に形成された筒穴を、未処理水が通水可能な未処理水通水路3とした。また、本発明の製造方法は、熱収縮性繊維からなる糸に長繊維からなる糸をカバーリングし、該カバーリングさせた複合糸を編み立てて長尺円筒状の母材を作製し、該母材を多数切断して小片の円筒体を作製し、該円筒体を加熱することにより該複合糸を加熱収縮させた繊維ろ材本体2を得るようにした。 (もっと読む)


【課題】微量ながらも空気中に存在する可能性のあるNOx、SOx等の酸化ガス、HSやメチルメルカプタン等の硫黄系ガスを効率よく分解浄化することができ、また同時に、有機溶剤等のVOC系ガス、アンモニア等の塩基性ガスのような不純物を除去し、粉塵などの粒子状不純物を除去することができる等の優れた空気浄化能力をもち、耐久性のある燃料電池用のフィルターユニットを得ることにある。
【解決手段】
気体の流れる方向に対して密度勾配のある、酸性緩衝液で処理した繊維からなる第1フィルターと、金属フタロシアニン錯体と弱アルカリ性金属塩を、活性炭混抄紙で構成したハニカムまたはコルゲート形状のフィルターに担持させた第2フィルターと、金属ゼオライトを担持した繊維を含むプリーツフィルターの第3フィルターを作成し、これらを組み合わすことによって、耐久性のある燃料電池用のフィルターユニットを提供できる。 (もっと読む)


【課題】シート状のフィルタを用いた濾過器であって、フィルタ平面上において充分な濾過面積を確保し、フィルタの濾過精度を低下させることなく濾過流量を増やして送液に要する時間を短縮できる濾過器、およびこれを備えた塗布装置。
【解決手段】 流体の流入口およびこれに連通する流入室を有する流入ハウジング、
流体の流出口およびこれに連通する流出室を有する流出ハウジング、
ならびに、前記流入室と前記流出室を区画するよう配置されるシート状のフィルタを有する濾過器であって、
前記フィルタの流出側に、フィルタ側の面から流出側の面まで通じる複数の貫通口を有するフィルタ支持手段を配置し、
該フィルタ支持手段は、フィルタ側に配され、流体を前記フィルタに平行な方向に拡散するための拡散層、および流出側に配され、該拡散層を介してフィルタを支持するための支持層からなることを特徴とする濾過器。 (もっと読む)


本発明は、一つの構成要素としてのろ過材8及びさらなるフィルタエレメント構成要素2、4のような、個々の構成要素2、4、8を具備するフィルタエレメント20であって、さらなる構成要素2、4の少なくとも一つの構成要素4が少なくとも部分的にレーザー光透過性の材料から作られており、少なくとも一つのさらなる構成要素2が、バリヤ層の様態に形成されていて、互いに結合可能なフィルタエレメント構成要素を接合するためのレーザー光を使った透過溶接法を実行するために少なくとも部分的にレーザー光不透過性の材料から作られていて、透過溶接工程中にレーザー光に曝される、該フィルタエレメントの少なくとも一部の構成要素が、少なくとも部分的に導電性であることを特徴とする、フィルタエレメントに関するものである。
(もっと読む)


21 - 30 / 136