説明

国際特許分類[B01D39/08]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 物理的または化学的方法または装置一般 (124,790) | 分離 (62,952) | 液体またはガス状流体用ろ過材 (4,587) | ろ布,すなわち織られた,編まれたまたは織交ぜられたもの (136)

国際特許分類[B01D39/08]に分類される特許

71 - 80 / 136


【課題】機能を有する色素を効率よく合成繊維布帛表面に安定して局在配置することができる空気ろ過フィルタを提供すること。
【解決手段】合成繊維からなるフィルタ表面に、交互積層法を利用し、繊維表面に高分子電解質と前記高分子電解質とは反対の電荷を有する機能を有する有機化合物が積層されており、外気に触れるように機能を有する高分子電解質又は有機化合物色素がフィルタ表面に安定して配置されており、性能を効果的に発現できる。 (もっと読む)


【課題】濾過性能、耐熱性および機械的強度に優れているうえ、払い落とし性にも優れた濾材、さらには低い目付の高性能のフィルターバグを提供する。
【解決手段】基布と、該基布の一方の面に設けられている濾過層と、該基布の濾過層と反対の面に設けられている補強層とから構成される積層体からなる濾材であって、該基布が、ポリテトラフルオロエチレン製の一軸延伸フラットヤーンの平織物を解繊して得られる基布であり、該濾過層が、一軸延伸ポリテトラフルオロエチレン短繊維を主成分とするウェブが絡合されて形成された濾過層であり、該補強層が、補強用の短繊維からなるウェブが絡合されて形成された補強層であり、少なくとも基布と補強層がアニール処理されていることを特徴とする濾材、およびそれを用いたフィルターバグ。 (もっと読む)


【課題】低風量においても処理効率の低下を防ぐ、高処理効率と静音化を両立させた空気清浄装置を提供すること。
【解決手段】空隙を有する担体からなる有害物質除去材、送風手段、及び前記担体の空隙の孔径を可変させることができる孔径制御手段を備えていることを特徴とする、空気清浄装置。 (もっと読む)


【課題】ランニングコストを大幅に削減することができるとともに、エアフィルタ材の再生のための清掃作業を簡易かつスムーズに行うことのできるパネル型エアフィルタを提供すること。
【解決手段】エアフィルタ材2をフィルタ枠3内に配置してなるパネル型エアフィルタ1において、エアフィルタ材2を、網目状の基布2aと、その基布2aに編み込まれ、基布2aの表面上に刷子状にフィルタ層を形成するパイル2bとよりなるものとし、このエアフィルタ材2をその基布2a側から支えるためにフィルタ枠3内に架設された骨材9に対して、エアフィルタ材2を留め金具10により結束固定するようにする。 (もっと読む)


【課題】ESD法を用いてなる極細のVdF含有繊維により優れた不純物濾過機能が期待できる濾過フィルター用繊維構造物と、当該濾過フィルター用繊維構造物をESD法により良好に形成するための製造方法を提供する。
【解決手段】溶液材料の成分として、MFR値が0.11g/10minのVdF及びHFPの共重合物を用意する。当該共重合物はVdFが75%以上92%以下、HFPが8%以上25%以下のランダムコポリマーが好適である。次に共重合物を揮発性溶媒に対し、溶液材料全体における樹脂濃度が10wt%以上30wt%未満になるように溶解させる。これをESD装置に供給し、電界紡糸することにより不織布20(濾過フィルター用繊維構造物)を得る。 (もっと読む)


【課題】 本発明の課題は、固形物を含有するドライエッチング排ガスの簡便且つ安全な処理をするために適した固形物捕集装置及び当該捕集装置を用いた固形物含有の捕集方法を提供することにある。
【解決手段】 本発明の課題は、フィルター及び冷却器を備えた固形物含有ドライエッチング排ガスの固形物捕集装置及び当該捕集装置を用いた固形物の捕集方法によって解決される。 (もっと読む)


【課題】接触冷感に優れ、しかも発汗時や降雨時にべとつくことのない編地および該編地を用いてなる繊維製品を提供する。
【解決手段】単繊維径が10〜1000nmのポリエステルフィラメント糸Aと単繊維径が1000nmより大の糸条Bとを含む編地であって、該編地の表面および裏面のうち少なくともどちらか一方において、前記ポリエステルフィラメント糸Aが前記糸条Bよりも多く露出している編地、および該編地を用いてなる繊維製品。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は織物での成形性に優れた嗜好性飲料抽出フィルター用ポリエステルフィラメントを提供することにある。
【解決手段】同心円芯鞘断面形状を有する芯鞘構造フィラメントであって、芯成分ポリマーの融点が250〜260℃の範囲にあるポリエチレンテレフタレートホモポリマーからなり、鞘のポリマーの融点が180℃〜200℃、軟化点が155〜175℃の範囲にある、イソフタル酸を20モル%以下の割合で共重合したポリブチレンテレフタレートコポリマーからなり、芯部と鞘部の重量比が85:15〜60:40である芯鞘構造フィラメントとする。 (もっと読む)


【課題】高圧縮成形用ろ過布を提供すること。
【解決手段】本発明の高圧縮成形用ろ過布は、湿式圧縮成形器、高圧脱水器などの種々の産業分野装備に高圧ろ過用に適用され、高圧状態で固体粒子をろ過し、液状粒子(水分)は速やかに吸収・排出されるようにフィルタ層10、ろ過層20、吸入層30、コーティング層40を主な構成要素として備えてなる。
これにより、本発明は、異なるデニール及び材質の原糸製のろ過層と吸入層がフィルタ層の両面に一体に形成されて高圧条件に柔軟性よく収縮・弛緩作用されながらろ過性能が向上し、また、吸入層が低デニールの原糸製であるため溶融加工により高い粗度のコーティング層を形成することにより、圧縮成形時にコーティング層と摩擦される成形物の外観が滑らかに維持される効果がある。 (もっと読む)


低坪量のナノウェブと基材との積層体の形成方法は、収集スクリムの表面にナノウェブを形成する工程と、次にナノウェブを接着剤が塗布された基材と接触させる工程とを含む。積層体は、ガスろ過媒体として使用するのに適している。 (もっと読む)


71 - 80 / 136