説明

国際特許分類[B03C3/28]の内容

国際特許分類[B03C3/28]の下位に属する分類

国際特許分類[B03C3/28]に分類される特許

1 - 10 / 171



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】空気調和機の通風路内に塵埃の捕集を目的として設けられている集塵フィルタにおいて、集塵フィルタを帯電させることにより、集塵フィルタの塵埃吸着能力を向上させ、熱交換器への塵埃の付着を防止し、熱交換性能の向上を図る。
【解決手段】圧縮機と、四方切換弁と、室内熱交換器と、膨張弁と、室外熱交換器とを環状に接続してなる冷凍サイクルを備えるものであって、室内機内部の構造として、図1に示すように、室内空気吸い込み口1aと吹き出し口1bを有する通風路1内に配置された室内熱交換器2と、通風路1内において室内熱交換器2に対して室内空気吸い込み口1a側に配置され、室内空気吸い込み口1aから吸い込まれて通風路1を流れる空気に含まれる塵を捕集する集塵フィルタ3と、通風路1内において集塵フィルタ3に対して室内空気吸い込み口1a側に配置され、集塵フィルタ3に対して正極性又は負極性のイオン又はラジカルを当てて集塵フィルタ3を一方の極性に帯電させるプラズマ発生電極4とを備える。 (もっと読む)


【課題】 粒子の清浄化改善のためにガス流の方向転換濾過を用いる、ヘリウムで満たされたシールドHDDを提供する。
【解決手段】 実質的にヘリウムガスで満たされている、シールされた密閉容器内に含まれるハードディスクドライブ(HDD)に関するアプローチが提供されている。HDDは、磁気記録ディスクの周囲の大部分を取り囲む隔壁を含み得る。HDDは1つ以上の羽根を有する上流スポイラーもまた含み得る。上流スポイラーの形状は、磁気記録ディスクが回転するとき、循環するヘリウムガスの流れを磁気記録ヘッドからプレナムチャンバーへと方向転換させる。プレナムチャンバーは、ヘリウムガスの循環流の一部がその中に流れる口を有する。プレナムチャンバーの口は、ヘリウムガスの循環流において、上流スポイラーよりも手前にある隔壁内の隙間である。プレナムチャンバーの一部分は、隙間に対向する粒子フィルターを用いて形成される。 (もっと読む)


【課題】ガス状流動体をクリーニングするための方法及び装置の提供。
【解決手段】粒子を含むガス状流動体から粒子を除去するための装置であって、前記ガス状流動体を包含する空間内で陽極又は陰極コロナのいずれかを発生するイオン化ユニット1及び静電集塵器ユニット2を含む前記装置において、静電集塵器ユニット2は電気的に不導性の微細な濾材を含み、この媒体の分子は所与の極性の電荷にさらされた場合に容易に分極し、結果として、各繊維が陰極側及び陽極側を有することとなり、そして、前記繊維の表面に電荷が誘導された後に前記濾材を通過した所与の極性の粒子が前記繊維に付着することを特徴とする装置。 (もっと読む)


【課題】本発明は、高効率かつ通気性に優れた摩擦帯電濾材に関するものである。
【解決手段】ポリエステル系繊維と、リン系添加剤とイオウ系添加剤を含むポリオレフィン系繊維からなる摩擦帯電濾材を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】ダストなどを高効率で捕集する性能と、フィルターにおいて気体が通過する際の吸気抵抗が低い低圧力損失の性質とを併せ持つ、嵩高で地合の良好な不織布を提供する。
【解決手段】2種の長繊維が混繊されてなる不織布であって、該2種の長繊維が互いに異なる熱可塑性樹脂を用いて構成されており、当該不織布中に存在している長繊維の繊維径の合算値をその長繊維の構成本数で除して得られた平均繊維径が0.1〜10μmであり、且つ不織布の比容積が12cm/g以上である混繊長繊維不織布;不織布を構成している長繊維において、繊維径0.1〜3μmである長繊維の割合が50構成本数%以上であり、3μmを超える長繊維の割合が50構成本数%以下である、上記混繊長繊維不織布;不織布がメルトブロー製法で作られている、上記混繊長繊維不織布。 (もっと読む)


【課題】従来から要求される濾過性能や難燃性を保持しながら、環境に大きな負荷をかけることのない、洗濯による再生使用性やリサイクル使用性能に優れた、除塵フィルタを提供する。
【解決手段】難燃剤として、ヒンダードアミン化合物を1〜10重量%含有するポリオレフィン短繊維(a)からなり、熱で溶融させて繊維間結合したサーマルボンド不織布(A)から構成されるプレフィルタであって、該サーマルボンド不織布(A)は、平均繊度が5〜50デシテックス、目付重量が50〜500g/m、厚みが3〜30mmであり、且つJACA難燃試験法(No.11A−2003)においてクラス3に合格することを特徴とする除塵フィルタなど。 (もっと読む)


【課題】オイルミスト負荷における効率低下を抑制し、かつ電荷消失時にも高効率を維持するとともに通気抵抗の上昇を抑制したフィルターを提供する。
【解決手段】撥油性を有するエレクトレット繊維層と、活性炭など多孔質材料を含有するシート、もしくはオレフィン系繊維もしくはポリエステル系繊維などからなる繊維シートである吸油層を積層したフィルター。 (もっと読む)


【課題】エアフィルターの圧力損失、粉塵捕集効率や強度といった一般的なフィルター特性を維持しつつ、安定した捕集効率を発現できるエレクトレットろ材を提供する。
【解決手段】JIS B 9908:2001で規定されている性能評価方法のうち、初期におけるJIS11種比色法捕集効率が50%から99%を発現するプリーツ型フィルターユニットに用いられるエレクトレットろ材において、該ろ材はエレクトレット可能なシート(A)とエレクトレット可能な短繊維を含むウェブ(B)とを加熱圧接により接合したことを特徴とするエレクトレットろ材であり、加熱圧接後のエレクトレット可能な短繊維を構成する部位(B層)が以下の(ア)〜(ウ)の要件を満たすことによって解決される。
(ア)嵩密度が0.03〜0.20g/cmであり、かつ厚みが1.5mm以下であること。
(イ)ガーレ法における曲げ反発特性が100〜500mgであること。
(ウ)油剤の付着量が0.1重量%以下であること。 (もっと読む)


【課題】原子炉の事故により高濃度の放射性物質は空気中、水、海水に飛散、浮遊した放射性物質を吸引する有効な手段がなく、又作業員は高濃度の放射線に被曝し、健康障害を生じ、復旧作業が困難で、作業ができない。
【解決手段】電気化学ポテンシャル列の金属で、異なった起電力レベルを持った金属を、2種類以上を組み込み、電極電位差をつけて布、樹脂又は炭クロスに固着、離間した電極の間は布、樹脂又は炭クロスを組み込んだ制御電極体は、プラス電極とマイナス電極を形成、マイナス電極からプラス電極に向けて電子が流れ、電位差より電気化学反応により直流の静電気を発生。制御電極体は空気中、又水、海水に浸漬することにより、電場形成、静電気発生により24時間発電し、放射性物質はマイナス極(陰極)へ移動、吸引し汚染物質を除去することを特徴とし、物質の流れを制御する電極体。 (もっと読む)


1 - 10 / 171