説明

国際特許分類[B05B3/14]の内容

国際特許分類[B05B3/14]の下位に属する分類

国際特許分類[B05B3/14]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】本発明の課題は、外部から吐水部へ加えられた力から駆動部を保護することにある。

【解決手段】 出力軸を有する駆動部と、前記駆動部の前記出力軸の動きが伝達され設定された作動範囲を往復動可能な吐水部と、を有するシャワー装置において、前記吐水部の前記作動範囲を超える範囲に、前記吐水部の可動範囲を制限するための規制部を設けたことを特徴とする、シャワー装置。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】商業的生産規模で均一粒径液滴を製造する装置を提供する。
【解決手段】液体導入口13と、液体を噴出する孔を有するオリフィスプレート3と、振動発生機2を振動伝達軸10で接続することによって圧力振動を直接オリフィスプレート3に伝達させるとともに、振動伝達軸10と接続した加圧室17内の圧力を調整して振動発生機2にかかる負荷を小さくする。 (もっと読む)


1 - 3 / 3