説明

国際特許分類[B22C21/12]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 鋳造;粉末冶金 (29,309) | 鋳造用鋳型造型 (3,533) | 鋳枠;その附属品 (32) | 付属品 (10)

国際特許分類[B22C21/12]の下位に属する分類

国際特許分類[B22C21/12]に分類される特許

1 - 2 / 2


【課題】鋳造ラインにて搬送される鋳枠に及ぶ振動等を、直接的にかつ実際の鋳造過程と同条件で検査することが可能な検査方法を提供すること、及びその検査を実現するのに適した検査ユニットを提供すること。
【解決手段】鋳造ラインLにて搬送される鋳枠10の外周部に、加速度センサを有する検査ユニット40を設置し、鋳造ラインLに鋳枠10が設置されてから鋳物が成形されるまでの一連の鋳造工程にて検知された加速度センサの加速度データに基づいて、鋳枠10に及ぶ振動又は衝撃の検査を行う。この場合、鋳造工程において検査ユニット40が邪魔になりにくいため、鋳枠10に及ぶ振動等を、直接的にかつ実際の鋳造工程と同条件で検査することができる。 (もっと読む)


【課題】注湯済鋳型が抜き出された鋳枠の内壁を清掃する場合、鋳枠の内壁から除去された鋳物砂がスクレーパ体に堆積して清掃機能を低下させることがないようにした鋳枠内壁清掃装置を提供する。
【解決手段】注湯済鋳型11が抜き出された鋳枠12の内壁12aに付着した鋳物砂21をスクレーパ体19で掻き取って除去する場合、スクレーパ体19は、鋳物砂21が自重で滑り落ちる程度に水平面に対して傾斜されている。これにより、除去された鋳物砂21がスクレーパ体19に堆積して清掃機能を低下させることがない。 (もっと読む)


1 - 2 / 2