国際特許分類[B29C70/00]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般 (95,705) | プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修 (56,327) | 複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形 (1,218)

国際特許分類[B29C70/00]の下位に属する分類

母材の中に補強材と充填材とが組み込まれたもので,一層以上の層をなし,非強化層あるいは非充填層があるもの,あるいはないもの。
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック (1,200)
充填材のみからなる
予備成形部品の上に合体,あるいは成形することによる,例.挿入物,層 (15)
主として特定の性質を持つことによって特徴付けられた,例.電気の伝導性がある,局部的に強化された

国際特許分類[B29C70/00]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】ゴムと金属材料との初期接着性、耐湿熱接着性、及び接着耐久性に優れたゴム−金属複合体の製造方法、前記ゴム−金属複合体の製造方法により製造されたゴム−金属複合体、前記ゴム−金属複合体を備えたタイヤ及び免震用のゴム支承体、並びに前記ゴム−金属複合体を適用した工業用ベルト及びクローラーを提供する。
【解決手段】金属材料とpH5以上pH7.2以下の緩衝液とを接触させる工程と、前記接触後の金属材料とゴムとを接着させる工程と、を有するゴム−金属複合体の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】均一な間隔を持った無撚り束コード入りゴムシートを製造すること。
【解決手段】コード供給装置から供給されるコードCにゴムG、G2をトッピングしてコード入りゴムシートSを製造する装置であって、供給される前記コードを水平に並べて複数本毎に束ねた無撚り束状コードを形成すると共に、形成された束状コード間の間隔が一定になるように位置規制して案内するガイド溝20Aを有するガイドローラ20と、ガイド部材から給送される束状コードにゴムG1、G2をトッピングする圧延ローラ30B、31Bと、を有する。 (もっと読む)



1 - 3 / 3