説明

国際特許分類[B32B23/04]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 積層体 (52,471) | 積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品 (52,471) | 本質的にセルロース系プラスチック物質からなる積層体 (391) | 層の主なまたは唯一の構成要素が上記のような物質からなり,特定物質の他の層に隣接したもの (222)

国際特許分類[B32B23/04]の下位に属する分類

国際特許分類[B32B23/04]に分類される特許

1 - 10 / 40


【課題】水不溶性であり、かつ強度を向上させた積層可食性フィルムを提供する。
【解決手段】二枚の可食性フィルムが積層されて成る水に対して不溶性の可食フィルムが、酸性領域で可溶な多糖類から成る酸性フィルムとアルカリ領域で可溶な多糖類から成るアルカリ性フィルムとが積層されて成る積層フィルムであって、酸性フィルムとアルカリ性フィルムとの層間で、フィルムに配合されている酸性成分とアルカリ成分とが反応して中和されて、積層フィルムが水に対して不溶性である積層可食性フィルム。 (もっと読む)


【課題】印画物に優れた耐可塑剤性を付与することができる保護層転写シート、及び優れた可塑剤性を有する印画物を提供すること。
【解決手段】基材上に、積層構造の転写性保護層が剥離可能に設けられた保護層転写シートであって、積層構造の転写性保護層のうち1つの層が、ガラス転移温度(Tg)が150℃以上のセルロース系樹脂を含有する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、皮膚への貼付適性に優れ、皮膚に貼付した際には強固に固定し、剥離する際には皮膚に感圧式接着剤が残ることなく、容易に剥離することができる感圧式接着剤層の形成が可能な感圧式接着剤及び該感圧式接着剤を用いてなる積層体を提供することにある。
【解決手段】スチレン系ブロック共重合体と軟化剤と粘着付与樹脂とを含んでなる親油性感圧式接着剤、及び、
ポリビニルアルコ−ル、セルロ−ズ誘導体、ゼラチン、蛋白質系高分子、ポリアクリル酸樹脂、ポリアクリル酸塩系重合体、及び、N−アルキルアクリルアミド系共重合体から選ばれる少なくとも1種と水とを含む親水性感圧式接着剤が、それぞれ、シート状基材の同一面に接着剤層形成されてなることを特徴とする積層体。 (もっと読む)


【課題】高いリターデーション発現性を有し、ブリードアウト耐性に優れた光学フィルムを提供する。さらには、該光学フィルムを用いて耐久性が良好な偏光板及び液晶表示装置を提供する。
【解決手段】セルロースエステルを含有する光学フィルムにおいて、下記一般式(1)で表される化合物を含有する光学フィルム。


(式中、R及びRは水素原子または置換基を表す。R及びRは水素原子またはハメット則のσp値が負である置換基を表す。L及びLは2価の連結基を表す。Aは1〜9価の芳香族基または1〜9価の複素芳香族基を表す。mは0または1を表す。nは0〜8の整数を表す。r及びsは1〜4の整数を表す。) (もっと読む)


【課題】裏側から光がないときには、色柄が表面側に露呈させず、通常の木質化粧材の外観を呈する一方、裏側から光が当たったときには、一転、木目と共に色柄7が表面に明確にかつ鮮明に現出する透光性化粧材Aが得られるようにする。
【解決手段】樹脂が含浸されてWPC処理された透光性を有する木質薄単板からなる突板層1と、この突板層1の裏面側に配置された隠蔽層5と、この隠蔽層5の裏面側に配置され、所定の色柄7が形成された透光性を有する色柄層6とを含む積層体11からなる透光性化粧材Aを設ける。隠蔽層5は、積層体11の裏側からの光がないときに色柄層6の色柄7を積層体11表面から隠蔽する一方、積層体11の裏側からの光があるときには色柄層6の色柄7を積層体11表面に現出させる程度に透光性を有している。透光性化粧材Aは、裏側からの光で上記色柄層6の色柄7が表面側に現出するように構成されている。 (もっと読む)


【課題】偏光板裁断時におけるデラミやクラックの発生が改善され、鹸化時の白化が抑制されたセルロースアシレートフィルムを提供する。
【解決手段】下記式Iを満たすセルロースアシレートおよび可塑剤を含むコア層1と、下記式IIを満たすセルロースアシレートを含み、かつ、フィルムの少なくとも一方の表面を構成する表層2を含むことを特徴とするセルロースアシレートフィルム3。2.8≦B≦3.0・・・I。0.01≦B−A<0.10・・・II。(式中、Aは表層に含まれるセルロースアシレートの総アシル基置換度を表し、Bはコア層に含まれるセルロースアシレートの総アシル基置換度を表す。) (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】従来よりも表面抵抗が低く、導電性が高い導体パターンが生産性高く基材に形成された導体パターン形成基材を提供する。
【解決手段】導体パターン形成基材に関する。基材4の表面にセルロースアセテートアルキレートで受容層5が形成されている。前記受容層5の表面に導電性ペースト3が所定パターン形状に印刷されて導体パターン6が形成されている。 (もっと読む)


【課題】酸素通過度が低く、ガスバリア性に優れた積層材料を提供することを目的とする。
【解決手段】酸化反応によりカルボキシル基およびアルデヒド基が導入されたセルロースであって、前記カルボキシル基含有量が0.1mmol/g以上2mmol/g以下であり、前記アルデヒド基含有量が0.01mmol/g以上0.5mmol/g以下であることを特徴とする酸化セルロース材料を提供する。この酸化セルロース材料からなる被膜を、基材上に形成することにより、酸素通過度が低く、ガスバリア性に優れた積層材料を提供する。 (もっと読む)


【課題】高温、高湿の環境下でも透明性が高く、表面硬度を落とすことなくカールが小さく、かつ基材フィルムとの密着性が良好であるハードコートフィルムを提供する。
【解決手段】電離放射線硬化型樹脂を含有するハードコート層をフィルム基材上に有するハードコートフィルムであって、(1)当該電離放射線硬化型樹脂が少なくとも多官能(メタ)アクリレートと、全組成質量に対して1〜20%の範囲内の含有比率で、ラクトン環を有する化合物とを含有し、かつ、(2)透過測定法によるL表色系にて、a値とb値が、いずれも−1.5〜+1.5の範囲内であることを特徴とするハードコートフィルム。 (もっと読む)


1 - 10 / 40