説明

国際特許分類[B41F15/20]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷機械 (9,069) | スクリーン印刷機 (1,925) | 細部 (1,072) | 印刷盤 (278) | 被印刷材の支持体 (265) | 吸引作用の機素をもつもの (39)

国際特許分類[B41F15/20]に分類される特許

11 - 20 / 39


【課題】 ステージ上面の平面度及び剛性を向上させる。
【解決手段】 上面側に吸引用流路形成溝5を有するベース板4の上側に、多数の吸引用小孔2を穿設した吸着板6を重ね、ベース板4と吸着板6との合わせ面にてベース板4のすべての吸引用流路形成溝5よりも外側となる外周部に、Oリング8を配置してその外側を固定ボルト9で固定する。吸着板6の下面におけるOリング8よりも内側で且つベース板4の吸引用流路形成溝5と干渉しない位置に設けたねじ穴10に、ベース板4に設けたボルト挿通孔11に下側から挿通させた引きボルト12を締め込むことで、吸着板6のOリング8よりも内側に設けてあるねじ穴10の部分を、ベース板4に密着させて、真空吸着ステージ1aを形成する。引きボルト12により吸着板6のOリング8よりも内側の部分を、ベース板4に密着させることで、吸着板6の上向き凸状の変形を防止させる。 (もっと読む)


【課題】被印刷シートに印刷材料を印刷し、印刷材料の印刷された被印刷シートをスクリーン版から剥離する工程を、短時間で行えるようにする。
【解決手段】移動機構15によりスライド移動可能に設けられた版離れユニット10に被印刷シート2を支持する支持体を備え、スキージ5により印刷材料の印刷された被印刷シート2をスクリーン版4から剥離するに際し、スキージ5が被印刷シート2の搬送方向に摺動されてゆくとき、スキージ5の移動に追従させ、印刷ステージ3と共に前記支持体を同期させながら移動させることでスクリーン版4から印刷材料の転写された被印刷シート2を剥離する。これにより、印刷材料をスクリーン版4に転写する印刷工程と、印刷材料の転写された被印刷シートをスクリーン版4から剥離する剥離工程とを並行して行うことができるので、生産効率を向上することができる。 (もっと読む)


【課題】セラミックグリーンシートとの版離れ性を確保してファインな所定印刷パターンが形成できるスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】固定ステージ11上でセラミックグリーンシート12に所定印刷パターン16を形成するためのスクリーン印刷装置10において、固定ステージ11が吸引孔20を設ける下台部17と、この上にメッシュ部18と、この上に多孔質部19を有し、多孔質部19上に、所定印刷パターン16が形成される部位近傍に孔径φ30〜150μmの多数個の微小貫通孔22を設けた板厚30〜100μmの可撓性金属板21と、この上にセラミックグリーンシート12を載置し、吸引孔20から吸引することで多孔質部19上に可撓性金属板21を吸着固定すると共に、微小貫通孔22を介して可撓性金属板21上にセラミックグリーンシート12を吸着固定する吸着手段を有する。 (もっと読む)


【課題】ロール状のフィルムを繰出して印刷機上で印刷し、印刷後乾燥させて、フィルムを巻き取る印刷システムでは、印刷時のフィルム皺の発生を抑制すると共に、印刷されたフィルムが印刷機近傍に位置することになるために、印刷物が掻き取られる恐れがある。
【解決手段】フィルム搬送方向の吸着ステージの両端側を半円形状に加工すると共に、前記端部の近傍に補助ステージを設けてフィルムを吸着保持し、その状態で補助ステージを吸着ステージ面より下方に移動させてフィルムに張力を作用させながら吸着ステージに密着させ、その状態で吸着ステージに吸着保持して、マスク面と位置合わせ後印刷を行う構成とした。 (もっと読む)


【課題】ロール材等のロール形態の被印刷物と枚葉材の被印刷物の双方の被印刷物に対応することができる印刷機及びこれを用いた印刷方法を得る。
【解決手段】 回転可能な筒状の曲面体3を備えた被印刷物を印刷する印刷機1であって、前記印刷機1は、ロール形態の被印刷物100、叉は、所定の大きさに断裁された枚葉形態の被印刷物200の双方に適用可能である。曲面体3は、曲面体3の外表面上に被印刷物を吸着させる吸着手段と、被印刷物が枚葉形態の被印刷物である場合に、枚葉形態の被印刷物の先端部を把持するための把持手段とを備えている。 (もっと読む)


【課題】 印刷速度を早くしても、被印刷物がスクリーン版の裏面に貼着し多孔質吸着盤から剥離してしまうのを防ぎ、段差吸収層の形成を容易とするスクリーン印刷補助板、およびこれを用いたスクリーン印刷機を提供することを目的とする。
【解決手段】 シート状の被印刷物を印刷テーブルに載置して吸着した状態でスクリーン印刷するのに用いられるスクリーン印刷補助板であって、スクリーン印刷補助板は、印刷テーブルに設けた多孔質吸着板と被印刷物との間に配置した複数の貫通孔を備える薄金属板であって、前記被印刷物はスクリーン印刷補助板を介して印刷テーブルに吸引固定し、被印刷物に作用する吸引力が部位により異なるように、スクリーン印刷補助板の貫通孔による開口面積を異ならせた。 (もっと読む)


【課題】ワークの投入、印刷、排出の一連の作業を順次に循環移動する同一の搬送ベルト上で連続処理し、搬送中の位置ずれ防止、搬送時の衝撃を軽減する。
【解決手段】ワークWの投入部2、ワークWの印刷部3、ワークWの排出部5を順次に配設すると共にこれらの間で循環し間欠駆動するよう吸着孔11を開穿配列した搬送ベルト10を機枠1に掛巡する。投入部2、印刷部3、排出部5それぞれに吸着テーブル21,31,51を搬送ベルト10下面に配装し、搬送ベルト10を間欠停止したときの吸着テーブル21,31,51による吸引作動で、投入部2、印刷部3、排出部5それぞれでのワークWを搬送ベルト10上で吸着固定し、吸引作動の解除あるいは吸引作用の減少と共に搬送ベルト10を間欠移動させることで、投入部2、印刷部3、排出部5それぞれでワークWを間欠的に吸着固定しながら搬送ベルト10によって間欠搬送する。 (もっと読む)


【課題】ワークの投入、印刷、排出等の一連の作業を循環するベルト上で行い、搬送中のワークを位置ずれさせず、安定したものとする。
【解決手段】ワークWを投入する投入部2、ワークWに印刷する印刷部3、ワークWを排出する排出部5を機枠1の搬送面に順次配設し、これらの間で循環する搬送ベルト10を機枠1に掛巡する。搬送面下方で投入部2と印刷部3との間、印刷部3と排出部5との間で移動吸着テーブル26A,26Bを往復動させ、投入部2から印刷部3、印刷部3から排出部5への同時の前進移動時では上昇位置として搬送ベルト10下面に当接し、搬送ベルト10及び搬送ベルト10上のワークWを吸着移動する。排出部5から印刷部3、印刷部3から投入部2への同時の後退移動時では下降位置として復帰し、再度上昇位置となることを繰り返すことで、搬送ベルト10及びワークWを間欠移動、搬送する。 (もっと読む)


【課題】生産性を向上させる印刷装置、及び生産性を向上させる膜の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明に係る印刷装置100は、被印刷物1を一定方向に移動させる搬送手段を有する搬送部10と、被印刷物1の上方に設けられる印刷部20と、被印刷物1の上方であって、印刷部20の下流側に隣接して設けられる加熱部40と、印刷部20の下方に設けられ、被印刷物1の印刷部20に対向した第1の面1aと反対の第2の面1b側から被印刷物1を吸着固定する吸着部30と、を含み、吸着部30は冷却機能を有する。 (もっと読む)


【課題】本発明は基板上に印刷される半田バンプの印刷性を向上させることができるバンプ印刷装置及びその制御方法に関する。
【解決手段】本発明によるバンプ印刷装置は、基板が取り付けられる印刷テーブルと、前記基板上に密着し、印刷後分離されながら前記基板上に半田バンプを印刷するマスクと、前記印刷テーブル内に備えられ、前記基板が前記印刷テーブル上に密着されるようにエアを吸引し、前記マスクが前記基板上から分離されるようにエアを噴射するエアノズル部と、を含む。 (もっと読む)


11 - 20 / 39