説明

国際特許分類[B41F15/20]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷機械 (9,069) | スクリーン印刷機 (1,925) | 細部 (1,072) | 印刷盤 (278) | 被印刷材の支持体 (265) | 吸引作用の機素をもつもの (39)

国際特許分類[B41F15/20]に分類される特許

31 - 39 / 39


【課題】ソルダーレジストによる印刷斑の発生やソルダーレジストによるインナーリードの汚染を防止することができるTABテープ用スクリーン印刷機の吸着ホルダを提供する。
【解決手段】スリット状の開口穴11bに耐折性強化用樹脂3が充填されている配線フィルム1にソルダーレジスト層4を形成するためのTABテープ用スクリーン印刷機の印刷ステージ5に改良を施した。すなわち、印刷ステージ5の吸着ホルダ52に、配線フィルム1の開口穴11bからはみ出した耐折性強化用樹脂3を収容する凹溝52bを形成した。 (もっと読む)


【課題】スクリーン印刷機の吸着装置において、被印刷物と載置台のとの間に介在する紗に十分な張力を保持させて、確実に平面性を保つことを目的とする。
【解決手段】通気性を有する紗12を枠11に張ることで紗12に張力を持たせた紗張り版10と、紗張り版10の裏面に設けられ紗12の裏面に向かって複数の通気孔21が形成された多孔版20と、多孔版20の複数の通気孔21を介して気体を多孔板20の裏面へ吸引して、枠11に張った紗12の表面にある被印刷物40を紗12の表面に吸着する。 (もっと読む)


【課題】基板押さえ手段によって押圧し回路基板の反りを矯正した状態で回路基板を把持することができるスクリーン印刷装置を提供する。
【解決手段】回路基板の下面を受ける載置手段と、前記載置手段に載置された前記回路基板の側面を両側から把持するクランプと、前記載置手段に載置された前記回路基板をその上面側から押圧し、この回路基板の上下方向の反りが矯正された状態で保持する基板押さえ手段とを備えるスクリーン印刷装置であって、前記基板押さえ手段について、前記回路基板を前記クランプの把持方向に移動可能に保持する構成とする。 (もっと読む)


【課題】気泡の発生を防止して平坦で欠損のない膜が得られ、かつ印刷動作、スクリーンメッシュ剥離動作が円滑に行えるスクリーン印刷装置、この種のスクリーン印刷装置を用いた発光装置の製造方法および製造装置を提供する。
【解決手段】基板200をステージ49(基台)上に保持する手段として、基板200をステージ49(基台)上に真空吸着する真空吸着手段と、基板200をステージ49上に機械的に固定する機械的固定手段(チャック治具55)とを具備し、剥離動作時には少なくとも機械的固定手段(チャック治具55)の作用により基板200が基台上に保持されることを特徴とするスクリーン印刷装置。 (もっと読む)


【課題】 スペースファクタが良く、小型で、安価なスクリーン印刷装置を提供すること。
【解決手段】 本発明のスクリーン印刷装置は、印刷手段6がワークWの搬送方向の延長線上に配置されているため、従来に比して細長でコンパクトに設置できて、スペースファクタ良く、小型化されると共に、搬送手段1と印刷手段6間を近接した状態に配置できて、より小型化が可能となり、また、位置決めテーブル3側が可動するため、印刷手段6が可動するものに比べ、構成が簡素化されて、安価なものが得られる。 (もっと読む)


【課題】基板とマスクとの間のギャップを自動的になくし得る基板とマスクとのギャップ計測手段を提供する。
【解決手段】基板K上に電気回路を印刷するためのマスク2の周辺部を支持するステージ3と、このステージに支持されたマスクの印刷部の下方位置で基板を載置して昇降させる基板支持台5とが具備された印刷装置1における基板とマスクとのギャップを計測する手段であって、基板支持台の表面に開口する基板の吸着孔12に連通された圧力センサ14を具備するとともに、基板支持台をステージに支持されたマスクに接近させた際に、圧力センサによる真空度が所定値以上になったときの当該基板支持台の高さを検出する位置検出器21と、この位置検出器により検出された高さと基板支持台の基準高さとの差を求める演算部22とを具備したものである。 (もっと読む)


【課題】印刷精度を高くすることを目的とする。また、従来の加工パターンに比較し、スクリーン版を小さく製作でき、スクリーン版のコストを抑えることを目的とする。また、スクリーン版の寿命を長くすることを目的とする。
【解決手段】スクリーン製版を用いてスクリーン印刷をおこなうスクリーン印刷機であって、上記スクリーン製版に対向して配置するテーブルと、上記スクリーン製版と上記テーブルとの間の空間を略密封するスクリーン密封部とを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 簡便であるとともに密接した版に適用することが可能な位置決め装置、移動機構、および印刷方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 版3を支持する定盤4と、定盤4に埋め込まれて版3を下方から支持して移動させる移動機構5とを備え、移動機構5は、載置された版3に吸着する真空吸引部12と、版3を移動させるX軸ステージ10,Y軸ステージ11(駆動ステージ)とを備えていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】被印刷板を受ける支持体の位置を、基板上における所望のどこの位置にとることもできるようにすることに加えて、極めて薄いフレキシブルな被印刷板にあっては、これに張りを持たせて常にフラットな状態を維持し、また反った被印刷板にあっては、反っている状態からフラットな状態に戻して維持することができるようにする。
【解決手段】基板1を磁性体をもって構成する。被印刷板を受けるピン状の支持体2又は板状の支持体8は、その下端部に永久磁石を固着し、該永久磁石の磁力による吸着によって基板1上に保持するようにする。また、ピン状の支持体2又は板状の支持体8は、夫々その上端面に吸引口3、9を設けると共に該吸引口3、9を適宜の真空装置に接続する。そして該吸引口3、9によって被印刷板を吸着する。 (もっと読む)


31 - 39 / 39