説明

国際特許分類[B41J2/175]の内容

国際特許分類[B41J2/175]に分類される特許

71 - 80 / 6,515


【課題】粘性の高い液体や、大量の液体を供給可能な液体供給装置を提供する。
【解決手段】液体供給装置1は、液体を導入する液体導入経路21および液体を導出する液体導出経路22を有し、液体を貯留する液体室6と、空気経路14と連通され、大気とは異なる圧力の空気をエア室8へ流入またはエア室8から流出させる空圧発生部33と、
大気と連通する大気経路13および空圧発生部33と連通する空気経路14を有し、空気を貯留するエア室8と、前記液体導入経路21を開閉する液体流路開閉部25と、前記大気経路13を開閉するエア流路開閉部27とを備え、前記液体室6の内圧に応じて、前記エア流路開閉部27により前記大気経路13を開閉し、前記液体室6の内圧と前記エア室8の内圧との圧力差に応じて、前記液体流路開閉部25により前記液体導入経路21を開閉する。 (もっと読む)


【課題】大気圧が異なるような状況であっても一定のバルブ開閉動作を行うことができるダンパ、及びこれを用いたインクジェット記録装置を提供する。
【解決手段】インクタンク12から供給されたインクを、記録ヘッド32に供給する前に一時的に収容するとともに、記録ヘッド32へのインクの供給に伴って内部の体積減少による負圧を調整する隔壁42を有するインク室40と、インクタンク12から供給されたインクをインク室40内に流通させる連通部44と、隔壁42によって、直接的又は間接的に連通部44を開閉するように動作するバルブ48と、隔壁42の外部に、当該隔壁42を内設し且つ圧力調整可能な圧力室52とを具備する。 (もっと読む)


【課題】ノズルから液体を吐出する液体吐出装置であって、液体吐出を良好に行うためのフラッシング動作を被吐出媒体の種類に応じて効率的に実行することのできる液体吐出装置等を提供する。
【解決手段】被吐出媒体を搬送する搬送部と、前記搬送される被吐出媒体に対して液体を吐出するノズルを備えたヘッド部と、前記搬送部及び前記ヘッド部を制御する制御部とを有する液体吐出装置において、前記制御部が、前記ノズルから前記被吐出媒体に対して前記液体を吐出するフラッシング動作を実行する際に、前記液体吐出による前記被吐出媒体上のフラッシング画像が前記被吐出媒体の種類に応じて形成され、前記フラッシング画像の少なくとも一部の領域において前記液体吐出によって生成されるドットが互いに重なるように、前記制御を行う。 (もっと読む)


【課題】容易、且つ確実に取り付けることができると共に、製造コストを低減できる液体噴射ヘッド用のフィルタを提供する。
【解決手段】第1金属プレート11、及び第2金属プレート12を積層してなり、供給されるインクを濾過するための液体噴射ヘッド用のフィルタ10であって、各金属プレート11,12に、それぞれ厚さ方向に貫通するフィルタ用貫通孔15a,15bを複数形成すると共に、これらフィルタ用貫通孔15a,15bを法線方向で重ならないように配置し、互いに重なり合う金属プレート11,12の合わせ面のうち、少なくとも一方の合わせ面に、各フィルタ用貫通孔15a,15bを連通させるための連通溝16が形成されている。 (もっと読む)


【課題】載置面を広く確保しつつ、通信端末から印刷データを確実に読み込んで印刷する。
【解決手段】インクジェットプリンタ1のプリンタ筐体2内には、インクジェットヘッド26と、NFCによる電波を受信するためのアンテナ49と、インクジェットヘッド26とアンテナ49とを搭載したキャリッジ25とを有している。プリンタ筐体2には、NFCによる通信が可能な通信端末が載置される載置面が設けられている。インクジェットプリンタ1は、プリンタ筐体2の載置面に通信端末が載置されると、キャリッジ25とともにアンテナ49を通信端末70からの電波を受信可能な位置に移動させて、通信端末70から印刷データを読み込み、この印刷データに基づいて用紙100に印刷を行う。 (もっと読む)


【課題】ノズルの目詰まりを抑制する。
【解決手段】本発明は、媒体を搬送方向に搬送する搬送ユニットと、搬送方向と交差する移動方向に沿って移動可能なヘッドであって、カラー画像を形成するためのインクを吐出するノズルが搬送方向に並ぶ第1ノズル列と、背景画像を形成するためのインクを吐出するノズルが搬送方向に並ぶ第2ノズル列とを有し、第1ノズル列と第2ノズル列が移動方向に並んで配置されているヘッドと、搬送ユニットに媒体を搬送させる搬送動作と、移動方向に移動するヘッドにインクを吐出させる吐出動作とを行わせる制御部と、を備えた印刷装置である。制御部は、背景画像の上にカラー画像を形成する表刷り印刷画像の印刷指示と、カラー画像の上に背景画像を形成する裏刷り印刷画像の印刷指示の両方を受けた際に、表刷り印刷画像と裏刷り印刷画像を移動方向に並べて媒体に印刷する。 (もっと読む)


【課題】サブタンクの弁座部材の内径ゆがみを低減してリークの発生を低減することができる液体収容容器を提供する。
【解決手段】インク収容する容器本体の内外を連通する連通路に配置された環状の弁座223及び弁座223を内側から押圧付勢されて封止する弁体224を有する弁手段と、弁座223の少なくとも外周面を保持する保持部材となるホルダとを備え、弁座223は、弾性部材であり、かつ、ホルダで保持される外周部分401の少なくとも一部の硬度が、弁体224が当接する部分402の硬度よりも高く形成されている。 (もっと読む)


【課題】 電子基板を安定的に取り付けることができ、高品質の印刷を確実に行うことができるインクカートリッジ、インクジェットプリンタ及びインクカートリッジ製造方法を提供する。
【解決手段】インクジェットプリンタ10に装着するインクカートリッジ1であって、インクを収容するインクタンク2と、インクタンク2の側面に取り付けられた保持部材3と、保持部材3に保持される電子基板4と、を備え、保持部材3は、電子基板4を収容可能な収容部31を備え、電子基板4は、収容部31に収容される基端部42と、外部に露出する露出部43とを備えるインクカートリッジ1。 (もっと読む)


【課題】フィルタの目詰まりによって流抵抗が変化した場合でも、吐出ノズル部での圧力を適切な圧力に保つとともに、フィルタと吐出ノズルとの間の流路でのごみの発生を低減したインクジェットヘッドユニットを提供する。
【解決手段】インクジェットヘッドユニットは、液室4およびノズル5を有するインクジェットヘッド6と、液室4に連通するインク流路と、該インク流路に設けられたフィルタ3とを具備している。そのインク流路は、大気と液室4内との圧力差を検出する圧力検出部10、弁部8、圧力検出部10で検出された圧力差に基づいて弁部8の開度を調節する調節部9、からなる圧力調整機構Mを有する。弁部8とフィルタ3と圧力検出部10とノズル5はインクの流れに沿って、この順、あるいは、ノズル5、圧力検出部10、フィルタ3、弁部8の順で配置されている。 (もっと読む)


【課題】液体噴射ヘッド内への気泡の侵入を防止することができる液体噴射装置を提供する。
【解決手段】第1フィルター部材23を介して液体流路内に導入した液体をノズル34から液滴として噴射可能な液体噴射ヘッド2と、液体噴射ヘッド2に対して着脱可能に搭載されると共に、第1フィルター部材23に押し当てた状態で接続される第2フィルター部材18aを有し、内部に貯留した液体を、第2フィルター部材18aと第1フィルター部材23とを介して液体噴射ヘッド2内に供給する液体供給部材3と、第1フィルター部材23と第2フィルター部材18aとの接続部分を囲んで封止可能な封止部材25と、封止部材25に封止された内部空間26を減圧する減圧手段28と、を備え、第2フィルター部材18aの空隙率は、第1フィルター部材23よりも高いこと。 (もっと読む)


71 - 80 / 6,515