説明

国際特許分類[B41J29/38]の内容

国際特許分類[B41J29/38]の下位に属する分類

自動停止装置
機械全体を制御または解析する装置

国際特許分類[B41J29/38]に分類される特許

1,011 - 1,020 / 20,272


【課題】一つの印字指令で多くの枚数の用紙に印字する場合にも、データが違っているラベルの印字出力をなくすことを目的とする。
【解決手段】描画メモリに印字データをビットマップデータで描画する描画手段と、複数のチェックパターンをビットマップデータで記憶するパターン記憶手段から前記印字データに対応する識別情報に基づきチェックパターンを呼び出す呼出手段と、前記描画メモリに描画したビットマップパターンと前記呼び出したチェックパターンとを比較する比較手段と、比較手段の結果が一致した場合に印字を実行する印字手段とを有するプリンタとした。 (もっと読む)


【課題】ケースを活用して、処理テープの有無を精度良く検出することができるテープ検出構造等を提供する。
【解決手段】反射型の光センサー(第1光電素子26)とリボンケース64との間隙に印刷テープ32の送り経路を構成し、第1光電素子26により、送り経路上における印刷テープ32の有無を検出するテープ検出構造であって、リボンケース64は、第1光電素子26と対峙するセンサー対峙部841を有し、センサー対峙部841は、少なくとも第1光電素子26の光を受ける部分が暗色(黒色)に着色されている。 (もっと読む)


【課題】エラーが発生した機能プログラムを速やかに実行可能な状態に戻すことが可能な画像形成装置を提供する。
【解決手段】この画像形成装置では、主制御部110は、機能プログラムに基づいて動作している最中に、監視プログラムに基づき、機能プログラムの実行に必要な複数種のプロセスにエラーが発生したか否かを監視し、複数種のプロセスのうちのいずれかにエラーが発生したことを検知したとき、エラーが発生したプロセスについては復帰処理を行う一方、エラーが発生していないプロセスについては復帰処理を行わない。 (もっと読む)


【課題】紙遅れを可能な限り未然に防ぐと共に、紙遅れ防止による生産性の低下を最小限に抑える。
【解決手段】一次給紙部を制御して用紙を用紙待機位置まで一次給紙させると共に、トナー画像形成部を制御してトナー画像を形成させ、前記トナー画像の形成から所定のタイミングで二次給紙部を制御して前記用紙待機位置にて待機中の用紙を転写部へ二次給紙させる制御部を備える画像形成装置において、前記制御部は、前記用紙待機位置に前記用紙が到達したタイミングと前記トナー画像の形成から所定のタイミングとの時間差を二次給紙待ち時間として計測し、その計測値が予め設定されている下限値以下となった場合に、前記トナー画像形成部による前記トナー画像の形成開始タイミングを遅らせる。 (もっと読む)


【課題】第1の情報と第2の情報との不一致をユーザに適切に認識させるための技術を提供する。
【解決手段】
第1の利用情報を記憶する管理サーバと接続される制御装置は、処理制御手段と、記憶手段と、出力制御手段とを備える。処理制御手段は、ユーザからの指示に伴って、特定の画像処理の実行を制御する。記憶手段は、制御装置で特定の画像処理が実行されることによって更新される第2の利用情報を記憶する。出力制御手段は、特定のタイミングにおける第1の利用情報と、特定のタイミングに記憶手段に記憶される第2の利用情報とが一致しない場合に、警告情報を出力する。 (もっと読む)


【課題】簡易な方式でジョブの設定を変更可能なジョブ管理サーバーを提供する。
【解決手段】ジョブ管理サーバーは、ジョブデータを格納するための記憶手段と、外部からのジョブデータを受け付けるジョブデータ受付手段と、ジョブデータ受付手段で受け付けたジョブデータに設定変更のコマンドが含まれているか否かを解析するジョブデータ解析手段と、ジョブデータ解析手段の解析結果に基づいて記憶手段のジョブデータを編集するジョブ編集手段とを含む。ジョブ編集手段は、設定変更のコマンドが含まれていないと判断した場合には、ジョブデータ受付手段で受け付けたジョブデータを記憶手段に格納し、設定変更のコマンドが含まれていると判断した場合には、ジョブデータ受付手段で受け付けたジョブデータを記憶手段に格納するとともに、記憶手段に既に格納されているジョブデータについての設定を一括して変更する。 (もっと読む)


【課題】排出ローラなどの排出部を複数備える印刷装置においてシートの排出の不具合を低減すること。
【解決手段】画像が印刷されたシートを排出する複数の排出部を備える印刷装置と通信可能に接続されている情報処理装置に、排出部から排出されたシートへの印刷に用いられた着色剤の累積の使用量を排出部毎に取得する使用量取得処理(S101)と、使用量取得処理によって取得された累積の使用量が最も多い排出部以外の排出部を選択する選択処理(S103)と、選択処理によって選択された排出部を指定して印刷装置に印刷データを送信する送信処理(S105)と、を実行させる印刷制御プログラム。 (もっと読む)


【課題】 プリントサーバ、プリンタ間にはファイアウォールがあるため、プリントサーバはプリンタで印刷中の印刷ジョブを管理することができない。
【解決手段】 印刷データを管理するプリントサーバが、プリンタへの印刷指示をクライアント装置がWEBブラウザで実行するための印刷指示プログラムを生成するステップと、クライアント装置が、プリンタのプルプリント手段へ印刷指示を送信するステップ(911)と、クライアント装置が、印刷指示の応答としてプルプリント手段により発行されるデバイス印刷ジョブ識別子を受信するステップ(913)と、クライアント装置が、受信したデバイス印刷ジョブ識別子をプリントサーバへ通知するステップ(916)とを有する。 (もっと読む)


【課題】タッチパネルコントローラーに電力が供給されていなくても、タッチパネル部の押下を検知できる。
【解決手段】4線式抵抗膜式のタッチパネル部11において、第1の電極と第3の電極とが、X方向に間隔を有して第1の抵抗膜に配置される。第2の電極と第4の電極とが、Y方向に間隔を有して第2の抵抗膜に配置される。スイッチ部14(T1,T2,T3)は、タッチパネルコントローラー13に電力が供給される通常電力モードと、タッチパネルコントローラー13に電力が供給されない省電力モードとのうち、省電力モードにおいて、第1の電極を第2の電源部V2に接続し、第3の電極を接地する。コンパレーター15は、省電力モードにおいて、第2の電極で検出される電圧が、タッチパネル部11が押下されたことを示す値と判定した場合、省電力モードから通常電力モードに切り換えを命令する信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】所望の印刷機に対して印刷指示を出して、すぐに出力結果を得ることができるようにする。
【解決手段】クライアントデバイスから送られる印刷ジョブおよびユーザー情報を蓄積するジョブ蓄積部と、クライアントデバイスの位置情報を順次取得する位置情報取得部と、位置情報からクライアントデバイスの移動速度を算出する移動速度算出部と、地図情報を管理するインフラ管理部と、印刷機の設置場所が登録される設置場所登録部と、算出された移動速度と蓄積されている位置情報と地図情報とからクライアントデバイスの移動手段を推定する移動手段推定部と、推定された移動手段に応じて印刷機を探索する範囲を決定し、設置場所がクライアントデバイスの現在位置から当該範囲内にある印刷機を選定する送信範囲決定部と、選定された印刷機に対して印刷データを送信するジョブ管理部とを備える。 (もっと読む)


1,011 - 1,020 / 20,272