説明

国際特許分類[B41M5/00]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷 (26,453) | 複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料 (23,795)

国際特許分類[B41M5/00]の下位に属する分類

国際特許分類[B41M5/00]に分類される特許

11 - 20 / 9,071



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】発色性に優れたインクセット、及び当該インクセットを用いた画像形成方法を提供する。
【解決手段】白色のインクジェット用顔料インクと、ジエン系共重合体を含有する非白色のインクジェット用顔料インクと、を含むインクセット。前記白色のインクジェット用顔料インク及び前記非白色のインクジェット用顔料インクのうち少なくともいずれかが、ウレタン樹脂及びアクリル樹脂のうち少なくともいずれかを含むインクセット。前記ウレタン樹脂及び前記アクリル樹脂についての、破断点伸度が200%〜500%であり、弾性率が20MPa〜400MPaであり、かつ、ガラス転移温度が−10℃以下であるインクセット。 (もっと読む)


【課題】インク射出安定性に優れることにより、印字画質を実質的に向上できるインクジェットインクを提供すること。
【解決手段】色材、樹脂、水、10重量%以上35重量%以下の範囲の溶剤、及び、フッ素系又はシリコン系界面活性剤を含み、粘度が20cP以下の範囲であるインクジェットインクであって、プレート法による30秒後における動的表面張力γ30が25mN/m以上35mN/m以下の範囲であり、且つ600秒後における動的表面張力γ600との差が、γ600−γ30≦−1mN/mを満たすことを特徴とするインクジェットインク。 (もっと読む)


【課題】転写性に優れており、色間に滲みのない優れた品位の画像が記録された記録物を得ることが可能な画像記録方法を提供する。
【解決手段】反応剤を含有する液体組成物を中間転写体に付与する工程と、液体組成物が付与された中間転写体に、液体組成物に含まれる反応剤の作用によって凝集する顔料、及び水性媒体を含有するインクをインクジェット方式の記録ヘッドから吐出して中間画像を記録する工程と、インクに含まれる水性媒体と接触して増粘する増粘物質を、中間画像に付与する工程と、増粘物質が付与された中間画像を記録媒体に転写する工程と、を備えることを特徴とする画像記録方法である。 (もっと読む)


【課題】良好なオゾン堅牢性と高い印画濃度を有し、さらには光源依存性を抑制できる着色組成物及びインクジェット用記録インクを提供する。
【解決手段】例えば化合物(1A)または(1B)と、アザフタロシアニン化合物とを含むことを特徴とする着色組成物。
(もっと読む)


【課題】自然収縮が小さく、且つ熱収縮量が十分な熱収縮フィルムを得る。
【解決手段】熱収縮フィルム10の熱収縮基材11上に、ポリウレタン樹脂を骨格に含む樹脂層12を形成させることによって、常温収縮率が1%以下である耐熱性熱収縮基材を熱収縮基材11として用いた場合にも、従来製品見本作成に使用されてきたヘアードライアなどの低出力な装置で実現できる70℃程度の温度域で、熱収縮基材11単体で発現する収縮量以上の収縮量を得ることができ、十分な収縮量を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】 インク組成の自由度を確保しながら、珪素類で形成される部材を有する記録ヘッドとインクを組み合わせる場合に生じる珪素類の溶解を抑制することができるインクの提供。
【解決手段】 インクと接触する部材の少なくとも一部が、珪素、酸化珪素、窒化珪素、及び、炭化珪素からなる群より選ばれる材料で形成されている記録ヘッドから吐出されるインクジェット用のインクであって、スルホン酸基及びカルボン酸基の少なくとも一方のアニオン性基を有する色材、及び、ガリウム塩を含有することを特徴とするインク。 (もっと読む)


【課題】色再現性、耐湿性および耐ガス性に優れ、かつ、色バランスに優れた画像を記録することができるインクセットを提供する。
【解決手段】少なくとも、イエローインク、マゼンタインク、シアンインクを備えたインクセットであって、前記イエローインクが、着色剤として、下記一般式(y−1)で表される化合物またはその塩、およびトリアジン環とピラゾール環を含むアゾ系化合物からなる群から選択される少なくとも一種を含有する。


(式(y−1)中、QY1はハロゲン原子を表し;xは、2〜4の整数を表し;yは、1〜3の整数を表す。) (もっと読む)


【課題】吐出安定性に優れるとともに、光沢感に優れたパターンを形成することができる紫外線硬化型インクジェット用組成物を提供すること、また、光沢感に優れたパターンを備えた記録物を提供すること。
【解決手段】本発明の紫外線硬化型インクジェット用組成物は、インクジェット方式により吐出される紫外線硬化型インクジェット用組成物であって、金属粒子と、紫外線の照射により重合する重合性化合物とを含み、組成物の25℃での表面張力が20mN/m以上40mN/m以下であり、かつ、金属粒子を除く組成物の25℃での前記金属粒子表面に対する接触角が30°以上であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】良好な吐出特性と硬化性とを両立させた実質的に揮発性有機溶剤を含まない光重合性インクジェットインクを提供すること。
【解決手段】少なくとも、カーボンブラック、高分子分散剤、及び光重合性モノマーを含む光重合性インクジェットインクであって、前記高分子分散剤はカーボンブラックに飽和吸着する以上の量が含有され、実質的に揮発性有機溶剤を含まないものであることを特徴とする光重合性インクジェットインク。 (もっと読む)


11 - 20 / 9,071