説明

国際特許分類[B41M5/00]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷 (26,453) | 複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料 (23,795)

国際特許分類[B41M5/00]の下位に属する分類

国際特許分類[B41M5/00]に分類される特許

31 - 40 / 9,071


【課題】記録ヘッドからインクがしばらく吐出されなかった際のインク中の溶媒の揮発、及びインクがしばらく吐出されなかった後に画像を形成する際のインクの吐出不良を抑制し、且つ、高温環境に長期間さらされてもインクの粘度変化を抑制できる、インクジェット記録装置用インク、及び画像形成方法を提供すること。
【解決手段】水、顔料、樹脂、グリセリン、1,3−プロパンジオール、及び有機溶剤を含み、樹脂は、重量平均分子量が30000〜150000であり、インク中の含有量がインクの質量に対して1.5〜6.0質量%であり、インク中の、グリセリンの含有量(P)と、1,3−プロパンジオールの含有量(Q)との合計含有量(P+Q)が、インクの質量に対して15〜40質量%であり、質量比(P/Q)が、0.25〜1.00であるインクジェット記録装置用インク。また、インクジェット記録装置において前述のインクを用いて画像を形成する。 (もっと読む)


【課題】(メタ)アクリル酸エステル、(メタ)アクリアミド及びビニルエーテルを含み、低粘度で十分な硬化性を有するインクを用い、硬化用の光照射直後のごく軽微なタック性を極めて短時間で消失させることができるインクジェット印刷方法及び該印刷方法により作成された印刷物の提供。
【解決手段】光重合性インクジェットインクを60〜100℃に加温する工程、光重合性インクジェットインクを記録媒体に吐出する工程、加温され吐出された光重合性インクジェットインクに光照射して硬化させる工程を有し、前記インクが、(メタ)アクリル酸エステルとビニルエーテルを含むか、又は(メタ)アクリル酸エステルと(メタ)アクリルアミドとビニルエーテルを含むインクジェット印刷方法。 (もっと読む)


【課題】水に対する溶解性が高く、かつ耐水性、耐湿性、耐オゾンガス性、耐擦性及び耐光性等の各種堅牢性、特に耐光性に優れる水溶性の黄色色素(化合物)及びそれを含有する各種記録用、特にインクジェット記録用のイエローインク組成物の提供。
【解決手段】式(1)で表される水溶性アゾ化合物又はその塩、及びこれを含有するインク組成物。


(式中、Qはハロゲン原子を表し、xは2から4の整数を、Rはメチル基またはエチル基を、それぞれ表す。) (もっと読む)


【課題】 従来のプラスチックフィルムを基材として用いる際に必須の表面処理や延伸工程を行なわずとも水性インクとの密着性が良好で、印刷後の剥がれ等の問題が生じない水性インクジェット記録媒体とその印刷物を提供すること。
【解決手段】 環状ポリオレフィン系樹脂を主成分とする層を有し、表面処理度が40mN/m以上である単層又は多層フィルムの処理面に、少なくとも、色材と、極性基を有する樹脂と、水または水溶性有機溶媒とを含んでなり、25℃における表面張力が15mN/m〜30mN/mの範囲であり、且つ粘度が5mPa・s以下である水性インクを用い、インクジェット記録方式で印字することを特徴とする水性インクジェット印刷物の製造方法、これで得られる印刷物。 (もっと読む)


【課題】本発明は普通紙の定着性だけでなく光沢紙(写真用紙やブローシャー用紙)などの平滑性の高い用紙に対する定着性が向上した画像を実現できるインク組成物の提供。
【解決手段】自己分散型顔料と、結晶性ポリオレフィン樹脂を含む、インク組成物。 (もっと読む)


【課題】ラインヘッド方式のインクジェット記録装置を用いて高速で画像を形成する場合であっても、オフセットによる画像汚れ、及び異なる色のインク間でのカラーブリードの発生を抑制しつつ、所望する濃度の画像を形成できる画像形成方法を提供すること。
【解決手段】顔料と樹脂とを含む顔料分散体、有機溶剤、及び水を含有する2種以上のインクを用いて画像を形成する、少なくとも2以上の記録ヘッドを有するインクジェット記録装置による画像形成方法において、表面寿命が10msのときの動的表面張力が、37〜48mN/mであり、且つ、各インクの動的表面張力差がすべて2mN/m以上である2種以上のインクを、動的表面張力の大きいインクから順に、インクを吐出して画像形成を行う。 (もっと読む)


【課題】
プロセス4色インキを使用してなる従来のオフセット印刷物と同等の色相と濃度を再現することに優れるインクジェット用水性顔料インキセットを提供すること。
【解決手段】
少なくとも水、溶剤、顔料を含む、マゼンタ、シアン、イエロー、ブラックインキとからなる水性顔料インキセットであって、該マゼンタインキに含まれる顔料が、C.I.Pigment Red31、またはC.I.Pigment Red147、またはC.I.Pigment Red184、またはC.I.Pigment Red269であり、かつ、該イエローインキに含まれる顔料が、C.I.Pigment Yellow12、またはC.I.Pigment Yellow13、またはC.I.Pigment Yellow74、またはC.I.Pigment Yellow185のいずれか1つであり、かつ、該シアンインキに含まれる顔料が、C.I.Pigment Blue15:3、またはC.I.Pigment Blue15:4のいずれか1つであり、かつ、該ブラックインキに含まれる顔料が、カーボンブラックであること、を特徴とする水性顔料インキセット。 (もっと読む)


【課題】 インク受容層塗工後のひび割れの発生が抑制され、インク吸収性及び耐折り割れ性が高い記録媒体を提供すること。
【解決手段】 支持体と、第1のインク受容層と、第2のインク受容層とをこの順に有する記録媒体であって、前記第1のインク受容層は、アルミナ、アルミナ水和物及び気相法シリカから選択される少なくとも1種と、ポリビニルアルコールと、硼酸とを含有し、前記ポリビニルアルコールの含有量に対する、前記硼酸の含有量が、2.0質量%以上7.0質量%以下であり、前記第2のインク受容層は、気相法シリカと、ポリビニルアルコールと、硼酸とを含有し、前記ポリビニルアルコールの含有量に対する、前記硼酸の含有量が、10.0質量%以上30.0質量%以下であることを特徴とする記録媒体。 (もっと読む)


【課題】低吸収性記録媒体に記録される画像の定着性および表面乾燥性に優れており、かつ安全衛生性にも優れたインクジェット記録用非水系インク組成物、ならびにそれを用いたインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】本発明に係るインクジェット記録用非水系インク組成物は、下記一般式(1)で表される化合物と、3−メトキシ−3−メチル−1−ブタノールと、を含有する。
【化6】


(式(1)中、Rは炭素数1以上4以下のアルキル基を示し、RおよびRはそれぞれ独立にメチル基またはエチル基を示す。) (もっと読む)


【課題】 光沢性に優れた記録物の提供
【解決手段】 本発明は、記録媒体に顔料インクを付与する顔料インク付与工程と、第一のクリアインクを付与する第一のクリアインク付与工程と、前記記録媒体上の領域のうち、少なくとも前記第一のクリアインクを付与した領域に第二のクリアインクを付与する第二のクリアインク付与工程と、をこの順に有し、前記第一のクリアインクは水性媒体及び酸価Aを有する樹脂を含み、前記第二のクリアインクは水性媒体及び酸価Bを有する樹脂を含み、前記酸価Aは10mgKOH/g以上120mgKOH/g以下であり、前記酸価Bは110mgKOH/g以上250mgKOH/g以下であることを特徴とするインクジェット記録方法である。 (もっと読む)


31 - 40 / 9,071