説明

国際特許分類[B41M5/00]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷 (26,453) | 複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料 (23,795)

国際特許分類[B41M5/00]の下位に属する分類

国際特許分類[B41M5/00]に分類される特許

61 - 70 / 9,071


【課題】 高粘度材料に変揺性を与えることなく形状良好な点字を形成することが可能とする技術の提供。
【解決手段】 吐出装置とワークとを相対移動しながら、ワーク上に液体材料を滴下塗布して点字を形成する点字形成方法であって、前記吐出装置は、ノズル内流路と連通し、液体材料が供給される液室と、ノズル内流路の入口を閉鎖する進出位置および後退位置を有するピストンと、を備え、前記吐出装置のノズルの吐出口から吐出される1〜10個の液滴により、ワーク上に点字を構成する一の点を形成する点字形成工程を有することを特徴とする点字形成方法および当該方法を実施可能な塗布装置。 (もっと読む)


【課題】着色インクの下地層へのなじみかたの変動を抑え、画質の低下を抑えたインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】乾燥率が40%〜80%の白色系画像は、適度に乾燥が進んでいるので、色材を含有した着色インクで、インクジェット法を用いて着色画像を記録すると、白色系画像と着色インクとを混ざりにくくでき、また、着色インクの濡れ広がりを抑えることができる。したがって、画質の低下を抑えたインクジェット記録方法を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】印捺実行時に被捺染材にかけるテンションの有無あるいはテンションの大きさの差を利用して印捺画像の品質を向上すること。
【解決手段】被捺染材の一方の面にインクを吐出するインク吐出部3と、前記被捺染材にテンションを付与するテンション付与機構17と、前記テンション付与機構によって被捺染材に付与されるテンションを制御する制御部15とを備え、前記制御部は、テンションを付与しない状態から任意の設定値までの範囲内の大きさのテンションを付与する第1のテンション付与状態と、前記設定値より大きなテンションを付与する第2のテンション付与状態とを切り換え可能であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】光輝性の背景に画像を形成した印刷物であっても適切に複写できるようにすること。
【解決手段】ホワイトインク、クリアインク、及び、光輝性インクの少なくとも一つを噴射して第1ドットを形成する第1ノズルと、カラーインクを噴射して第2ドットを形成する第2ノズルと、を備える印刷装置であって、光輝性の下地層上に前記第2ドットによるカラー画像を形成させる際に、前記カラー画像を形成する前記第2ドットの下に前記第1ドットを形成させることを特徴とする、印刷装置。 (もっと読む)


【課題】皮膚感さ性について問題がなく、低粘度化と硬化性向上を両立させた光重合性インクジェットインクの提供。
【解決手段】次の皮膚感さ性が陰性である化合物群(A)のうち少なくとも1種と、皮膚感さ性が陰性である化合物群(B)のうち少なくとも1種とを含む光重合性インクジェットインク。
(A)カプロラクトン変性ジペンタエリスリトールヘキサアクリレート、ポリエトキシ化テトラメチロールメタンテトラアクリレート、エチレンオキサイド変性ビスフェノールAジアクリレート、カプロラクトン変性ヒドロキシピバリン酸ネオペンチルグリコールのジアクリレート、ポリプロピレングリコールジアクリレート〔CH=CH−CO−(OC)n−OCOCH=CH(n≒12)〕、ヒドロキシエチルアクリルアミド、トリメチロールプロパントリメタクリレート、トリシクロデカンジメタノールジメタクリレート
(B)エチレンオキサイド変性フェノールアクリレート、イソステアリルアクリレート、エチレンオキサイド変性トリメチロールプロパントリメタクリレート、ステアリルメタクリレート、グリセリンジメタクリレート (もっと読む)


【課題】インクの色材を凝集させるための凝集液からなる凝集液層の上にインクを着弾させて画像を形成する際、該凝集液層の水分量を規定することで画像の記録品位の低下を抑制する。
【解決手段】インクの色材を凝集させるための凝集液と、前記凝集液と反応して増粘化した凝集液層100を形成する実質的に無色な反応液40とを、中間転写体2の上に付与する付与工程と、前記付与工程によって形成された前記凝集液層100の上にインク20及び30を付与して中間画像を形成する中間画像形成工程と、形成された前記中間画像を記録媒体に転写する転写工程と、を有し、前記凝集液層の水分量は凝集液層に対して40質量%以上55質量%以下である。 (もっと読む)


【課題】カプセル化顔料を捺染印刷に適した安定性の良好なものとし、カプセル化顔料を含むインクを、滲みを抑制することができ、良好な洗濯堅牢性を実現することができるものとする。
【解決手段】カプセル化顔料を少なくともカルボキシル基と硫酸エステル塩基とを含む樹脂で被覆されたものとし、この少カプセル化顔料を含む水性インクを、オキサゾリン基を含む重合体とカチオン性物質とを含む前処理液で処理された記録媒体に印刷する。 (もっと読む)


【課題】塩素あるいは塩素化合物を含有する被記録媒体に、銀を含有するインクを用いて光輝性画像を形成しても、優れた耐光性を有し、銀の光沢性を維持する光輝性を有する画像が記録された記録物を提供する。
【解決手段】被記録媒体の少なくとも一方の被記録面に画像が形成された記録物であって、前記被記録媒体は塩素または塩素化合物を含有し、前記画像は、前記被記録面に銀顔料層、前記銀顔料層の表面に樹脂層が形成され 、前記銀顔料層の膜厚が50nm以上、280nm以下であり、前記樹脂層の膜厚が40nm以上、450nm以下である記録物。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、保存安定性に優れ、吐出安定性に優れたインクジェット用インクおよび着色樹脂粒子を提供すること。
【解決手段】本発明のインクジェット用インクは、着色樹脂粒子と、当該着色樹脂粒子を分散させる分散媒としての水とを有し、前記着色樹脂粒子が、水性分散媒中に樹脂と着色剤と有機溶剤とを含む分散質が分散した乳化液中において、前記分散質を合一させることにより製造されたものであり、前記樹脂の酸価が15KOHmg/g以上100KOHmg/g以下であることを特徴とする。着色樹脂粒子は、前記乳化液に電解質を添加することにより形成されたものであることが好ましい。着色樹脂粒子の平均粒径が、0.2μm以上1μm以下であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】優れた吐出安定性及び保存安定性を有し、「見え」の良い画像を記録可能なインク、該インクを用いたインクカートリッジ、及びインクジェット記録方法を提供すること。
【解決手段】C.I.ピグメントオレンジ71と、炭素数4以上の1,2−アルカンジオールと、下記一般式(1)で表される化合物及び下記一般式(2)で表される化合物の少なくとも1種とを含有することを特徴とするインクジェット用のインク。
一般式(1)
HO−R−OH
(一般式(1)で表される化合物は主鎖の両末端にOH基を有する多価アルコールであり、前記一般式(1)中、Rは直鎖部分の炭素数が4以上10以下のアルキレン基である。)
一般式(2)
HO−(CH2−CH2−O)n−H
(前記一般式(2)中、nは2又は3の整数である。) (もっと読む)


61 - 70 / 9,071