説明

国際特許分類[B41M5/50]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷 (26,453) | 複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料 (23,795) | インク,染料または顔料の受け入れを高めるために使用される被覆に特徴のある記録シート,例.インクジェットまたは熱染料転写記録のためのもの (6,804)

国際特許分類[B41M5/50]の下位に属する分類

高分子被覆 (3,402)

国際特許分類[B41M5/50]に分類される特許

101 - 110 / 3,402


【課題】表面の光沢に優れ、染着性及び離型性にも優れた熱転写受像シートとなり得る熱転写受像シート用樹脂の製造方法、及び当該製造方法で得られた樹脂を含む染料受容層を有する熱転写受像シートを提供する。
【解決手段】下記工程(1)〜(3)を有する、熱転写受像シート用樹脂の製造方法。
工程(1):イタコン酸を4〜30モル%含むカルボン酸成分とアルコール成分とをエステル化触媒を用いて、150〜180℃の温度で縮重合してポリエステル樹脂(a1)を得る工程
工程(2):工程(1)で得られたポリエステル樹脂(a1)を水性媒体と混合して、ポリエステル樹脂(a1)の水性分散液を得る工程
工程(3):工程(2)で得られたポリエステル樹脂(a1)の水性分散液に、芳香族基を有する付加重合性モノマーを85重量%以上含む付加重合性モノマー(a2)を添加し、重合して、グラフトポリマーの水性分散液を得る工程 (もっと読む)


【課題】 従来のプラスチックフィルムを基材として用いる際に必須の表面処理工程を行なわずともインク受理剤の均一な塗布が可能であることにより、インクジェット印刷後の剥がれ等の問題が生じないインクジェット印刷物とその簡便な製造方法を提供すること。
【解決手段】 ポリオレフィン系樹脂(a1)を主成分とする層(A1)と、酸変性オレフィン系樹脂(a2)を含有する層(A2)と、インク受理層(B)とが、(A1)/(A2)/(B)の順で積層されてなるインクジェット記録媒体の層(B)上にインクジェット印刷を施してなることを特徴とするインクジェット印刷物とその製造方法。 (もっと読む)


【課題】レーザーマーキング機能を有するシートが、インク受理層を有し、たとえば昇華型直接熱転写方式、又は昇華型間接熱転写方式によるカラー印刷適性に優れ、又、レーザーマーキングにより、コントラストが高く、鮮明な文字、記号、画像が得られ、加熱融着性、透明性、シートの搬送性、熱プレス後の金型からの離型性、耐熱性、折り曲げ性、耐摩耗性を兼ね備えた電子パスポート用、プラスチックカード用に好適な多層シートを提供する。
【解決手段】レーザー光エネルギー吸収体を含む透明ポリカーボネート樹脂組成物、からなる単層シート、あるいはスキン層とコア層を有する多層シートからなる基材シートの少なくとも片面に、塩化ビニルを主体とする共重合体または特殊官能基を有するポリエステル系樹脂を含むインク受理層形成剤を設けてなる透明レーザーマーキングシートである。 (もっと読む)


【課題】染着性に優れ、高画像濃度領域及び低画像濃度領域の双方において優れた離型性を有する熱転写受像シートを製造し得る熱転写受像シート用樹脂、熱転写受像シート、並びにそれらの製造方法を提供する。
【解決手段】酸基として、カルボキシ基を有し、該カルボキシ基に由来する酸価が5〜40mgKOH/gのポリエステル樹脂からなる主鎖セグメント(A1)及び付加重合系樹脂からなる側鎖セグメント(A2)からなるグラフトポリマーを含有する熱転写受像シート用樹脂であって、セグメント(A1)が、2,2−ビス(4−ヒドロキシフェニル)プロパンのアルキレンオキサイド付加物を60モル%以上含むアルコール成分とカルボン酸成分とを縮重合して得られる樹脂であり、セグメント(A2)が、スチレン及び炭素数12〜22のアルキル基を有する(メタ)アクリル酸アルキルを由来とする構成単位からなり、セグメント(A2)中、スチレンを由来とする構成単位と(メタ)アクリル酸アルキルを由来とする構成単位との重量比(スチレン/炭素数12〜22のアルキル基を有する(メタ)アクリル酸アルキル)が20/80〜90/10である、熱転写受像シート用樹脂。 (もっと読む)


【課題】染着性及び離型性に優れた熱転写受像シートを提供しうる熱転写受像シート用樹脂、及び当該樹脂を含む染料受容層を有する熱転写受像シートを提供する。
【解決手段】ガラス転移温度が40〜90℃のポリエステル樹脂からなる主鎖セグメント(A1)及び付加重合系樹脂からなる側鎖セグメント(A2)からなるグラフトポリマーを含有する熱転写受像シート用樹脂であって、
前記セグメント(A2)が、フェノキシエチレングリコール(メタ)アクリレートを由来とする構成単位とスチレン系モノマーを由来とする構成単位を有し、該セグメント(A2)中、フェノキシエチレングリコール(メタ)アクリレートを由来とする構成単位とスチレン系モノマーを由来とする構成単位との重量比[フェノキシエチレングリコール(メタ)アクリレート/スチレン系モノマー]が10/90〜90/10である、熱転写受像シート用樹脂。 (もっと読む)


【課題】形成した画像を屋外環境に長期間保存した後でも、色バランスが崩れることなく、色再現性に優れた画像を形成することができるインクジェット用水性インクセットとそれを用いたインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】少なくとも、1)銅フタロシアニン顔料を含有するシアンインク、2)キナクリドン顔料を含有するマゼンタインク、及び3)C.I.ピグメントイエロー150、C.I.ピグメントイエロー150の互変異性構造体及びC.I.ピグメントイエロー150の水和物から選ばれる少なくとも1種と、水溶性樹脂または水分散性樹脂を含有するイエローインクから構成されることを特徴とするインクジェット用水性インクセット。 (もっと読む)


【課題】離型性に優れ、にじみのない印画物が得られる熱転写受像シート、及び前記熱転写受像シートの製造方法を提供する。
【解決手段】HLBが4〜9であり、25℃における粘度が1000〜5000mPa・sであるポリエーテル変性シリコーン、及び酸価が10〜40mgKOH/gであるポリエステル系樹脂を含有する染料受容層を有する、熱転写受像シート。 (もっと読む)


【課題】印画時の画像剥離がなく、にじみの発生も抑制できる熱転写受像シートを提供すること。
【解決手段】レジンコート紙である基材、断熱層、中間層、染料受容層がこの順で構成される熱転写受像シートであって、該中間層が、ガラス転移温度が40〜90℃であるポリ塩化ビニル系樹脂を含有し、該染料受容層が架橋ポリエステル系樹脂を含有する、熱転写受像シート。 (もっと読む)


【課題】油性インクジェット用印刷媒体を、印刷媒体表面の塗工が剥がれにくく、印刷物の印刷濃度を高めることができ、滲みを抑制することが可能なものとする。
【解決手段】油性インクジェット用印刷媒体を、少なくとも溶剤と、炭酸カルシウムと、溶剤に溶解可能な石油樹脂を炭酸カルシウム量に対して50〜250質量%含む前処理液を、炭酸カルシウム量として2.0〜6.0g/m2を塗工してなるものとする。 (もっと読む)


【課題】高い画像濃度を確保しつつ、ローラ転写汚れを抑制することが可能な、非水系インクの印刷方法および被印刷体を提供する。
【解決手段】色材および非水系溶剤を含む非水系インクを用いて、被印刷体に印刷する印刷方法であって、非水系インクは、Kaelble−Uyの理論式から算出されるトータル表面自由エネルギーが25〜30mN/m、かつ、分散成分比率が0.55〜0.75でり、被印刷体は、無機粒子を含む塗工層を有し、Kaelble−Uyの理論式から算出されるトータル表面自由エネルギーが30〜50mN/m、かつ、分散成分比率が0.80〜1.0、かつ、無機粒子の吸液性が0.30以上である、非水系インクの印刷方法である。 (もっと読む)


101 - 110 / 3,402