説明

国際特許分類[B41M5/50]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 印刷;線画機;タイプライター;スタンプ (167,967) | 印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷 (26,453) | 複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料 (23,795) | インク,染料または顔料の受け入れを高めるために使用される被覆に特徴のある記録シート,例.インクジェットまたは熱染料転写記録のためのもの (6,804)

国際特許分類[B41M5/50]の下位に属する分類

高分子被覆 (3,402)

国際特許分類[B41M5/50]に分類される特許

11 - 20 / 3,402


【課題】 従来のプラスチックフィルムを基材として用いる際に必須の表面処理や延伸工程を行なわずとも水性インクとの密着性が良好で、印刷後の剥がれ等の問題が生じない水性インクジェット記録媒体とその印刷物を提供すること。
【解決手段】 環状ポリオレフィン系樹脂を主成分とする層を有し、表面処理度が40mN/m以上である単層又は多層フィルムの処理面に、少なくとも、色材と、極性基を有する樹脂と、水または水溶性有機溶媒とを含んでなり、25℃における表面張力が15mN/m〜30mN/mの範囲であり、且つ粘度が5mPa・s以下である水性インクを用い、インクジェット記録方式で印字することを特徴とする水性インクジェット印刷物の製造方法、これで得られる印刷物。 (もっと読む)


【課題】水に対する溶解性が高く、かつ耐水性、耐湿性、耐オゾンガス性、耐擦性及び耐光性等の各種堅牢性、特に耐光性に優れる水溶性の黄色色素(化合物)及びそれを含有する各種記録用、特にインクジェット記録用のイエローインク組成物の提供。
【解決手段】式(1)で表される水溶性アゾ化合物又はその塩、及びこれを含有するインク組成物。


(式中、Qはハロゲン原子を表し、xは2から4の整数を、Rはメチル基またはエチル基を、それぞれ表す。) (もっと読む)


【課題】インクジェットプリンターのメンテナンス作業を容易にするインクジェット用連続用紙を提供する。
【解決手段】インクジェットプリンター10によって搬送され情報が記録されるインクジェット用連続用紙80であって、情報が記録される記録領域95を有し、前記記録領域95以外の領域に、搬送方向と交差する方向において前記記録領域95の長さをカバーする長さの開口部96が形成されている。 (もっと読む)


【課題】不織布からの繊維の脱落を抑制しつつ不透明性の高いインクジェット記録媒体を提供する。
【解決手段】不織布の片面又は両面にインク受容層を設けたインクジェット記録媒体において、該不織布が有機顔料粒子及び接着剤を含有する。 (もっと読む)


【課題】導電性と吐出安定性、および保存した際の分散安定性の全てに優れる導電性インク組成物を提供する。
【解決手段】水性媒体中に、硝酸銀等の水溶性銀塩をデキストリン等の多糖類からなる天然ポリマーの存在下で水酸化カリウム等の塩基性化合物を加えて還元した後にセルロース類を分解する酵素である、セルラーゼ、アラパナーゼ、ヘミセルラーゼ、ペクチナーゼ、キシラナーゼ等で酵素処理して得られた銀超微粒子と、アルギン酸およびその塩から選ばれる化合物を含有する導電性インク組成物。 (もっと読む)


【課題】 熱転写シートから転写して形成される熱転写受像シートによる印画物で、ニオイ発生の持続時間を長くすることができ、また臭気発生する箇所や、臭気発生の強さを適宜変更できる熱転写シートと、熱転写受像シートからなる熱転写記録材料を提供する。
【解決手段】 基材シート4上に、少なくともバインダーと可塑剤を含有する転写層5を設けた熱転写シート2と、基材6上に、少なくともバインダーと、臭気成分を吸着した無機酸化物を内包したマイクロカプセルを含有する受容層7を設けた熱転写受像シート3からなる熱転写記録材料1である。これにより、熱転写受像シート3の受容層7の任意の位置に、転写層5を転写することで、受容層7に含有するマイクロカプセルは、転写層5から転写した可塑剤の作用により、マイクロカプセル内から無機酸化物に吸着されていた臭気成分が放出される。 (もっと読む)


【課題】水系インキを使用しても同時多層塗布方法にて高温で乾燥することができる、サーマルヘッドに対するクッション性の優れた昇華転写受像シートと、昇華転写受像シートの製造方法を提供することを課題とする。
【課題を解決するための手段】基体の上に断熱層を形成し、該断熱層の上にクッション層を形成し、該クッション層の上に受容層を形成してなる、昇華転写受像シートにおいて、該断熱層と該クッション層は架橋剤で架橋可能な水性樹脂を含有しており、基体の上に水性樹脂の架橋していない断熱層、水性樹脂の架橋している断熱層、水性樹脂の架橋しているクッション層、水性樹脂の架橋していないクッション層及び受容層が順次形成されていることを特徴とする昇華転写受像シートと、昇華転写受像シートの製造方法。 (もっと読む)


【課題】低吸収性記録媒体に記録される画像の定着性および表面乾燥性に優れており、かつ安全衛生性にも優れたインクジェット記録用非水系インク組成物、ならびにそれを用いたインクジェット記録方法を提供する。
【解決手段】本発明に係るインクジェット記録用非水系インク組成物は、下記一般式(1)で表される化合物と、3−メトキシ−3−メチル−1−ブタノールと、を含有する。
【化6】


(式(1)中、Rは炭素数1以上4以下のアルキル基を示し、RおよびRはそれぞれ独立にメチル基またはエチル基を示す。) (もっと読む)


【課題】滲みや裏抜け、ムラを生じることなく印刷を行うことができる膜材への印刷方法を提供する方法を提供することにある。
【解決手段】
ガラス繊維または耐熱性繊維からなる織布及びこの織布の両面に形成されたフッ素樹脂層を有する膜材を用意する工程と、水にフッ素樹脂,シリカ,及びシリコーン系界面活性剤を添加した表面改質処理液を調製する工程と、前記膜材のフッ素樹脂層に前記表面改質処理液を塗布した後、乾燥し、焼成してインク受理層を形成する工程と、前記インク受理層上にインクで印刷する工程とを具備することを特徴とする膜材への印刷方法。 (もっと読む)


【課題】 、従来のプラスチックフィルムを基材として用いる際に必須の表面処理や延伸工程を行なわずともインクとの密着性が良好で、インクジェット印刷後の剥がれ等の問題が生じないインクジェット記録媒体とその印刷物およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】 環状ポリオレフィン系樹脂(a1)を主成分とする層(A)を有し、表面処理度が40dyne/cm以上である単層又は多層フィルム(I)の処理面にインクジェット印刷を行なうことを特徴とするインクジェット印刷物の製造方法、これで得られる印刷物、および環状ポリオレフィン系樹脂(a1)を主成分とする層(A)と、ポリオレフィン系樹脂(b)を含有する層(B)とが積層され、前記層(A)と前記層(B)との合計厚みに対する層(B)の比率が5〜70%であり、かつ層(A)表面が40dyne/cm以上であることを特徴とするインクジェットインク用記録媒体。 (もっと読む)


11 - 20 / 3,402