国際特許分類[B60N2/005]の内容

処理操作;運輸 (1,245,546) | 車両一般 (234,424) | 他に分類されない乗客設備 (12,280) | 特に車両に適した座席;車両における座席の配置または取付け (10,439) | 車両における座席の配置または取付け (12)

国際特許分類[B60N2/005]の下位に属する分類

国際特許分類[B60N2/005]に分類される特許

1 - 7 / 7



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273

【課題】居住空間の拡大を図り、かつシート取付ブラケットを取り付けるフロアトンネル部の剛性の向上を図るとともに、荷重を効果的に分散して応力集中の緩和を図る車両用シートの取付構造を提供する。
【解決手段】車両用シートの後部シート取付ブラケット9Cを、フロアトンネル部3の上面3aから側方外側に張り出したシート支持面10と、フロアトンネル部の側面部3bに取り付けられる側部11とで構成し、側部11に、シート支持面の張り出し部下方側に空洞部12を形成し、切り欠き部11aの両側に設けられた一対の脚部11bを下方に向けて、両側に末広がりに形成し、切り欠き部11aの両側脚部11bと、シート支持面10をフロアトンネル部3の側面部3bと上面部3aに取り付け、車体フロア2のフロアパネル5とフロアトンネル部3の重合部に、フロアトンネル部3内側を補強するフロアトンネル補強部材を、空洞部12を通して接合する。 (もっと読む)


【課題】航空機及び他の旅客車両において、複数の乗客用コントロールユニットと、複数の乗客用サービスユニットと、を備え、乗客コントロールユニットの各々をそれぞれ別々の乗客用サービスユニットに動的にリンクさせる客室システムを提供する。
【解決手段】乗客用コントロールユニット24A〜24Z1の各々と、乗客用サービスユニット26A〜26Z1の各々を、コンピュータで読込可能な媒体に格納された一つのプログラミングコードと乗客用管理ユニットによって動的にリンクさせる。 (もっと読む)


【課題】携帯情報端末を用いて直感的に車両のシートレイアウトを変更する。
【解決手段】タッチパネルを備えた携帯情報端末2と無線通信を行う無線通信手段と、前記無線通信手段を介して車両のシートレイアウト情報を前記携帯情報端末に送信するとともに、前記携帯情報端末からのコマンドを受信し、当該コマンドに基づき車両のシートレイアウトを制御する制御手段とを備える車両制御装置10を提供する。 (もっと読む)


調節可能車両座席構造は、車両フレームに連結された複数のストライカと、インボード車両座席と、アウトボード車両座席とを含む。少なくとも1つのアウトボード座席後部ストライカは、アウトボード座席後部ストライカを少なくとも2つの横方向に離間した係止区分に分割する係止区分仕切り部を含む。アウトボード車両座席は、アウトボード座席後部ストライカと協働するアウトボード座席後部ラッチと、アウトボード座席前部ストライカと協働するアウトボード座席前部ラッチとを含む。アウトボード座席は、インボード座席と概して横方向に整列しまたそれから横方向にオフセットしている。アウトボード座席は横方向に調節可能であり、アウトボード座席後部ラッチは、少なくとも2つの横方向に離間した係止区分の各々でアウトボード座席後部ストライカに係合するように構成されている。また、車両座席を横方向に調節する方法および車両座席アセンブリも開示される。
(もっと読む)


ロック機構(23)の可動のキャッチ(31)を対向要素(B)と機械的にロックするためのロック機構(23)を含み、駆動部によってキャッチ(31)を作動させるためのアクチュエータ装置(24、50)を含み、中にロック機構(23)が配置されかつ収容されるハウジング(20)を含む車両座席用、特に自動車座席用のロック装置において、後部座席背もたれがロックされていないため起こる車両の乗員の怪我に対する安全性が向上し得る。この目的のため、ロック機構(23)のロックを生成するための、モータで駆動される手段が提案される。
(もっと読む)


複数の隣接する座席の列が支持フレームによって支持される。座席は、シートバックと座面とレッグレストとを含む。各座席のレッグレストは、脚支持面を含み、(a)格納位置と(b)座面及びレッグレスト支持面がほぼ同一平面状にある完全展開位置との間で移動することができるように、座席フレームに対して取り付けられている。列にある各座席のレッグレスト及び座面は、協働して、少なくとも1人の乗客のための再構成可能な水平支持面を画定することができる。
(もっと読む)


1 - 7 / 7