説明

国際特許分類[B65D88/52]の内容

国際特許分類[B65D88/52]に分類される特許

1 - 5 / 5


【課題】少数の作業者による折畳および展開が簡単であって使用便利性に優れ、かつ空間活用性、堅固性および使用安全性に優れる折畳式コンテナーを提供する。
【解決手段】本発明の折畳式コンテナーは、上板(10)、下板(20)、両側方に上・下部体(31)(32)に分割されてバネ蝶番(40)(40’)で連結設置される左右側板(30)(30’)、および下板の前後に連結設置する前後側板(50)(50’)によってコンテナー本体を構成する。前記コンテナー本体(100)内部の回転軸棒(210)と左右側板の上・下部体との間にベルトを連結設置し、前記回転軸棒を回転させてベルトを巻き取ることにより、左右側板の上・下部体を内方に引っ張って折り畳む。 (もっと読む)


保管状態と組立状態との間で変形可能である持ち運び可能構造体(1)は、基部(4)と、1つまたは複数の側部(5)と、弾性フレーム(2)と、1つまたは複数の間隔保持部材(6)とを有する。基部(4)および1つまたは複数の側部(5)は可撓性材料を含む。弾性フレーム(2)は、基部(4)と1つまたは複数の側部(5)との接合部分に位置される。弾性フレーム(2)は、組立状態において基部(4)に適合する形状を形成するように可撓性材料に接続される。1つまたは複数の間隔保持部材(6)は、組立状態において持ち上げる形で1つまたは複数の側部(5)の可撓性材料を支持し、それにより、基部(4)および1つまたは複数の側部(5)の可撓性材料によって境界を画されるコンテナが形成される。持ち運び可能構造体(1)が保管状態を取ることを可能にするために、弾性フレーム(2)および1つまたは複数の間隔保持部材(6)が折り畳み可能となっており、保管状態では、弾性フレーム(2)および1つまたは複数の間隔保持部材(6)が折り畳まれることにより、持ち運び可能構造体(1)を保管状態から組立状態へ移行させるためのエネルギーが形成される。
(もっと読む)


【課題】小規模の工事現場にも簡単に運搬、据付が可能な貯蔵容器として、鋼板と柔軟性のある不透水シートを組み合わせ、運搬据付時は小さくたたみ、工事現場で拡張し貯蔵量を確保する貯蔵容器を提供する。
【解決手段】複数の側板1と天板2がゆとりを持った柔軟なシート3で連結され、折りたたんだ状態で運搬据付し、据付後蝶番4を中心に側板1を外側に傾斜させ、側板1と天板2がシート3により互いに引っ張り合い拘束された拡張状態を形成することにより内容量を増加させることが可能な密閉型粉体貯蔵容器。 (もっと読む)


【課題】側壁下部に大きな側圧が加えられたり、あるいは一部の側壁に局部的に水流が強く当っても、これに十分に対抗することができると共に、組み立てを迅速に行うことができる組み立て式水槽を提供する。
【解決手段】組み立て式水槽1は、囲枠状の枠体2と、該枠体2の内側に上開容器状に配置される防水シート製の水槽袋4とを備えてなる。枠体2は、組み立てられた水槽1の各コーナー部及び各側壁の延在方向中間部にそれぞれ等間隔に立設される支柱6と、各支柱6の上部に連結される上枠8と、各支柱6の下部に連結される下枠10と、各支柱6の高さ方向途中部に連結される中間枠12とを有している。下枠10は、帯板状のものであり、板面を略水平方向にして水槽袋4の周囲部の下側に配置される。 (もっと読む)


【課題】金属製ワイヤーを折曲して設けた枠体と、布製等のシートを着脱自在に捲廻装着せしめて組立てるようにして、コンパクトな梱包によって運賃の節約と、収納時の整理整頓時の空間占拠率を著減した組立式コンテナを提供する。
【解決手段】内側に補強杆5を設けた補強枠部を取着したワイヤー6,7,8,9を折曲せしめた下方に折曲する脚3付き台部を構成する前方枠部1と後方枠部2に、下方部が回動自在にして、且上方に外側方向に折曲するフック17を有するシートが引掛け可能な係止杆16を接着する前方枠体部6と後方枠体部Cを対向状に取付けた。台部の前方枠部と後方枠部と、前方枠体部の係止杆と後方枠体部の係止杆とにシートを捲廻し、捲廻されたシートの端部を接着した。左枠体部dの引掛け杆28と右枠体部eの引掛け杆28にシートを捲廻させると共に、前記左右両枠体部の下方部にも捲廻して前記シートの両端部を接着した。 (もっと読む)


1 - 5 / 5