説明

国際特許分類[B65G17/30]の内容

国際特許分類[B65G17/30]の下位に属する分類

国際特許分類[B65G17/30]に分類される特許

1 - 10 / 24


【課題】洗浄が容易で、錠剤またはカプセル剤の搬送中に錠剤またはカプセル剤に割れや欠けが生じない安全な薬剤搬送装置および薬剤搬送装置の送路に載置された薬剤緩衝板を提供する。
【解決手段】錠剤またはカプセル剤を搬送する薬剤搬送装置の一の送路から他の送路に錠剤またはカプセル剤が移動する際に、その他の送路に移動する錠剤またはカプセル剤が最初に衝突する下面に載置する薬剤緩衝板であって、載置される下面と略同形状の接触面が形成された金属からなる下板13と、下板13の上部に配置された弾性体からなる弾性板14とを有する。 (もっと読む)


【課題】搬送ラインを逆転駆動することが可能であり、搬送不良発生時に早急な復帰を目指せるワーク検知装置を提供する。
【解決手段】本発明のワーク検知装置1は、検知レバー10、揺動軸20、バランス部材50、および検知スイッチ100を備える。検知レバー10は、搬送ライン上を搬送されるワークが当接することで中立位置から揺動される。揺動軸20は、検知レバーを揺動自在に支持する。検知スイッチ100は、検知レバー10の揺動によりオンされる。バランス部材50は、揺動軸20に取り付けられ、検知レバー10を中立位置に均衡状態で保持する。 (もっと読む)


【課題】コンベアフレームの維持管理に要する労力負担、コストの軽減を図りつつ、リターン側ベルトからの落鉱物によりコンベアフレームに劣化が生じるのを防止することを可能とする。
【解決手段】一対のローラ11と、一対のローラ11に無端状に巻き掛けられた搬送ベルト13とがコンベアフレーム3により支持されたベルトコンベア1である。コンベアフレーム3は、搬送ベルト13の左右両側においてその走行方向に沿って配設された複数の弦材31と、搬送ベルト13の下方においてその左右の弦材31間に架設された横繋ぎ材35とを有する。搬送ベルト13のリターン側ベルト13bを支持するリターンローラー17より下方であって、横繋ぎ材35及びその左右の弦材31により囲まれた構面36より上方においてのみ、リターン側ベルト13bの下面から落下する落鉱物Aを受ける受け部材51が配設されている。 (もっと読む)


【課題】ガイドレールを清掃でき、しかも塵埃を凝集することのできる走行チェーンを提供する。
【解決手段】走行チェーン5は、ガイドレール9に支持される複数のリンクを相互に連結したものであって、リンクから突出する取付ピン11と、取付ピン11に対して上下方向の開口幅の広い開口部13を有しガイドレール9に滑り接触する摺接部材15とを備え、摺接部材15の開口部13に取付ピン11を挿入することにより、摺接部材15を上下動自在にリンクに取付けたものである。摺接部材15の開口部13は上下方向に延びる長孔である。摺接部材15は、外プレート19の内側面21、又は内プレート27の外側面25に配置される。 (もっと読む)


【課題】
チェーンコンベヤのスプロケットとカバーとの間に異物が挟まっても、チェーンコンベヤが破損するなどのことが生じないようにする。
【構成】
チェーンコンベヤは、左右一対のフレームと、フレームの前後に設けられたスプロケットと、前後のスプロケットに巻回された無端チェーンとを備える。スプロケットの少なくともフレームの前後方向の先端を覆うカバーが、フレーム側に対し着脱自在に嵌合されている。 (もっと読む)


【課題】無端ベルトを無端状に繋ぐベルト接続金具を利用して部品点数を削減するとともに、清掃装置の装脱着作業をスパナ等の工具を不要として簡略化することができる。
【解決手段】略コ字状に成型した清掃体11と、該清掃体11を支持する取付板部12と、尾錠金具15を固着したベース部13と、前記取付板部12から水平方向に伸びる一対の嵌挿用支杆部14a,14bとを一体的に連結して清掃装置6に形成する一方、ベルト4を無端状に繋ぐベルト接続金具7a,7bには、清掃装置6取付用の係着金具8を固着し、さらに、係着金具8には、前記一対の嵌挿用支杆部を嵌挿するための一対の嵌挿孔9a,9b及び尾錠金具15を係止するためのフック10を設けた。 (もっと読む)


【課題】メンテナンス時に、溶融ソルトの液面上に露出したコンベヤチェーン設備において、溶融ソルトを速やか且つ十分に排出することのできるコンベヤチェーン設備を提供すること。
【解決手段】一対のリンクプレートからなるリンク同士を、ブシュ7と該ブシュ7内に回転可能に挿通されたピン4とによって形成されるリンク連結部によって、長さ方向に連結してなり、オーステナイト状態の金属材を載置して搬送しながら400℃〜600℃の溶融ソルト内に浸漬させて冷却するコンベヤチェーンであって、前記ブシュ7と前記ピン4との間に溶融ソルト入出間隙C47を形成すると共に、該間隙C47は外部と液的に連通することを特徴とするコンベヤチェーン設備。 (もっと読む)


【課題】オーステナイト状態のルーズコイルを載置して搬送する際、ルーズコイルの先端の噛み込みを防止でき溶融ソルト中を安定且つ円滑に搬送するルーズコイル搬送用コンベヤチェーン設備の提供。
【解決手段】一対の外リンクプレート3同士をピンで連結して外リンク2を形成すると共に、一対の内リンクプレート6同士をセンターブシュ7で連結して内リンク5を形成し、外リンク2と内リンク5と連結して構成してなり、外リンク2及び内リンク5の各上端面にオーステナイト状態のルーズコイルを載置して搬送しながら溶融ソルト内に浸漬させて冷却するルーズコイル搬送用コンベヤチェーン設備であって、長さ方向に隣接する外リンクプレート3の端部間に臨む内リンクプレート6の外面に、外リンクプレート3の端部間と内リンクプレート6の外面とで形成される間隙を埋めるための間隙充填部16をそれぞれ設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 駆動軸と従動軸に取着したスプロケットにコンベヤチェーンを巻き掛けし、該コンベヤチェーンには複数のバケットを等間隔で取付けたバケットコンベヤであって、その従動軸の回転速度を検出する為の従動軸回転検出装置の提供。
【解決手段】 従動軸3には回転検出体19を取付けると共に回転検出体19には同一半径上に複数の穴21,21・・・を一定ピッチで形成し、該回転検出体19に対向して近接検出器20を配置し、この近接検出器20にて回転検出体19の回転速度の変化を検出する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造でありながらバケット内への居着きの固着及び成長を防止することができると共に、人力による危険な居着き除去作業から作業員を解放し安全性の高い作業環境を提供するが可能な居着き防止装置を提供する。
【解決手段】居着き防止装置は、電磁弁13aを開閉することによってバケット3cの内側面に向かって圧縮空気の噴射及び停止を行うエア噴射ノズル11と、スプロケット3bの回転軸3dと同軸に配置され、バケット3cの移動と連動して回転する複数の検出羽根21を備えた回転盤20と、回転盤20の回転によって回転する検出羽根21の接近を検知するセンサ30と、センサ30によって検知された検知信号に基づいて電磁弁13aの開閉を制御し、それによってバケット3cの位置と圧縮空気の噴射のタイミングを同期させる制御装置40とを備えて構成されたことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 24