説明

国際特許分類[B65G21/06]の内容

国際特許分類[B65G21/06]に分類される特許

1 - 10 / 44


【課題】洗浄等のメンテナンスが容易になり、清潔な状態を保つことができ、特に食品等を搬送するのに好適なコンベヤ用走行フレーム装置を提供する。
【解決手段】フレーム材10の内側に突出し、連結クランプ20が把持する連結突起11を設ける。連結突起11からコンベヤチェーン30を支持する支持片12を設ける。支持片12の上端部に嵌合する走行レール40を設ける。走行レール40の上にコンベヤチェーン30のトッププレート31を着脱自在に載せる。連結突起11を把持するように設けた一対の連結板21で連結クランプ20を構成する。連結板21の板面を垂直にした状態で連結ボルト22にて連結する。コンベヤチェーン30から流れ落ちる流体物が該連結板21の間から下に流れ落ちるように構成する。 (もっと読む)


【課題】駆動プーリ2とガイドプーリ3を間隔を置いて配置し、ベルト4を駆動プーリ2およびガイドプーリ3に係合させ、駆動プーリ2によってベルト4を駆動する食品加工機械のベルトコンベヤにおいて、的確にベルト4を洗浄する。
【解決手段】ベルト4を洗浄するとき、ロック機構によってアーム15がアンロックされ、アーム15が支ピン14のまわりを揺動し、アーム15によってベルト4がゆるめられ、その後、ベルト4が駆動プーリ2およびガイドプーリ3から分離される。 (もっと読む)


【課題】ベルトの脱着手段及び蛇行調節手段を簡素に構成したベルトコンベヤの提供。
【解決手段】無端状のベルト50を走行可能に巻き掛けた搬送端部における一方の第1シャフト30と、第1シャフト30の一端部30aに装備された蛇行調節手段と、第1シャフト30の他端部30bに装備されたベルト脱着手段を備え、蛇行調節手段は、操作部材68の回動に伴いねじ棒64を搬送方向に移動させて第1シャフト30をその他端部30bを支点に搬送方向に傾動させベルト50の蛇行を修正可能に構成され、ベルト脱着手段は、第2操作部材72によるスライド部材38との係合解除操作により、スライド部材38を搬送方向に移動させ第1シャフト30をその一端部30aを支点に傾動させることで、ベルト50を弛めて、第1シャフト30の他端部30bに引き出し可能とする。 (もっと読む)


【課題】ベルトが架け渡されるローラやローラを支持するローラ支持部のがたつきを防止することが可能で、かつ、周辺装置との干渉および作業者との接触を防止することが可能なベルトコンベヤを提供する。
【解決手段】ベルトコンベヤは、本体フレーム5と、ベルト2と、ベルト2が架け渡される第1ローラ4および第2ローラと、第1ローラ4を回転可能に支持するとともにベルト2を緩めるために本体フレーム5に対して相対移動可能なローラ支持部6と、本体フレーム5に対してローラ支持部6が相対移動しないようにローラ支持部6をロックするロック機構7とを備えている。ロック機構7は、被搬送物の搬送方向に略直交するベルト2の幅方向を軸方向として回動してロック機構7のロック状態を解除するロック解除レバー31を備えている。 (もっと読む)


【課題】
渡板の下方からの作業無しで簡単に渡板をフレームに固定する。
【構成】
左右一対のフレームの前後にスプロケットを取り付けたチェーンコンベヤに、渡板を取り付ける。フレームは対向する側面に長手方向に平行な溝が設けられ、渡板を左右一対のフレームの上面により支持する。渡板は両端付近に孔を備え、先端が折れ曲がっネジの軸を孔に挿通し、ネジの先端をフレームの溝により係止する。 (もっと読む)


【課題】
フレームを基準として全ての部品を組み付け、フレーム基準で組立と出荷とができるチェーンコンベヤを提供する。
【構成】
左右一対のフレームの前後に従動スプロケットを設け、無端チェーンをスプロケット間を巻回す。左右の各フレームに駆動スプロケットを備えた駆動ユニットを取り付け、左右のフレームの一方に駆動モータを取り付けて、駆動シャフトにより各駆動スプロケットを連結するとともに駆動する。左右のフレームを連結部材で連結し、少なくとも4本の脚を備えたスタンドにより、左右のフレームを支持する。 (もっと読む)


【課題】左右の長尺板材の前後に取付けた前板材及び後板材の変形やぐらつきがなく、しかもドライブプーリの一端側に取りつけた歯車と駆動側の歯車の噛合も円滑に行うベルト着脱式ベルトコンベア装置を提供する。
【解決手段】ヘッドプーリ35及びテールプーリ50と、これらを架台フレーム18の左右の長尺板材11、12に取付ける前板材26、27及び後板材44、45ごと長尺板材11、12から取外し可能とし、前板材26、27及び後板材44、45をそれぞれ複数の前側繋ぎステー30、31及び後側繋ぎステー48、49で補強した強固な構造とし、更に、ドライブプーリ73を駆動する第1の歯車77を、減速モータ82に連結されて回転駆動する第2の歯車78に下方から噛合させた。 (もっと読む)


【課題】形鋼のフランジ部に対して安全柵を容易に脱着可能とし、かつ安全柵の脱落を防止可能にした安全柵取付具およびこれを用いた安全柵並びに安全柵取付方法の提供。
【解決手段】ばね綱からなり、一対の腕部30と、この一対の腕部30を連結する胴部31と、一対の腕部30の先端部にそれぞれ内側に向かって屈曲した一対の鈎部32とが形成され、弾性変形することによってフレームFの一対のフランジ部Faを両外側から挟み込むようにして取り付けられ、鈎部32がフランジ部Faの先端に掛け止めされるクランプ部材3であり、腕部30には、フレームFに取り付けられた際に鈎部32が掛け止めされるフランジ部Faの先端とは反対側の先端と胴部31との間に形成される間隙に臨んで開口された開口部を有するクランプ部材3と、このクランプ部材3の開口部に挿入されるコッター部材4とを有する。 (もっと読む)


【課題】供給コンベヤの清掃等の保守作業を容易になし得る横形製袋充填機の供給コンベヤを提供する。
【解決手段】物品Wが載置される供給ベッド12,12は、本体部10の上方開放部Tを開閉自在に配設される。供給ベッド12,12の上方には、物品Wの幅方向両側部を案内可能な一対の物品ガイド32,32が、本体部10に配設した調節機構36に連繋されて幅方向の対向間隔を調節可能に構成される。調節機構36は、幅方向に延在して相互に反対方向に移動する取付部材38,38を備え、各取付部材38の本体部10から外側方に突出する端部に対応する物品ガイド32が回動可能に支持される。そして物品ガイド32は、供給ベッド12,12上の物品Wを案内可能な案内位置および該供給ベッド12,12の上方から側方に離間した開放位置の間を回動する。 (もっと読む)


【課題】周辺および附帯する装置や機器の取り外しを最小限に留めることで、容易にベルトの交換が可能であり、さらにベルトの蛇行調整を容易に実施可能なベルトコンベヤを提供する。
【解決手段】各フレーム10には、Z軸方向に延設された溝部10a1と、この底部分で連通し、X軸方向に延びる溝部とが設けられている。各フレーム10に取り付けられた各カム部20のカム本体部は、リンクプレート22を介して、ローラ軸12cの各端部に押圧力を作用させることができる。ローラ12は、カム部20を回転させることで、ローラ軸12cの各端部が溝部10a1を移動可能となり、フレーム10から取り外すことができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 44