説明

国際特許分類[B65G45/10]の内容

国際特許分類[B65G45/10]の下位に属する分類

国際特許分類[B65G45/10]に分類される特許

1 - 10 / 24



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】重錘式のテークアップを備えるベルトコンベアの吊り下げベルト領域における落粉噛み込みの問題を解消する方途について、提案する。
【解決手段】複数のプーリを介して無限軌道上を駆動される、ベルトの一部をU字形に曲げて該U字の曲げ内側にテンションプーリを吊り下げて、前記ベルトに張力を与えるベルトコンベアにおいて、前記U字形に曲げられたベルト領域にて区画される空間に、前記テンションプーリを隙間なく覆うカバーをテンションプーリの直上に設置してなり、該カバーの硬さが前記ベルトの裏面の硬さと同等以下とする。 (もっと読む)


【課題】物品転換搬送装置において、第1コンベア内を容易に清掃できるようにする。
【解決手段】物品転換搬送装置10は、第1方向から第1方向と直交する第2方向に搬送方向を転換して物品を搬送する。物品転換搬送装置10は、第1コンベア12と、第2コンベア14と、を有している。第1コンベア12は、第1搬送部30と、第1回動支持部32と、を有している。第1搬送部30は、第1方向に沿って配置され物品を搬送可能な第1搬送面30aを有する。第1回動支持部32は、第1搬送部30の第2方向側の端部を第1方向に沿った軸回りに回動自在に支持する。第2コンベア14は、第2搬送部40と、昇降駆動部42と、を有している。第2搬送部40は、第1搬送面30aに対して上昇及び下降可能な第2搬送面40aを有する。昇降駆動部42は、第2搬送部40を昇降させる。 (もっと読む)


【課題】レーザ切断装置に対し紙製品を搬入出移送するのに用いるコンベヤベルトに関し、搬送面を有するコンベヤベルトを清掃するベルト清掃システムを提供する。
【解決手段】ベルト清掃システムはコンベヤベルト16の下側に配置されたローラアセンブリ20を備える。ローラアセンブリ20は、多孔質セラミックで出来た筒状ローラを含む。ローラには、含水性清掃ファイバからなるロールが巻き付けてある。ローラの内部に供給された洗浄液体30は、向けローラ壁の孔を通過して清掃ファイバのロールを湿らせる。ローラアセンブリ20は軸受により回動可能に装着し、ロールの外面をコンベヤベルト面18に対し当接回動させ、それによって湿潤洗浄ファイバがコンベヤベルト面18から紙屑8を連続的に掻き落とす。 (もっと読む)


【課題】搬送用ロボットを使用して食製品を搬送する搬送システムを提供する。
【解決手段】食製品製造装置3によって製造された食製品5を搬送する食製品搬送手段7と、前記食製品5をを搬送する別個の搬送手段13と、前記食製品搬送手段7から前記別個の搬送手段13へ食製品を搬送する搬送用のロボット15を備えた食品搬送システムであって、前記ロボット15は、前記食製品5を保持する保持面77を備えた複数の保持部材63A〜63Fを開閉自在に備え、かつ前記各保持部材63A〜63Fの前記保持面77を清掃するための清掃手段を、前記ロボットのロボットハンド19に、又は前記ロボットの周囲の適宜位置に備えている。ロボットハンド19に装着して補助作業を行うための複数の補助作業具103を、前記ロボットハンド19に着脱交換自在に備え、前記ロボットハンド19に対して着脱交換するための複数の補助作業具103A〜103Cを備えた補助作業具交換部を備えている。 (もっと読む)


【課題】基板の搬送を行うローラを洗浄する洗浄装置を提供する。
【解決手段】カラーフィルタ基板の製造ラインに用いられる基板の搬送用ローラを洗浄する装置であって、搬送用ローラを洗浄する洗浄手段と、洗浄手段に洗浄液を送液する送液手段と、洗浄液を貯蔵する洗浄液貯蔵手段と、洗浄手段を上下移動する上下移動手段と、装置の動作を制御する制御手段と、を備え、かつ、搬送用ローラ上に基板の無いことを確認した後、洗浄手段を搬送用ローラに接触させ、搬送用ローラを回転させながら洗浄することを特徴とする搬送ローラ自動洗浄装置。 (もっと読む)


【課題】簡素な構造でベルトコンベアによる移送途中での試料の飛散を確実に防止しつつ、ベルトコンベアのメンテナンス作業の効率化を図ることが可能な飛散防止装置、およびこれを用いたサンプリング設備を提供する。
【解決手段】ベルトコンベア6に取り付けられる飛散防止装置16は、少なくともベルトコンベア6の載置面6aの周囲を覆うフードカバー17を有し、フードカバー17に、このフードカバー17の外部からベルトコンベア6内での作業を可能にする開口部19を形成すると共に、開口部19を閉蓋する樹脂シート24を係止具25a,25bを介して着脱自在に設けた。 (もっと読む)


【課題】被駆動面の摩耗を促進することなく付着した油等を確実に清掃する、摩擦駆動式コンベアにおける被駆動面の清掃装置を提供する。
【解決手段】垂直支軸7まわりに回転可能な筒芯に巻回された拭取りシートS及び前記筒芯の回転に対して制動力を付与する錘10からなる拭取りシート支持手段3と、該支持手段3から引き出されたシートSが巻き掛けられた送りローラ14、送りローラ14を回転させる駆動装置13、送りローラ14を揺動可能に支持する揺動アーム12、揺動アーム12を送りローラ14が被駆動面31Aに圧接される方向に付勢する付勢手段15からなる拭取りシート送り手段4と、該送り手段4から送り出されたシートSの端部が固定された筒芯と一体となって回転する垂直回転軸と連結されたトルクモータ20からなる拭取りシート巻取り手段5とを備えた。 (もっと読む)


【課題】 低温槽と、低温槽内で被検査物を搬送するコンベアを備えている検査装置において、コンベアのチェーンに堆積した氷を効果的に除去することができる検査装置を提供すること。
【解決手段】 検査装置100は、低温槽6とコンベア2a、2bを備えている。コンベア2a、2bは、低温槽6内で回転駆動されるチェーン4a、4bを備えている。チェーン4a、4bは、環状となるように連結される複数のプレート部材を有している。隣接するプレート部材の端部同士は回転可能に連結されている。プレート部材の端部同士を連結する連結部には、氷掻き取り用のリブが設けられている。チェーンが回転駆動してチェーン軌道の曲率が変化すると、プレート部材間で相対回転が生じ、リブによって連結部に堆積している氷が掻き取られる。 (もっと読む)


【課題】構造が簡略で、コストをさらに削減した石炭粒子の回収処理システムを提供する。
【解決手段】石炭を搬送する搬送ベルト10と、搬送ベルト10に残留する石炭の粒子を水洗により除去する洗浄装置20と、搬送ベルト10を洗浄した排水をタンク30に導入する回収パイプ51と、タンク30の上部から洗浄装置20に連通し、洗浄装置20にタンク30の上澄み水を供給する供給パイプ52と、タンク30から貯炭場40へと連通し、貯炭場40へタンク30内の下部の水を散水する散水パイプ53とを具備する。 (もっと読む)


1 - 10 / 24