説明

国際特許分類[B65G57/00]の内容

国際特許分類[B65G57/00]の下位に属する分類

国際特許分類[B65G57/00]に分類される特許

1 - 10 / 40


【課題】連続した合紙を2枚の板の間に配置すると共に、適切な長さに切断する、合紙の配置方法を提供する。
【解決手段】板を上昇させる工程と、上方に配した板の直下位置に、別の板を配置する工程と、上方に配した板と、下方に配した板の間に、合紙を配置する工程と、上方に配した板を降下し、合紙を介して下方に配した板の上に配置する工程とからなる合紙の配置方法。合紙の配置は、連続した合紙の端部を固定した状態で、該合紙を、上方に配した板の下を、該板の長手方向に引き延ばすことにより行う。上方に配した板を降下する前、又は、降下中、又は、降下した後に、引き延ばした合紙を、下方に配した板の長手方向の長さと同等以上の長さで切断するとともに、該合紙の端部の固定を解除する。 (もっと読む)


【課題】耐荷重性能を向上させることができるとともに、軽量化を図ることができる重量物搭載用枕木を提供する。
【解決手段】アルミニウム合金の押出材により成形される重量物搭載用枕木10は、上下に対向配置される帯状の一対の平板11,12と、これら平板11,12の間に配置され、これら平板11,12の幅方向中心部どうしを接続する垂直板13とで形成され、平板11,12と垂直板13との接合部14の両側表面が凹円弧状に形成されており、横断面の幅Wが高さHより小さく設定されている。 (もっと読む)


【課題】立て掛けたときに自立可能な板状部材と、柔軟変形物からなるシート状部材とを互いに重ね合わせた状態で、これら各部材を立て掛けて保持できるようにする。
【解決手段】ダネッジ7(トレイ)上に載せた自動車用タイヤのホイール1を、柔軟変形物からなる緩衝材17を介して多段に積み重ねてワーク積載部16とし、この積載部から、ロボット9により、ホイール1をコンベア15に搬出するとともに、ダネッジ7及び緩衝材17を一緒に把持して立て掛け保持部59に立て掛けて仮置きする。仮置き時には、ダネッジ7及び緩衝材17は、下端をダネッジ下端支持部75に支持させる一方、上部を挟持部83の緩衝材押さえ機構85とアンチバック機構87とにより挟持して保持する。緩衝材押さえ機構85は緩衝材17をダネッジ7に向けて押し付け、アンチバック機構87は緩衝材押さえ機構85による押し付け方向の回転が規制されて保持状態を確保する。 (もっと読む)


【課題】ワークを多段に積み重ねたワーク積載部におけるワーク受けとその下部の緩衝材を取り除く作業をより効率的なものとする。
【解決手段】自動車用タイヤのホイール1をダネッジ15(トレイ)上に複数配置した状態で多段に積み重ねてワーク積載部7とする。ホイール1とその上段のダネッジ15との間には、柔軟変形物からなる緩衝材17を配置して、ホイール1の傷つき抑えている。ワーク積載部7から多関節ロボット9のハンド13によってホイール1を順次搬出する際に、ダネッジ15及び緩衝材17を取り除く必要がある。このとき、多関節ロボット9のハンド13に設けたダネッジ把持部37により、ダネッジ15及び緩衝材17を一緒に把持する。 (もっと読む)


【課題】小型且つ低コストの装置によって、効率的にワークの幅寄せ作業を行う。
【解決手段】本発明の幅寄せ装置1は、パレット2上に載置された複数のワークWを、パレット2上にて密着整列させる幅寄せ装置1である。この幅寄せ装置1は、一対の幅寄せ体3,4と、押さえ体8とを備える。一対の幅寄せ体3,4をそれぞれ前進させて複数のワークWを押し込み、且つ、押し込まれるワークWとは反対側に配列される他の複数のワークWに対して、その側方から押さえ体8を当てておく。これにより、パレット2上にて複数のワークWを密着整列させる。 (もっと読む)


【課題】複数枚のパレットを整然と揃えて積み重ね可能とするパレット積み重ね案内装置を、構成簡単に、かつ、形成が容易にできるようにする。
【解決手段】パレット積み重ね案内装置は、複数枚のパレット2を積み重ねて載置可能とさせるパレット支持台4と、パレット支持台4の平面視での外縁部の各部から鉛直方向の上方に向かって延出する下部案内体5と、下部案内体5の延出端部の平面視での各部から上方に向かうに従い下部案内体5の外側方に向かって延出する上部案内体6とを備える。フォークリフト8のフォーク9に支持されたパレット2を上部案内体6の上方から下降させるとき、上部案内体6がパレット2を摺動させて下部案内体5の内部空間25に向けて案内した後、下部案内体5がその内部空間25を下降するパレット2を摺動させてパレット支持台4上の所定位置に向けて案内する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、工場内での保管や輸送等の流通過程において容器の歪みや崩れの発生が無く、2〜3段よりも多く積み上げることができ、且つ、構成が簡便な容器補強具及び集積包装体を提供することを目的とする。
【解決手段】容器補強具10を、複数の容器14の間に起立させられる起立板22と、起立板22上に支持されて横方向に延び、集積包装体20を形成した時に、上面24が複数の容器14のバーチカルパネル27の上端28(容器の上端)よりも上へ突出する横設部材30と、から構成した。 (もっと読む)


【課題】 荷物または作業者の影の影響を受けず、作業者が効率よく荷物を積載するためのパレット積載支援システムを提供する。
【解決手段】 荷物を積載するパレット1と前記パレット1に予め算出された荷物の積載位置に係る画像を投影する投影ユニット3と前記パレット1の移動を制御するパレット移動ユニット2から構成される積載支援システムにおいて、前記投影ユニット3は、前記パレット1の幅より小さい所定の幅の面に対して真上または斜めの方向から当該所定の幅の面に積載する荷物の積載位置に係る画像を投影し、前記パレット移動ユニット2は、前記所定の幅を移動単位として、水平方向に移動する。
前記投影ユニット3は、垂直方向に移動する垂直移動手段を有し、前記パレット1に積載する荷物の高さおよび積載段数に応じて、前記垂直移動手段を制御して、前記積載された荷物の最上段の面に、前記積載する荷物の積載位置に係る画像を投影する。 (もっと読む)


【課題】複数のパレットを積み重ねた状態で簡単に整列できるパレット整列機とする。
【解決手段】基台10に設けた一方の側面部30と可動体40を連動機構70で連動して移動すると共に、付勢機構80で可動体40を前方位置、一方の側面部30を外側位置に移動して保持し、前記一方の側面部30と他方の側面部40との間に積み重ねた複数のパレットを挿入して設け、前記可動体60を押して後方位置とすることで一方の側面部30が内側位置に移動し、この一方の側面部30と他方の側面部40でパレットを挟持して整列できるパレット整列機。 (もっと読む)


【課題】パネル状の被搬送体を台板上に積み重ねて搬送し、目的地に到着した後において台板を回収し易くできるパネル状被搬送体の搬送方法を提供する。
【解決手段】車両1の荷台1aにALC薄形パネルPを積み重ねて搬送する搬送方法において、荷台1a上に一対の台座部材3を、間隔を開けて設置し、台座部材3の上に、ALC薄形パネルPよりも幅の狭い台板5を設置し、ALC薄形パネルPの両方の側端Pcが台板5から張り出すようにして、ALC薄形パネルPを台板5上に積み重ねて載置した後に、車両1によって建築現場A1までALC薄形パネルPを搬送する。ALC薄形パネルPを荷台1aから降ろす際には、ALC薄形パネルPの両方の側端Pcが台板5から張り出しているのでALC薄形パネルPのみを持ち上げるようにして台板5から簡単に離間させることができ、荷台1aに残った台板5を簡単に回収できる。 (もっと読む)


1 - 10 / 40