説明

国際特許分類[B66F3/22]の内容

国際特許分類[B66F3/22]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】荷受け台の昇降時,ロアアーム及びアッパアームと台座及び荷受け台との間に発生する摩擦トルクを極力低減させると共に,ロアアーム及びアッパアームの下部枢軸及び上部枢軸に対する支持強度を高めるようにする。
【解決手段】ロアアーム7及びアッパアーム8の各両側板部7a,8aの内側面及び外側面に,下部枢軸5及び上部枢軸6をそれぞれ支承する内側ボス14,15及び外側ボス14′,15′をそれぞれ一体に形成し,その外側ボス14′,15′を台座1及び荷受け台2の両側板部1a,2aの内側面に回転自在に当接させた。 (もっと読む)


【課題】ロアアーム及びアッパアームの各側板部の内方への倒れを強固に拘束し得ると共に,その補強構造に干渉されることなく,荷受け台を最下降位置まで下降させ得るようにする。
【解決手段】ロアアーム7の底板部7bの内端に,下部枢軸5と平行するように起立すると共に,先端部を左右方向に屈曲させてロアアーム7の両側板部7aの内側面に当接させてなる鍔部20aを一体に有する下部補強板20を一体に形成し,その鍔部20aの上面に,荷受け台2の最下降時,雄ねじロッド4の外周面の一部を受容する下部凹部28を形成し,またアッパアーム8の上板部8bの内端にも,上記と同様構造の上部補強板21を一体に形成する。 (もっと読む)


【課題】 より短時間で正確な動作のもとに部品供給を行い、同時に、溶接装置用供給ユニットと有機的な関係をもって動作する部品供給装置を提供する。
【解決手段】 部品1を送出する供給通路6と複数の分配通路7,8との間に相対的変位を付与して、いずれかの分配通路7,8に部品1を移送する形式のものにおいて、供給通路6に部品1を分配通路7または8の所定位置まで移送する空気噴射用の予備噴射口31が設けられ、分配通路7,8に部品1を目的箇所まで送給する空気噴射用の主噴射口33,34が設けられ、所定位置は主噴射口33,34よりも後流側の位置とされ、部品1が所定位置に到達後主噴射口33,34から空気噴射を行わせる制御装置54が設けられている。 (もっと読む)


1 - 3 / 3