説明

国際特許分類[C01B3/02]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 無機化学 (31,892) | 非金属元素;その化合物  (21,484) | 水素;水素を含有する混合ガス;水素を含有する混合物からのそれの分離;水素の精製 (5,500) | 水素または水素含有混合ガスの製造 (4,261)

国際特許分類[C01B3/02]の下位に属する分類

国際特許分類[C01B3/02]に分類される特許

1 - 10 / 185


【課題】大量に長期間水素を発生できるようにする。
【解決手段】その中に、水酸化ナトリウム(カリウム)等の少なくともアルカリ金属と酸素を含む反応剤44を内部に設置したステンレス鋼からなる反応容器10、50を局部的に加熱して反応剤の微細粒子を反応空間S、S内に飛散せしめ、反応容器10、50内を減圧状態となるように真空ポンプ25でコールドトラップ20を介して吸引して、コールドトラップ20で水素と水蒸気を分離し水素のみを外部に取り出す。 (もっと読む)





【課題】簡便で効率よくかつ正確に水素を製造させることができる水素製造装置及び水素製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の水素製造装置は、水との発熱反応により水素を発生する水素発生物質を含む水素発生材料2を収容する反応容器1と、水4を収容する水収容容器3と、水収容容器3と反応容器1とを連結する水供給流路5と、水収容容器3内の水4を水供給流路5を介して反応容器1に供給する水供給部10と、水供給流路5内を通過する水の存在の有無を検出する水検出部11と、水検出部11による検出結果に基づいて水供給部10を制御する制御部12とを備える。水供給部10は、水供給流路5の途中に配置される。水検出部11は、水供給流路5において、水供給部10の設置位置より反応容器1側に配置される。 (もっと読む)







1 - 10 / 185