説明

国際特許分類[C07F13/00]の内容

国際特許分類[C07F13/00]に分類される特許

31 - 40 / 106


本発明は、選択された金属錯体化合物および配位子の酸化触媒としての使用、ならびに布地および硬表面の染みおよび汚れを除去する方法に関する。金属錯体化合物は、好ましくはアシル基に隣接するフェニル環に電子求引性基を有するヒドラジド配位子を有する。本発明のさらなる態様は、このような金属錯体化合物を含む製剤、新規の金属錯体化合物および新規の配位子である。 (もっと読む)


次式、すなわち[LMOを有する錯体を合成する方法であって、式中、Lは三座配位子を表し、MはTcおよびReから選択される金属を表し、nは−2から+1の電荷であり、該方法は、a)過テクネチウム酸塩若しくは過レニウム酸塩と還元剤及びLとの反応、又はb)過テクネチウム酸塩若しくは過レニウム酸塩とルイス酸及びLとの反応を含み、合成(a)又は(b)が水性媒質中で行われる、方法が、本発明により提供される。 (もっと読む)


【課題】アミロイド沈着物を画像化する方法、および標識化合物、ならびにアミロイド沈着物を画像化するのに有用な標識化合物を作製する方法を提供すること。
【解決手段】本発明は、アミロイド沈着物を画像化する方法、および標識化合物、ならびにアミロイド沈着物を画像化するのに有用な標識化合物を作製する方法に関する。本発明はまた、化合物ならびにアミロイド沈着物を形成するようなアミロイドタンパク質の凝集を阻害するための化合物を作製する方法およびアミロイド沈着物に対して治療剤を送達する方法に関する。本発明はまた、式I、II、III、IVまたはVの放射標識化合物および薬学的に受容可能なキャリアまたは希釈剤を含有する診断用組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】耐酸性や耐熱性が優れる金属錯体及び燃料電池用電極触媒の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物。


(式中、Y〜Yは、それぞれ独立に、−N=等を表す。P〜Pは、対応するY〜YあるいはZ〜Zが結合した炭素原子と、隣接位の2つの炭素原子と一体となって複素環を形成する。Q及びQはそれぞれ独立に、連結基または直接結合を表す。Z及びZは、それぞれ独立に、−NR2等を表す。) (もっと読む)


CA−IXの過剰な発現によって特徴付けられる疾患の診断的画像化及び治療処置に有用である新規な放射性医薬品は、CA−IXの活性な触媒部位に結合し得るスルホンアミド部分、並びに、放射性イメージング及び/又は放射性治療に適した放射性核種を含む錯体を含んで構成される。
(もっと読む)


化合物、金属アルコキシド誘導体の合成、および該誘導体を合成するための方法、ならびに難燃剤としての使用のための金属アルコキシド誘導体が記載される。第13族金属三水酸化物をアルコールと反応させることにより、難燃特性を有する第13族金属アルコキシドを調製することができる。
(もっと読む)


本発明は有機発光デバイス(OLED)、より特に、そのようなデバイスで用いられる燐光有機物質に関する。より特には、本発明は、金属中心に結合した少なくとも1つの三座配位子を含み、その三座配位子への結合の少なくとも1つが炭素-金属結合である発光性燐光物質に関する。 (もっと読む)


【課題】ペルオキシド及びマンガン触媒を含む洗濯液での移行染料の再沈殿を防止する方法を提供すること。
【解決手段】洗濯液中へ移行した染料の再沈殿を防止する方法であって、式(1):


(式中、nは、0、1、2又は3;mは、1、2又は3;Aは、アニオン;Yは、アルキレン基、1,2−シクロヘキシレン、1,2−アリーレン基など;R及びRは、互いに独立して、シアノ、ハロゲン、ニトロ、C1−C4アルキルなど;R2及びR3は、互いに独立して、水素、C1−C4アルキル又はアリールなど)の1種以上の化合物を、過酸化物含有洗剤を含む洗濯液1リットル当たり0.5〜150mg加えること含むことを特徴とする方法。 (もっと読む)


【課題】 過酸化水素を水と酸素とに分解できる触媒能を有し、触媒の分離回収性、材料性、複合性などに優れる高分子錯体又は高分子錯体複合体を形成するための錯体を提供すること。
【解決手段】 本発明に係る錯体は、1個以上の遷移金属原子、遷移金属原子に配位結合する配位原子を3個以上含む多座配位子及び前記多座配位子に結合した1個以上のビニル基を含む置換基を備え、更に−(OCHCH(R))ORで表される官能基(Rは水素原子、アルキル基又はアリール基)等を備える。 (もっと読む)


【課題】耐熱性、耐酸性に優れ、レドックス反応触媒等に有用な金属錯体の提供。
【解決手段】下式等で示される金属錯体。


該錯体に使用される金属としては、遷移金属元素、特に、バナジウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト、ニッケル、銅又は亜鉛であることが好ましい。 (もっと読む)


31 - 40 / 106