国際特許分類[C07K16/08]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 有機化学 (230,229) | ペプチド (29,849) | 免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体 (8,664) | ウイルスからの物質に対するもの (350)

国際特許分類[C07K16/08]の下位に属する分類

国際特許分類[C07K16/08]に分類される特許

51 - 60 / 152


本発明は、hCMVの中和において高力価を有する中和抗体およびその抗体断片に関し、上記抗体およびその抗体断片は、1つの、または2つ以上のhCMV遺伝子ULの産物の組み合わせに特異的である。本発明はまた、かかる抗体および抗体断片を産生する不死化B細胞、ならびにかかる抗体および抗体断片に結合するエピトープにも関する。また、本発明は、スクリーニング方法ならびに疾患の診断、予防、および治療における抗体、抗体断片、およびエピトープの使用にも関する。 (もっと読む)


本発明は、ヒトサイトメガロウイルス(hCMV)に特異的である中和抗体に関し、具体的には、本発明の抗体は、hCMVタンパク質UL128、UL130、およびUL131Aの組み合わせに特異的である。本発明の抗体は、高力価で感染を中和する。本発明はまた、かかる抗体を産生する不死化B細胞と、該抗体に結合するエピトープと、スクリーニング方法ならびに疾患の診断および治療における該抗体および該エピトープの使用とにも関する。

(もっと読む)


本発明の実施形態は、HPV感染、および様々なHPV遺伝子型、初期および/もしくは後期段階の、HPV関連またはHPV特異性の癌による感染を含むHPVに関連する癌の診断を検出する方法、モノクローナル抗体、ポリクローナル抗体、分析ならびにキットを提供する。特異的なHPVタンパク質またはHPV型に特異的なエピトープ、様々なHPVタンパク質またはHPV型の共通のエピトープを認識する様々なモノクローナル抗体を得る。得られるモノクローナル抗体は、HPV感染の初期の臨床的検出およびHPVに関連する疾患の一般的な検出、侵襲的子宮頸癌の特異的な検出、他のHPVに関連する癌初期段階の前癌病変ならびに後期段階の癌進行の検出において有効な手段である。 (もっと読む)


本発明は、操作された多価及び多重特異的な結合タンパク質、それらの製造方法に関し、疾病の予防、診断及び/又は治療におけるそれらの使用に関する。
(もっと読む)


本発明は、ウイルスのエンベロープタンパク質に指向性を有する、及び/又はこれと特異的に結合することができるアミノ酸配列、並びに1つ又は複数のこのようなアミノ酸配列を含むか、又は本質的にこれらから成る化合物又は構築物、特にタンパク質及びポリペプチドに一部関する。 (もっと読む)


【課題】エプスタイン−バールウイルス(EBV)を検出するための、EBVと免疫化学的に反応するペプチドもしくはその断片の提供。
【解決手段】エプスタイン−バールウイルスに対する抗体と免疫化学的に反応し、特定のアミノ酸配列からなるペプチドに対するモノクローナル抗体。該抗体に対して反応性を示す抗イディオタイプ抗体。検査液中のEBVもしくは抗EBV抗体の検出のための方法、この検出法を実施する際に用いる該ペプチド、断片、もしくは、ポリペプチドを含む免疫化学的試薬及び検査キット。 (もっと読む)


【課題】抗体、蛋白質またはペプチドなどの免疫機能分子の活性を調節する方法、免疫機能分子活性促進剤、及び免疫機能活性が促進された免疫機能分子を提供する。
【解決手段】CHO/dhFr−細胞及びCHO/DG44細胞、マウスミエローマNS0細胞、マウスミエローマSP2/0−Ag14細胞で生産したヒトIgG1サブクラスの各種ヒト化抗体のin vitroの活性評価を行った結果、ラットミエローマYB2/0細胞で生産したヒト化抗体のADCC活性が他の細胞で生産したヒト化抗体に比べ著しく高いこと、更にカニクイザルを用いたin vivoの活性評価を行った結果、YB2/0細胞で生産したヒト化抗体が最も高い効果を示すことを見出し、ADCC活性の高い抗体のヒトの臨床応用での有用性を示した。更に各種動物細胞で生産したヒト化抗体のADCC活性を高める機能を有する糖鎖を特定した。 (もっと読む)


【課題】非A非B型肝炎ウイルス(NANBV)伝染の流行を処置するための材料および
方法。
【解決手段】少なくとも8個のアミノ酸の連続する配列からなるポリペプチド中の部位に
免疫学的に結合する、抗C型肝炎ウイルス(HCV)抗体であって、ここで、上記部位は
、HCVに対する抗体によって結合され得、そして上記少なくとも8個のアミノ酸の連続
する配列が、本明細書中に記載のアミノ酸配列中に1または数個の欠失、挿入、または置
換を有するアミノ酸配列から得られる、抗体。 (もっと読む)


【課題】疾患には、アレルギー性炎症、アテローム斑形成および不安定なプラークの破綻、動脈再狭窄、バイパス移植片閉塞、ゴーシェ病、糖尿病、慢性関節リウマチ、多発性硬化症、移植片拒絶、移植片血管病変および腎炎が含まれ、IL−18活性抑制による炎症性疾患の治療薬を提供する。
【解決手段】ポックスウイルスファミリー、すなわちヤバサル腫瘍ウイルス、のゲノムから単離する新規分泌型ウイルスタンパク質及び、疾患の治療において、in vivoで投与した場合に、抗-炎症性および/または免疫修飾性作用を有するタンパク質を使用する方法。 (もっと読む)


本発明は、新規の抗サイトメガロウイルス抗体ならびに関連する組成物および方法を提供する。これらの抗体を、サイトメガロウイルス感染の診断、防止、および治療で使用することができる。一実施形態において、本発明の抗体は、(a)以下、(i)アミノ酸配列SNHGIH(配列番号36)を含むVCDR1領域;(ii)アミノ酸配列VISSDGDDDRYADSVKG(配列番号37)を含むVCDR2領域;(iii)アミノ酸配列DGRCGEPKCYSGLPDY(配列番号38)を含むVCDR3領域;を含むV領域、および(b)以下:(i)アミノ酸配列RASQSVGGYLA(配列番号43)を含むVCDR1領域;(ii)アミノ酸配列DASNRAT(配列番号44)を含むVCDR2領域;(iii)アミノ酸配列LQRNTWPPLT(配列番号45)を含むVCDR3領域;を含むV領域、を含む。
(もっと読む)


51 - 60 / 152