説明

国際特許分類[C08K3/24]の内容

国際特許分類[C08K3/24]の下位に属する分類

国際特許分類[C08K3/24]に分類される特許

51 - 60 / 204


【課題】有機繊維、とくにアラミドパルプを含有せずに、高温域中で摩擦材の機械的強度を向上させた熱硬化性樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】平均粒径が0.1〜0.5μmのチタン酸カリウム粒子と、未架橋ゴムと、熱硬化性樹脂とを含む熱硬化性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】高い難燃性を有し、焼却時にダイオキシンの発生量が少なく、金型汚染が少なく、レーザー印字性に優れた熱可塑性ポリエステル樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)熱可塑性ポリエステル樹脂100重量部に対し、(B)式(1)または(2)で表されるホスフィン酸塩5〜60重量部、(C)オルガノシロキサン重合体であって、25℃で固体状態にあるもの0.1〜20重量部及び(D)アンチモン化合物0.01〜30重量部を含み、ハロゲン系難燃剤由来のハロゲン濃度が2000ppm以下である熱可塑性ポリエステル樹脂組成物(R1、R2及びR5〜R7は炭素数1〜6のアルキル基又はアリール基を、R3及びR4は炭素数1〜10のアルキレン基、アリーレン基又はこれらの2つ以上の組み合わせからなる基を、nは0〜4の整数をそれぞれ独立に表す。)。
(もっと読む)


【課題】レゾール型フェノール樹脂と優れた硬化性を有するポリエステル樹脂組成物の提供。
【解決手段】フェノール性水酸基を有し、かつ該フェノール性水酸基に対しオルト位およびパラ位の少なくとも1箇所が水素原子である芳香環を、樹脂中に50当量/トン以上含有するポリエステル樹脂と、レゾール型フェノール樹脂であるフェノール樹脂から選ばれる少なくとも一種の熱硬化性樹脂と、硫酸、p−トルエンスルフォン酸、ドデシルベンゼンスルフォン酸、ナフタレンスルフォン酸、およびこれらをアミン化合物で一部あるいは全部を中和したアミンブロック体から選ばれる硬化触媒と、を含み、ポリエステル樹脂100重量部に対し熱硬化性樹脂5〜100重量部かつ硬化触媒0.01〜0.5重量部の範囲で用いる。 (もっと読む)


【課題】ワイヤ形成後に電子線で架橋することなく、高い機械的強度及び耐熱性を有し、かつ難燃剤を高充填しても高速押出可能でかつ、良好な伸びを示す非ハロゲン難燃性樹脂組成物及びその製造方法並びにこれを用いた電線・ケーブルを提供する。
【解決手段】(A)酢酸ビニル含有量が30mass%以上のエチレン−酢酸ビニル共重合体40〜80質量部、(B)エチレン−酢酸ビニル共重合体60〜20質量部、(C)金属水酸化物が(A)と(B)の合計100質量部に対して150〜250質量部、(D)リン系化合物が(A)と(B)の合計100質量部に対して5〜30質量部、(E)ヒドラジン系化合物が(A)と(B)の合計100質量部に対して10〜40質量部、(F)亜鉛系化合物が(A)と(B)の合計100質量部に対して1〜10質量部含有してなるものである。 (もっと読む)


【課題】流動性、低吸水性、難燃性及び離型性に優れ、さらに低反り性にも優れるポリアミド組成物を提供する。
【解決手段】(A)(a)少なくとも50モル%の脂環族ジカルボン酸を含むジカルボン酸と(b)少なくとも50モル%の主鎖から分岐した置換基を持つジアミンを含むジアミンとを重合させたポリアミドと、
(B)ハロゲン系難燃剤と、
(C)アンチモン酸金属化合物と、
を、含有する、ポリアミド組成物。 (もっと読む)


【課題】電気伝導物質のブリードアウトが少なく、体積固有抵抗値、成形性が良好な制電性ポリウレタン樹脂組成物を得ること。
【解決手段】(a)熱可塑性ポリウレタン樹脂、(b)例えばアジピン酸ジブトキシエトキシエチルおよび(c)Na ClO4 ,Mg(ClO4 2 ,KClO4 ,(CF3 SO3 )Li,(CF3 SO2 2 NLi,(CF3 SO2 2 NNa,(CF3 SO2 3 CLiおよび(CF3 SO2 3 CNaから選択された金属塩類を配合したことを特徴とする制電性ポリウレタン樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】 不正改造した基板を容易に発見できる技術、特にパチンコゲーム機などの遊技機用電子機器に用いられるプリント配線板に有用な樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 本発明の樹脂組成物は、400〜750nmの可視光線下では発光せず300〜380nmの波長(ブラックライトの近紫外線下)で発光する蛍光染料及び/又は蛍光顔料を1〜60質量%の割合で含有することを特徴とし、好ましくは遊技機の基板を構成する配線板用の組成物として用いられる。 (もっと読む)


【課題】耐熱性、靭性、低吸水性、及び成形品の表面外観に優れ、さらに強度にも優れる、高融点のポリアミド組成物を提供する。
【解決手段】(A)(a)少なくとも50モル%の脂環族ジカルボン酸を含むジカルボン酸と、(b)少なくとも50モル%の、主鎖から分岐した置換基を持つジアミンを含むジアミンと、を重合させた、ポリアミド100質量部と、
(B)ウォラストナイト、カオリン、マイカ、タルク、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム、チタン酸カリウム、ホウ酸アルミニウム及びクレーからなる群より選択される一以上の無機充填材1〜200質量部と、
を、含有する、ポリアミド組成物。 (もっと読む)


【課題】可視光透過性と熱線遮蔽性に加え耐熱性にも優れた熱線遮蔽樹脂シート材と熱線遮蔽樹脂シート材積層体およびこれ等を用いた建築構造体を提供する。
【解決手段】樹脂中に熱線遮蔽機能を有する微粒子を含む熱線遮蔽樹脂シート材等であって、上記微粒子が、一般式ZnxMyWOz(Znは亜鉛、Mは、Cs、Rb、K、Na、Ba、Ca、Sr、Mgの内から選択される1種以上の元素、Wはタングステン、Oは酸素、0.001≦x≦2.0、0.1≦y≦0.5、2.2≦z≦3.0)で表記される亜鉛が固溶した六方晶の結晶構造を有する複合タングステン酸化物Bの微粒子で構成され、その格子定数の比c/aが、一般式MyWOz(M、W、Oは上記同様、0.1≦y≦0.5、2.2≦z≦3.0)で表記される複合タングステン酸化物Aの格子定数の比c/aよりも大きく、その数値が1.027300〜1.027700で、分散粒子径が1nm以上500nm以下であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】伸びが少なく、剛性を有し、巻回して電池内に収容されるセパレータとして好適に用いられる多孔性フィルムを提供する。
【解決手段】ガラス転移温度Tgが10℃〜200℃の非晶質熱可塑性樹脂と、平均粒径が0.1〜50μmの充填剤を含む樹脂組成物からなるフィルムで、該フィルムは延伸により空孔が設けられ、該フィルムの厚みが5μm以上300μm以下、透気度が10[sec/100cc]以上1000[sec/100cc]以下であり、電池缶内で正極と負極の間に介在されて渦巻き状に巻回させるセパレータとして用いられることを特徴とする。 (もっと読む)


51 - 60 / 204