国際特許分類[C08L1/10]の内容

国際特許分類[C08L1/10]の下位に属する分類

国際特許分類[C08L1/10]に分類される特許

1 - 10 / 486



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 273

【課題】立体表示視認時の視認性が改善された有機エレクトロルミネッセンス立体画像表示システムを提供する。
【解決手段】円偏光板Aを有機エレクトロルミネッセンス素子の視認側に積層した有機エレクトロルミネッセンス表示装置と、円偏光板Bを有する立体表示用眼鏡からなる有機エレクトロルミネッセンス立体画像表示システムであって、特定要件を満足することを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス立体画像表示システム。 (もっと読む)


【課題】剥離性が良好な剥離性積層フィルムの製造方法の提供。
【解決手段】セルロースエステルとアクリル樹脂と溶媒を含むA層形成用のドープAと、樹脂と溶媒を含むB層形成用のドープBとを、前記ドープA、前記ドープBおよび前記ドープAをこの順で流延用支持体上に同時又は逐次に流延して積層体を形成する工程と、前記積層体を前記流延用支持体より剥離する工程と、剥離した前記積層体を乾燥させる工程とを含み、前記A層形成用のドープAが前記セルロースエステルを20質量%以上100質量%未満含み、かつ、前記アクリル樹脂を80質量%以下含み、前記B層形成用のドープB中に含まれる前記樹脂の組成がセルロースエステルと前記アクリル樹脂の0:100〜19:81(質量比)であり、前記B層形成用のドープB中のアクリル樹脂比率が、前記A層形成用のドープA中のアクリル樹脂比率よりも1%以上高い剥離性積層フィルムの製造方法。 (もっと読む)


【課題】外光下や高温高湿環境下でも背景部の映り込みのない黒色を表示できる有機エレクトロルミネッセンス表示装置を提供し、さらに、斜めから見たときに色相の変動が生じにくい有機エレクトロルミネッセンス表示装置を提供する。
【解決手段】少なくとも、光反射電極と、発光層と、透明電極と、λ/4位相差フィルム及び直線偏光膜を有する円偏光板が、この順に備えられた有機エレクトロルミネッセンス表示装置であって、該λ/4位相差フィルムが、単一の層からなり、特定のアシル基による特定のアシル基置換度を有するセルロースアシレートを含有し、かつ固有複屈折値が負であるオリゴマーを含有することを特徴とする有機エレクトロルミネッセンス表示装置。 (もっと読む)


【課題】良好な波長分散性を示し、ブリードアウト耐性が良好な光学フィルムを提供する。更には、該光学フィルムを用いて色ムラが少なく、耐久性に優れる偏光板及び液晶表示装置を提供する。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物を、光学フィルムに含有させる:


式中、R及びRはそれぞれ独立に水素原子または置換基を表し、Rは水素原子または環構造を有さない置換基を表し、Lは単結合または2価の連結基を表し、Aは2価の脂環式炭化水素基または2価の非芳香族ヘテロ環基を表し、nは2以上の整数を表し、Wa及びWbは水素原子または置換基を表す。 (もっと読む)


【課題】溶媒への溶解性が良好な化合物で、光学フィルムに、高いリターデーションを発現させ、波長分散性を向上させる化合物を提供する。
【解決手段】セルロースエステル含有光学フィルムにおいて、式(1)で表わされる化合物を、セルロースエステル100質量部に対して1〜20質量部含有する光学フィルム。A、B及びCは、芳香環もしくは芳香族ヘテロ環を表し;L、L及びLは、単なる結合手,アルキレン基、−COO−,−NR2−(Rは、水素原子または置換基を表す),−OCO−,−OCOO−,−O−、−S−、−NHCO−,−CONH−から選ばれる2価の連結基を表し;X及びXは、炭素原子もしくは窒素原子を表し;Rは置換基を表す。
(もっと読む)


【課題】ヨウ素との親和性が高く、透湿度が低いセルロースアシレートフィルム、それを使用した偏光板及び液晶表示装置の提供。
【解決手段】セルロースアシレートと、下記一般式(1)で表される化合物とを少なくとも含有することを特徴とするセルロースアシレートフィルムである。下記一般式(1)中、Rは、置換基を表し;mは、1〜3の整数を表し;nは、1〜3の整数を表す。Rは、一般式(2)で表される置換基が好ましく、一般式(2)中、R1、R2はそれぞれ独立に水素原子又は置換基を表し;Yは酸素原子又は硫黄原子を表し;pは1〜3の整数を表す。
(もっと読む)


【課題】成形時に加えられる熱履歴による変色が抑制できる樹脂組成物の提供。
【解決手段】(A)セルロースエステル、(B)スチレン系樹脂及び(C)二酸化チタンを含有する樹脂組成物であって、(A)成分と(B)成分の含有量が、(A)成分95〜50質量%で、(B)成分50〜5質量%であり、(C)成分の含有量が、(A)成分と(B)成分の合計量100質量部に対して0.1〜10質量部であり、(A)成分と(B)成分の相溶化剤を含有していない樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】光弾性係数及びヘイズが低く、脆性に優れるセルロースアシレート系光学フィルム、それを使用した偏光板及び液晶表示装置の提供。
【解決手段】セルロースアシレートと、下記一般式(1)で表されるアダマンタンエステル化合物とを少なくとも含有する光学フィルム:一般式(1)中、mは0〜4の整数を表し;nは2〜15の整数を表し;アダマンタンエステル化合物のアダマンタンエステル部位の重量含率が75%以上であることが好ましく;Xは(m+n)個の水酸基を有する有機化合物の残基を表し、Xが脂肪族多価アルコールの残基であることが好ましい。
(もっと読む)


【課題】熱可塑性セルロースエステル組成物の提供。
【解決手段】(A)セルロースエステル100質量部に対して、(B)下記式(II)で表されるリン酸エステル混合物からなる可塑剤2〜100質量部を含有するセルロースエステル組成物。


(nは0、1、2から選ばれる数であり、n=1のリン酸エステルの含有割合がHPLC(高速液体クロマトグラフィー)による評価で90面積%以上であり、n=0のリン酸エステルの含有割合が5面積%以下である。) (もっと読む)


1 - 10 / 486