国際特許分類[C08L101/00]の内容

化学;冶金 (1,075,549) | 有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物 (224,083) | 高分子化合物の組成物 (74,396) | 不特定の高分子化合物の組成物 (13,142)

国際特許分類[C08L101/00]の下位に属する分類

国際特許分類[C08L101/00]に分類される特許

7,951 - 7,959 / 7,959


【課題】 レーザー光照射により、樹脂表面に鮮明なマーキングを呈することができ、成形加工性、耐衝撃性に優れたレーザーマーキング用樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 (A)ABS樹脂などのビニル系重合体10〜99重量部、(B)他の熱可塑性樹脂90〜1重量部の合計量100重量部に対し、(C)着色剤0.01〜5重量部を配合してなるレーザーマーキング用樹脂組成物。 (もっと読む)


【目的】 少量でも生体と同等の誘電特性を実現させる。
【構成】 本発明に係る複合誘電体は、高分子誘電体に炭素繊維を分散してなるものである。前記高分子誘電体としては、ゴムが好ましくは、シリコーンゴムであればさらに好ましい。前記炭素繊維としては、誘電率又は導電率の少なくとも一方が異なる二種類以上の炭素繊維を混合したものが好ましく、繊維長が長く導電率が高い第一の炭素繊維と、繊維長が短く導電率が低い第二の炭素繊維とを混合したものであればさらに好ましい。 (もっと読む)


【目的】 本発明は、成形性、成形後の保形性が良好で、かつ耐屈曲性、形状回復性が良好な制振、遮音シート組成物の提供を目的とする。
【構成】 (A)エチレンーブテン系ランダム共重合体1〜100重量%と、(B)天然ゴム、合成ゴム、熱可塑性樹脂から選ばれる少なくとも一種0〜99重量%とからなる混合物{(A)+(B)}100重量部に対し、(C)高比重充填剤150重量部以上を含有してなる制振、遮音シート組成物。 (もっと読む)


【目的】 金属ドメインの化学組成、大きさ、間隔及び位置を制御する。
【構成】 本発明の無機含有複合材料の製造方法は、(a)1以上の可溶性金属化合物を、それぞれの粒子径が10ナノメータ〜15,000ナノメータの範囲である1以上のポリマーのそれぞれに添加して1以上の金属配合ポリマーを形成する、1以上の金属配合ポリマーを形成する工程;
(b)担体を1以上の金属配合ポリマーのそれぞれと接触させる工程;
(c)1以上のポリマーを除去して複合材料を形成する工程;を含む。 (もっと読む)


【構成】 主剤(ヒマシ油と4,4’−ジフェニルメタンジイソシアネートとから誘導されるイソシアネート基末端ウレタンプレポリマー)と硬化剤[ヒマシ油と水酸化アルミニウムとトリス(トリブロモネオペンチル)ホスフェートとを混練りしたもの]とからなる難燃性エラストマー。
【効果】 従来のものに比べ、難燃性、作業性、電気特性および機械強度が良好である。 (もっと読む)


【構成】熱可塑性エラストマーパウダー100重量部に対して、平均粒子径30μm以下の微細な熱可塑性樹脂粉体を0.05〜20重量部含有することを特徴とする粉末成形用熱可塑性エラストマーパウダー組成物。
【効果】本発明のエラストマーパウダー組成物は、長期間保存しても優れた粉体流動性を示す。更に、該パウダー組成物を使用すれば、軽量性、クリーン性にも優れた成形体を製造し得るのみならず粉末成形を長時間連続で実施しても均一な肉厚でしかもピンホール等のない成形体を製造し得る。 (もっと読む)


【構成】 (イ)重量平均分子量1.2万以上のポリスチレンブロック、1,2−ビニル結合量が20〜90%である重量平均分子量5万以上のブタジエン系ブロック、および1,2−ビニル結合量が15%以下である重量平均分子量0.2万以上のポリブタジエンブロックからなるブロック重合体の水素添加物1〜99重量%と、(ロ)ポリフェニレンエーテル樹脂1〜99重量%からなる樹脂組成物。
【効果】 本発明の樹脂組成物は、特定の構造の水素添加ブロック重合体を用いることにより、耐衝撃性、成形加工性、熱安定性のバランスに優れた素材であり、特にインパネコア材、自動車の外装・内装品などの大型成形品の材料として好適である。──────────────────────────────────── (もっと読む)


本発明は、少なくとも1種の炭水化物分子を固定する方法を提供するものであり、この方法は、ある表面を少なくとも1種の単量体のプラズマと接触させることでプラズマ重合体で被覆された表面を生じさせそして前記重合体表面を炭水化物分子と接触させることを含んで成る。 (もっと読む)


本発明は、a)ポリマー基体、b)前記ポリマー基体と混合された難燃剤及びc)前記基体に付着した部分酸化プラズマ重合された有機ケイ素層を含んでなる耐点火性ポリマー複合体である。この耐点火性複合体は、同一の結果を達成するために基体に通常組み入れられる難燃剤より実質的により低い濃度を用いて、UL−94燃焼試験においてV−O等級を容易に達成することができる。従って、本発明は環境的に問題のある物質のレベルを減少させる難燃剤を含む基体の一体性を維持するというニーズに応えるものである。 (もっと読む)


7,951 - 7,959 / 7,959